ストロングバックス完成!

お待たせ致しました!
マーシーと一緒に完成していたんですが、
UPが遅くなってしまいました。

DSC_0073 (408x600)
バトリング用の機体という事で自分的には派手に汚しました。
例のミサイルポッドはメルタコを作る際まで取っておきますw。

DSC_0074 (393x600)
二の腕もう少し太くても良かったかな?
この機体を作る際、バイザーと並んで難しいパーツです。

DSC_0075 (403x600)
この手の濃い色の機体ってスミイレ困りますよね。
フィルタリングやチッピングで情報量を増やしました。

チッピングに絡んでアクリル塗料を使ったんですが、
フラットな塗面になってしまうため、デカールを貼る際は面倒かな?

DSC_0076 (405x600)
この角度、好きです。
(粗は見えますけどねw。)

DSC_0078 (600x470)
バトリング用という事でこのデカールを使いました。
以前SA誌の企画で販売された物です。

DSC_0079 (600x401)
ボディ横のダクトの中はHIQパーツのエッチングパーツです。

DSC_0080 (600x455)
見辛いですが、脛に降着用の筋彫りを入れました。
その際をチッピングしましたが目立ちませんね。


何とか完成しました。
以前AGから製作した機体ですが、
今回の方が厳しかった…。

でも旧コンが終わったらまたAT作るんだろうなぁ…。

スパルタン製作記vol.1

旧コンに向けて作業を始めております。
このシリーズが発売された時は嬉しかったなぁ…。

本来ならウェーブのデストロイトを芯に工作した方が
ストレス無く作業が進むんですが、これは旧キットコンペ、
極力キットを活かす方向で作業していきます。


DSC_0103 (390x250)
各パーツの出来は結構良いですが、全体に腰高な印象のこのキット。
一番気になったのがこのパーツ、股関節パーツです。

設定画を見てもここはボリュームのある筒状のパーツです。
左のように加工する事で足をがに股にします。


DSC_0100 (390x268)
これは腿パーツです。
細過ぎるのを修正、後ハメ加工を施しました。
また強烈な運河彫りが気になり1ミリプラ棒で埋めました。
(それでもまだこの太さww。)


DSC_0099 (390x281)
脛パーツ裏側です。
これは幅があり過ぎますし、マイナスモールドがデカールのみww。
設定画にあるモールドは最低限入っていないとね。


DSC_0102 (366x390)
分かり辛いですがライン変更です。
この足は非常に接地性が悪いので全パーツ接着。


DSC_0101 (390x291)
正面から見ると全然幅が足りません。
爪先のプラ板は削り過ぎて穴が開きましたw。
ライン重視でガシガシ削ります。

これだけ進めて何なんですが、キット変更あり得ます。
ミサイル作るモチベーションが…。


マーシードッグ完成!

DSC_0083 (378x600)
汚しすぎ?
でもフィルタリングかける前は綺麗すぎたので
これで良いのだw。

DSC_0084 (450x600)
足首まだ大きかったなぁ…。
タカラのキットからだと相当詰めたんですけどね。

DSC_0086 (463x600)
バックパック上下に伸ばしても良かったかも。
塗装終わってから気付いてもねぇ…。

DSC_0085 (359x600)
ウェーブの武器、やっぱり良いバランスですね♪

DSC_0088 (600x407)
油絵具の拭き取り甘いなぁ。

DSC_0089 (600x491)
足首の泥汚れはMr.ウェザリングペーストです。
これ、結構使いやすいです。

DSC_0087 (600x401)
フィルタリングってグレーに映える気がします。

旧コンもATにしちゃおうかなぁ…。

グレーベルゼルガ改 完成!

誰が覚えていたでしょうw。
ストロングバックスのフィルタリングのついでに仕上げました。

DSC_0092 (411x600)
良く出来たキットですが、自分は青騎士系は萌えないなぁ…。

コクピット内も塗ったんですが、ヒンジが折れて心も折れました。
DSC_0093 (334x600)
DSC_0094 (401x600)
DSC_0095 (384x600)

バックパックや肩基部を幅詰めしましたが焼石に水。
ボリュームあり過ぎですw。

あと個人的には降着ギミックとか要らないです。

DSC_0097 (600x354)
膝アーマーとかわざわざ作り直したけど結果は…。

DSC_0098 (335x600)
キットから大分変更しているんですが出来はイマイチ…。

ボークスのキットといえばインフェルノナパーム、どうしましょうかね?

ストロングバックス製作記vol.5

すっかりご無沙汰してしまいました(汗)。

いや、作業はしているんですよ。
ただ写真を撮り忘れるんですよww。

DSC_0072 (253x390)
先日発売された新製品。

サフ吹き後のパーツに吹き付けます。
DSC_0074 (390x220)
塗料が乾いたらコレを吹き付けます。
DSC_0073 (247x390)
これはアクリル塗料をチッピングする為のメディウム。
結果論ですが、アクリルで塗装するならケープでも良いんじゃないか?

DSC_0075 (390x217)
DSC_0076 (390x260)
アクリルの塗装面に水を付けて数分置いて
カッターやら爪楊枝やらで引っ搔いて塗料を剝がします。

久々にこの作業やります。
最初は楽しかったんですが、やればやるほど難しい…。
DSC_0078 (390x260)
汚い画像ですいません!
油絵具を適当に数種類出します。

DSC_0079 (390x222)
DSC_0081 (390x260)
爪楊枝でランダムに本体に置き、薄め液を浸した綿棒で拭き取ります。
塗装面に傷が付いているので絵の具が食い付く気が…w。


そんなこんなで現状。
かなり拭き取りましたが赤はやっぱり残りますね。
DSC_0072 (390x244)
DSC_0074 (290x390)
DSC_0075 (241x390)
正面写真が無いのは一寸遊びを入れたので
今は非公開w。

後はシルバー系のチッピングを入れて汚しを加えて完成(…かな?)。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード