バッシュ製作記vol.2

最近寝落ちばかりしています。
何か変…。

さて、前回の足首ですが不自然なPCがありましたよね?
あれはこれに繋げるための仕込みでした。
DSC_0119 (390x253)
強引すぎる工作w。

そう、時間も無いしHGエルガイムを芯として使う事に決定!
(レギュ的に問題あるかもしれませんが、完成させたい!)

DSC_0125 (390x207)
肩関節の受け部分もキットの枠毎移植。
移植ついでにパーツをガイドにして胴体幅詰め。
DSC_0127 (390x248)
中央部分は逆にプラ板を貼って幅増し。

DSC_0123 (390x248)
バッシュの肩パーツの内側にエルガイムのパーツ移植。
DSC_0129 (310x390)
んでインナーパーツを調整。
若干幅詰めの方向です。
この辺は現物合わせです。
(何時もですがww。)

バッシュ製作記vol.1

スパルタンも完成し、ホッと一息付いたのも束の間、
次はお馴染み酒餅w。

気付いたのが遅くATは間に合わず…。
じゃあHMだぁね。

DSC_0122 (261x390)
このシリーズの箱絵、自分は余り好きではありません。
どうしてもABの箱絵と比べてしまいます。

このキットで自分が一番気になるのがこのパーツ。
DSC_0100 (390x193)
設定画を見てもキットのパーツはアンバランス。
切ったり盛ったりで作ったパーツを…。

DSC_0119 (390x326)
おゆまるで型を作りキャストで複製。

因みに足首のパーツを作る際に練ったエポパテで…
DSC_0121 (325x390)
DSC_0120 (261x390)
頭部に盛ってみましたw。
ここから削り込みます。

これ、間に合うんだろうか…?

スパルタン製作記vol.6

すっかり更新をサボっていました。

何だか作業がループしている感じ…。

DSC_0099 (265x390)
基本塗装が終わったパーツにフィルタリングを施します。

こんな感じでランダムに油絵具を置いていき、
ペトロールを含ませた綿棒で全体に伸ばしながら
拭き取ります。

本当は塗面をつや消しにしてからやった方が
表情が変わります。

ただつや消しにするとスミイレの際、滲みが出来ます。

未だ正解が分からない…。

DSC_0103 (319x390)
DSC_0104 (238x390)
油絵具が乾いたらラッカーのつや消しを吹き、
上からファレフォのセピアを平筆で全体に塗ります。

フィルタリングの効果でパーツの色に様々な色が見えると思います。
これを全体に落ち着かせる為のウォッシングです。

乾いたらアクリルの薄め液を含ませた綿棒で拭き取ります。

後は拭き取って細部を仕上げたら完成です。

長かった…。

スパルタン製作記vol.5

暑いっす…。

でもサフ吹かないと先に進まないので
コレを使いました。
DSC_0102 (255x390)

DSC_0101 (261x390)
く、暗い…。
パーツの内側を暗くする為に選んだんですが、
表面には向かないなぁ。

DSC_0103 (248x390)
グリーン系を吹く前には茶系を吹くのが自分のセオリー。
今回はチッピングはしませんが、何か深みが出るんですよね。

DSC_0105 (390x261)
ガチャーネンもついでにww。

何か塗面がおかしいと思ったら
薄め液にアクリル使っちゃったみたいw。

DSC_0106 (390x166)
パーツの内側をマスキングして基本塗装。
案の定緑が暗くて3回グラデーション。

DSC_0108 (390x266)
乾いたらデカール貼りです。

さぁ、ペースアップ!!


P.S. と思ったら締切1ヶ月延長ww。
   

スパルタン製作記vol.4

先日Kentaさんのブログを拝見していて
自分も欲しくなっちゃいましたw。
DSC_0102 (254x390)
ガチャーネンのスネークアイです。

(妙に出来が良いなぁ)と思ったら
谷 明さんの原型なんですね((゚д゚))。

これクリヤーなので分かり辛いんですが…
DSC_0105 (255x390)
巨大な肉抜き!
DSC_0103 (239x390)
プロポーションが良いだけに残念です。


まぁ寄り道はこのくらいにしてw、
スパルタンの現状。
DSC_0099 (240x390)
肩関節の付け根、どう修正すべきか悩みます。
DSC_0101 (242x390)
個人的にはこっちが好きです♪。

捨てサフ吹こうと思ったら外は雨…。
取り敢えず肉抜き穴埋めるか…。






参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード