生クリームをたっぷりと・・・

098 064
って明らかに違うだろ!!
ハイ、もうお分かりですね。
蛇腹パーツはレジン複製と相成りました。
しかもコイツは原型製作用のシリコンです。
コイツで抜いたレジンの塊を削り込んで小さくして、
蛇腹もスジボリし直して再び型を取ります。
非常に贅沢な方法ですが、仕方がありません。
以前別な模型で細かいディティールを掘り込んでいたら、
エポパテが剥がれまくって大変だった事があります。
あの時よりは楽な作業なんですが、どうもエポパテ嫌いみたいですw。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蛇腹エライことになってますねw
まさか型抜くとは!
すげぇ~の一言!
確かにレジンなら繊細なディティール表現可能ですからねぇ~
僕もシリコンとレジン持ってますが使った事ないw
十数年ものですが使えるのかな?

TOMO様
型抜くのは別に凄くないですよw。
私にとってはプラを加工する方がよっぽど凄いです。

>十数年ものですが使えるのかな?
レジンは厳しいかも?蓋が開けば第一関門突破ですがw、中でA液が固まっているかも。
シリコンは残量にもよりますが、半分位は使えるかもしれません。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード