ゾゴック製作記vol.2

亀はデカール貼り終わりました。
後は汚しですが、取り敢えず5月まで放置です。

ゾゴックですが、予想通り頭部で躓いています。
zo13.jpg
ブーメランユニットの基部を作りました。
ほぼ左右対称ですが、問題は大きさです。
気持ち大きい気がしますが、この構造を小さく作り直すのは
正直気が進みません。

zo14.jpg
気分転換に膝アーマーを作りました。
ep.4版はこの部分何も無いんですが、
近藤版は膝アーマーがあるんです。
(気持ち大きいですがw。)

横から
zo15.jpg
本体が汚いですが、黒サフを吹いた後で
表面の荒れを見付けたので修正しました。
どれだけ削ったか分かると思います。

zo16.jpg
こんな物も切り出しました。
zo17.jpg
ぼやけた棒は0.5ミリ真鍮線です。
このプラ板、16枚必要なんですけどw。

zo18.jpg
2枚一組を2ミリプラ棒で繋ぎ、中は0.6ミリで貫通しています。
これがブーメランの基部ユニットの中身です。
(可動しますww。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわっ!
この形を16枚はしんどい!ww

でも、カッコいいゾゴックへの機体が膨らみます!♪
応援してます!!

moge69様
コメントありがとうございます!
しんどいっス。
もう塗りながら工作しないと間に合いません。
頑張ります!

こんばんはw

いやー細かいことやってますね~(^^

なるほどなるほど、参考になります(^^♪

頑張ってくださ~い'`──゚+.゚ヽ(>c_,<。)/゚+.゚──

No title

ちっさ!
加えて、複雑だし可動するしで、すげーっすねぇ(´Д` )
0.6mmなんて、ディテールにしか使ったことないですわw

kobaruto様
コメントありがとうございます!
自分パソコンを使いこなせないので、アナログな作業になります。
kobarutoさんの精度に憧れます。

ちょい様
コメントありがとうございます!
自分は真鍮線を使う場合、常に0.5ミリです。
なので穴開けは0.6ミリです。
ピンバイスに差しっ放しです。

No title

これはまた、根気のいる作業ですね(゚Д゚;)
プラ板のカットは基本、デザインナイフの押し切りかニッパーでバチンッの私にはちょっと無理ですw
亀もですが、ゾゴックの全体像も早く拝みたいですm(_ _)m

もんこん様
コメントありがとうございます!
自分もデザインナイフの押し切りが基本ですよ。
16個要るので仕方無くやりました。
は旧コン迄待って下さい。

No title

にゅるんにゅるんしてて量産するにはきつそうなパーツをよくぞ・・・
しかも16枚って!!
その根気と技術に拍手です。

どんなゾゴックになっているのか想像がつかなくてホント楽しみです。
頑張ってくださいね~!

m0717様
コメントありがとうございます!
技術は足りないですが、根気はあります。
もう時間が無いので焦ります。
頑張ります!

No title

こんばんは~。

なにやらスゴい事になっていますね~!!
実に素晴らしい!何やら大作のにほいがプンプンするのでめげずに頑張って下さい!!

100kai様
コメントありがとうございます!
にほいって。
ゾゴックですので大作ではありません。
制作頑張ってみます!

No title

この大きさで量産に可動とは凄いですね~!
微妙なRがどうゆう仕掛けなのか気になるッス!

へな様
コメントありがとうございます!
これシイタケの作り方の応用です。
可動以外、特に仕掛けは無いんですけどね。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード