ビランビー製作記vol.2

さて、何時もの自分なら足から作るんですが、
今回は強敵ABです。
頭部を含めた上半身から攻めます。

br5.jpg
早速ですが、5ミリ程中央で詰めました。
下のパーツの左側を見れば一目瞭然ですねw。

br6.jpg
前側のパーツも中央で切断。
幅詰めして後側のパーツに接着します。

コクピットブロックはシートの左右二箇所で切断、
幅詰めしてから再接着です。

br7.jpg
この写真だと分かり易いですが、
腹部背面パーツは使わず、コクピットブロックに
直接盛ります。

br8.jpg
頭部ですが、後頭部のエラが無いので
ヒートペンでランナーを溶かして造詣。
鼻も若干伸ばしています。

br9.jpg
こんなバランスになります。

ヒートペンで盛るとヤスリ大会になりますw。
br10.jpg
鉄ヤスリよりも240番の方が粗いですw。
たまに表面に流し込み接着剤を垂らして
滑らかにしながら作業しました。

br12.jpg
前載の写真より更に盛って整形しています。

br11.jpg
鼻、一寸長いかな?
まぁ長い分には削れば良いんですw。
盛る方が大変です。

br13.jpg
肩口少し削りました。
バランスは良さ気ですね。

br14.jpg
首の接続位置さえ間違わなければ良い感じw♪

肩パーツですが、妙に薄く感じたので
3.2ミリ幅のプラ板で楔を作り、下側を広げました。
br21.jpg

内部に仮の関節を仕込みます。
正直PCは要らないですが、関節技の
上手い固定法が浮かびませんでした。
腕部にどう接続するか考え中。
br19.jpg

0.5ミリプラ板を切り出し、胸部に接着。
3ミリまで穴を拡張します。
br17.jpg

現在のバランス(あ、頭忘れたww。)。
最初はゲルググのパーツを使おうかと思ったんですが、
何とかなったみたいですw。
br20.jpg

ABも楽しいですね♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

改めていろいろ気付きました!
いつもは足からいじられてる事、
ヒートペンもお手の物だという事、
肩アーマーがゲルググとそっくりな事w
ピカさんの記事見ると旧キットが弄りたくなって大変です。
ピカさんに習って同時進行にしようかな。

へな様
コメントありがとうございます!
脚から作るのは立ち姿が速く作れるからです。
ヒートペンはAB制作にドンピシャな工具です。
同時進行と言いながら、実際は進んでいません。

No title

ABのキットの関節って、1/48もみんな挟み込みでしたっけ?
(そういえば作ったことないやw)
接続のしかた考えるのも案外大変ですね。
うちのバストールの時も関節技やらリボ球やらを使うのは良いとしても、
固定に苦労した記憶があります。
強度を考えると、よりシンプルな構造にしたいんですけどね。。。

moge69様
コメントありがとうございます!
強烈な挟み込みですよ(トルク強い)。
ABにPC使うとトルク不足なんですよね~。

No title

ATにAB、まさにピカさんの真骨頂ですねww
そしてヒートペン作業が楽しそう!
さくさく進んでますね
今度AB祭りがあればヒートペンオンリーで挑みたいなぁw

No title

おお~!お次はビランビーですか~!!
ABもいつかは手を出してみたいジャンルですね~(笑)

ちょい様
コメントありがとうございます!
何故ビランビーという突っ込みは華麗にスルー。
ABはヒートペン使い捲りです。
コンバーター付ける迄は楽しいですよ。

100kai様
コメントありがとうございます!
100kaiさんのAB、見たいです。

No title

はじめましてくろたけと言います。

うちへのカキコありがとうございます。
リンクの件こちらこそよろしくお願いします。

ビランビー、楽しそうなのを作られておられますね。
おいらもAB好きなので楽しみに記事を読ませてもらいました。
これからも楽しみに読ませてもらいますね。

くろたけ様
コメントありがとうございます!
またリンクありがとうございます!
これから宜しくお願い致します。
ABやらATやら、最近は移り気で困ります。
旧コンはでいこうと思います。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード