ハンブラビ製作記 vol.13

HME熱も冷めぬままチマチマと工作しておりました。

あ、エクセルホビーさんに拙作SR-3を展示しております。
宜しければご覧下さいませ♪

さて前回細かった上腕に編み棒6ミリを被せました。
h78.jpg
やっぱりこれ位太い方がしっくりきますね。
ただ6ミリ編み棒の内径は5ミリもないので
ドリルでチマチマ拡張しました。

腕輪の穴にボルトを入れました。
キットはただ穴が開いているだけです。
この作業、地味に手こずります。
ボルトがピンセットから飛ぶx2w。

h82.jpg
膝関節なんですが、変形時にPC丸出しになってしまいます。
格好悪いのでプラサポでカバーを作りました。
h83.jpg

お次は見て見ぬ振りをしていたココ。
h80.jpg
脛のパーツです。
ノズルをポン付けした様に見えますが、かなり削り込みました。

受けは至ってシンプル。
h81.jpg
真鍮線をアルテコで固定しただけですw。
位置決めだけは慎重に。

h84.jpg
こんな感じになります。

PC隠しついでにコチラも。
h79.jpg
手首の軸受けが関節技むき出しだったので、プラサポでカバー。
これ、手首パーツの軸が短いのでプラサポ本体を相当削りました。

お次は羽根とランドセルです。
h86.jpg
表面処理の際に邪魔なので、中央のモールドは削りました。
羽根部分を後ハメ出来る様に削り込みました。

h85.jpg
現在こんな状態です。
尾の部分、接続を間違えて畳めなくなっていました。
慌ててバラして再接着&ヤスリ大会w。
ビーム砲に真鍮パーツを奢ってしまいました。
店の人に
『2つで良いんですね?』
と念押しされましたw。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

HMEお疲れ様でした

ハンブラビの腕も ビっ としましたね。

変形時のヒザスラスターが良いですねー!
通常のスラスターの様な可動部は
大分神経を使うと思いますが、
完成まで頑張って下さい。

No title

あるある、、、、
変形忘れて、作業進んで、、、あれ?なんだ?的な、、、笑
俺もよくある、、、!!(あるんかい?!笑)
腕も順調だね~!
さぁ~~エンジンかかってきましたよ!!頑張りましょう!

No title

作業のってますね~!
変形の旧キットはメッサーラで参った過去がありますw
普通の旧キットでさえ、
組んだら可動が?な時があります(汗
それも楽しいんですけどね(笑

No title

ハンブラビ着々と進んでいますね~!
特に関節部分の作り込み凄く良い感じだと思いますよっ!!

No title

SVX. 様
コメントありがとうございます!

>ハンブラビの腕も ビっ としましたね。
 ありがとうございます♪

>変形時のヒザスラスターが良いですねー!
 出来上がると(随分単純だなぁ)と思いますが、
 中々仕上がりません。
 まだまだ勉強不足です。

兄さん 様
コメントありがとうございます!
またHMEでは素晴らしい作品をありがとうございました!
オラザクには残念ながら間に合いそうもありません。
ゆっくり仕上げようと思います。

へな 様
コメントありがとうございます!

>それも楽しいんですけどね(笑
 楽しいですか?
 自分はキーッてなりますw。
 (今もなっていたりしますww。)

100kai 様
コメントありがとうございます!

>関節部分の作り込み凄く良い感じだと思いますよっ!!
 ありがとうございます♪
 このキット、ポリCを仕込むと全て丸見えになります。
 ポリC隠しとディティールを足したらこうなりましたw。

No title

バラバラだとさすがにあれこれどこだっけってなりますけど
続きで見ているのでなんとなく場所わかりますね。
随分最初と変わっていてこういう工作でかなり完成度が変わりますよね。
地味だけどそれぞれ工作を煮詰めて完成度を上げる感じですね。

プラサポってのはどんな物でしょうか?

TOMO様
コメントありがとうございます!
各パーツを工作する際、どこまで仕上げるか人それぞれですが、自分は可動を仕込んだら、ディテールは後回しですw。
プラサポはまんま商品名です。
模型屋で探して下さい。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード