無題

今回の文章は読んだ後に重たい気分になるかもしれません。
興味の無い方はスルーして下さい。















君と初めて会ったのは15年前、苫小牧だったね。
あの時君は他の兄弟の後ろからオズオズと僕に近付いて来たね。
その姿に一目惚れだったんだよ。

札幌までの道中、ずっと鳴いていたね。
風呂に一緒に入ったら気持ち良くなってウンコしちゃったね。
トイレに登れなくてその手前で良く漏らしていたね。

旭川に住んだ時は部屋が気に入らずに良く家出したね。
二、三日帰ってこなくて心配したよ。

札幌に戻ってからは落ち着いていたよね。
冬になると布団の中に潜り込んできたよね。

大人しくて神経質で、悪戯も余りしない賢い子だったね。
僕が換気扇の下で煙草を吸っていると、必ず膝の上に乗ってきたね。
納豆とスモークチーズが好きだったね。

ここ一週間、食欲が落ちて歩き辛そうだったから、今度の平日の休みに病院に行こうと思っていたんだよ。
今日ブログを書き終わって君を見ると激しく痙攣していた。
名前を呼んでずっと擦ったけど、君はどんどん冷たくなっていった…。
本当に静かな最後だったね。
君の最後を看取れたのだけは救いだよ。

君にとって僕は良い飼い主だったんだろうか?
君が居なくなって(あれもすれば良かった、これもすれば良かった。)と後悔の念ばかり強くなるよ。
最近は自分の事で手一杯で君を気遣っていなかったよね。
本当にゴメンね。

君と過ごした15年間、どんなに癒されたか分からないよ。
家に誰かが待っているのはやっぱり嬉しかった。
明日からは一人ぼっちだ。
15年間本当にありがとう。

CAZWZ9RJ.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

コメントすべきか迷いましたが、
カキコしますね。

気分を害したら、ごめんなさい。


僕の家にも小さい頃、猫がいました。

でも、よく言われるとおり、その子は最期の姿は見せてくれずに
いなくなってしまいました。

何日かして、物置の中で小さく硬くなってるのを
母が見つけました。

次の子は、中学の頃にうちにやって来ました。
その時からつい去年の正月まで、20年位、生きてくれました。

僕は実家を出てもう10年くらいになるので、盆暮れ正月位しか
顔を見てなかったんですが、ここ何年かはもうほとんど動き回ったり
しなくなってました。

僕は結局その子の最期には立ち会えませんでしたが、
母の話によると、いつもは出てこないその子のベッドから
わざわざ降りてきて、母の前でひとつ鳴いて、
動かなくなったそうです。

きっと、年月を経てお互いの心を通わせていくことで、
気まぐれで繊細で用心深い猫達も、
僕らを「家族」と思って、看取らせてくれるんだろうなと、
ピカさんの今日の日記を見て、僕は確信しました。

寂しさや後悔が癒えるのには、
やっぱり時間が必要ですよね。

ピカさんの猫ちゃんのご冥福をお祈りすると共に、
ピカさんのなかで、少しずつでも痛みが思い出に変わって、
元気になられることを願ってます。


No title

はじめまして。
mi@waと申します。

お気持ち察して余りあります。
ウチの実家にいた愛犬も2年前に亡くなりました。
仕事が忙しく看取る事が出来ずとても後悔しました。

ピカさんは看取ってあげる事が出来たので良かったと思います。
最後までそばに居てあげる事が出来、
また最後まで一緒に居て貰えて幸せだったと思いますよ。

猫ちゃんのご冥福をお祈りします。

No title

どうもです。

私もコメントすべきか迷いましたが、
カキコしますね。

私の場合、なくなった瞬間よりも
その後帰宅したとき、
犬の食器が目に入ってしまったときなど、

ふと愛犬の不在を感じさせられる場面で
より深い悲しみを感じたものでした

おつらいでしょうが、負けないでください。

No title

こんばんは。

最期まで傍にいてあげられた、一人じゃなかったのは。
お辛いでしょうが… 良かったのじゃないでしょうか。

月並みだけど。にゃんこさんも幸せだったと思います。
時間が経ったら、ちょっとずつ元気出してください。

僕も最近、こういう瞬間が来ることを
以前よりリアルに考えるようになりました。

なんだろう、うまい言葉がみつからないけど。
ご冥福をおいのりします。

すみません。

先の私のコメント、改めて読み返してみましたが、なんだか、悲しみに追い討ちをかけるコメントの様に感じました。

本当にすみません。
もちろん、そういうつもりはなかったです。

猫ちゃんのご冥福と、ピカさんの哀しみが、美しい思い出に変わる日を
お祈りします。

No title

正直、うまい言葉、気の利いたコメントが出来ず申し訳ないんですが
ピカさんが猫ちゃんと一緒に過ごしてて幸せと感じたなら、
猫ちゃんも幸せと感じてただろうと思います。

最期を看取るのは悲しい事だけど、ピカさんに看取ってもらった事で
猫ちゃんは安心されたのではないでしょうか?

それでは、猫ちゃんの魂が安らかなる事を。

No title

kenta0824 様
コメントありがとうございます。
余りにも突然だったので、最初は信じられませんでした。
後からじわじわと実感が湧いてきました。

今は最後を看取ってあげる事が出来て、本当に良かったと思います。

mi@wa 様
最初のコメントで気を使って頂き、申し訳ないです。
長年連れ添ったペットが居なくなると、部屋が急に広くなった気がします。
まだ慣れませんが、落ち込まないよう努めたいと思います。
コメントありがとうございます。

purejam 様
コメントありがとうございます。
最初のコメントで仰っている意味を痛感しています。
『ただいま。』
と言っても返事が無いとか、カラのゲージやトイレを見ると思い出さずにはいられません。
でも今は最後を看取ってあげられた事、嬉しく思っています。
お気遣い頂き、ありがとうございました。

魚肉様
コメントありがとうございます。
今は最後を看取ってあげる事が出来て、本当に良かったと思っています。
ペットを飼うという事は必ず別れを経験するんですよね。
当たり前の事ですが、忘れていました。

dAi様
コメントありがとうございます。

>最期を看取るのは悲しい事だけど、ピカさんに看取ってもらった事で
猫ちゃんは安心されたのではないでしょうか?

そう言って頂けると救われます。
今は自分でも良かったと思っています。

No title

どう言葉を掛けてよいのか、迷いましたが…

猫さんのご冥福 心よりお祈り致します。

ピカさんが悪い飼い主であったなら、きっと猫さんは側にいないのではないか と。
むしろ最後まで側にいてくれたという事はその場所が自分の居場所だったから
だと、私は思います。

私もこの夏前に仕事仲間のワンコが発病して、重度の症例に
私達にはもうどうする事も出来ず、結局お別れする事になってしまいました。
いつもそこにいるのが自然だった事が変わってしまうのはお辛い事だと察しますが
時間を掛けてでも少しずつ元気を出していって下さいね。
多分、猫さんも普段の元気なピカさんが一番好きだった筈だと思いますので…

No title

うまく言えませんが、ピカさんの中の猫ちゃんとの思いでは、
猫ちゃんの思い出にもなってると思います。

少しずつ元気出してくださいね。


僕も20年くらい前ですが・・・ 猫と同居してたので
気持ち分かるつもりですが、やっぱうまくいえません。。。

ピカさんの猫ちゃん、かわいいですね。
うちのgoo(グー)ちゃんも負けないぐらいかわいかったですけどw

いろんなこと未だに覚えてますw
幸せな思い出ですw

No title

いさな.様
コメントありがとうございます。
部屋が急に広くなったような気がして戸惑っています。
今更ながらジナの存在の大きさをかみ締めています。
直ぐに元気にとはいきませんが、何とか立ち直りたいと思います。

moge69様
コメントありがとうございます。
亡くなった猫はジナといいます。
本当に大人しい人見知りの激しい猫でした。
自宅に来た人で姿を見た人は数えるほどしかいません。
直ぐに元気にとはいきませんが、何とか立ち直りたいと思います。

No title

僕もたくさん動物飼って来ましたが
この瞬間は出合った時から決まっているんですよね…
ピカさんはとても寂しくて悲しいかもしれませんが
猫さんはとても幸せだったと思いますよ。
こうやって振り返ってくれる人がいるってことは
それだけでも幸せだったのではないでしょうか?

僕には明日からは一人ぼっちだ。
15年間本当にありがとう。
この言葉が全てだと感じました。
相棒そんな言葉が自然に頭によぎりました。
ただ寂しいそんな気分なのでしょう…
今は思いっきり悲しんだら良いと思います。

No title

TOMO 様
コメントありがとうございます。
ジナを失った喪失感は中々癒えませんが、
いつまでも悲しんでいる訳にもいかないと思い始めました。
製作も再開しました。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード