オージェ製作記 7

取り敢えず胸は一旦中断して腰を進めようと思います。

kfg.jpg
右が9ミリ四方の1ミリプラ板の削り出しで、左が約8ミリの若干台形です。
現物合わせで作ったので、こういうサイズですw。
両方とも4隅に0.3ミリで穴を開けましたが写真では全く見えませんね。
これを…

re.jpg
こうセッティングします。
腰の後側です。
ようやくドリルの穴も見えました♪

ココから箱組み再開です。

hgk.jpg
またtee-iさんに突っ込まれそうですが、黒瞬派手に使っています。
一応穴埋め目的もあるので汚いのは多めに見て頂きたいです。
(削るのは自分ですしねw。)

jjg.jpg
前側は元々エポパテの削り出しだったんですが、妙な形になってきたのでプラ板に置き換えました。

これで腰の面倒な箇所は終わりました。
後はエポパテを盛ってライン調整で腰は完成(の筈w)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ども~
がっつりプラ板工作してますねぇ
僕も、パテ⇒削り削り⇒形状出ず⇒プラ板置き換え ってのが得意技?ですw

こんばんは。
すみません。突っ込みのつもりではなかったのですが…。

単純な疑問でした。

僕は以前、黒瞬をパテ代わりに使い、気泡と切削時のABSっぽい目詰まり感が逆エッジなどカチッと出ず、えらい難儀したこともあり使い道を変えたのがあってどういう意味で使用するのか凄く興味があったのです。

作り手の思ったように出来ていれば何の問題もありませんね。

黒瞬は多少伸びがあってボール受け補強とかいいですね。

ちょい 様
今後はプラ板メインで工作していきたいですが、ケースバイケースですねw。

tee-i様
エッジの部分の黒瞬はキツイかもしれませんね。
穴埋めが殆どなので、大丈夫だと思います。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード