いや~割れる割れるww

古田 写真 017
腰のパーツに胴体を強引に押し込んだら、カットした場所から割れるのはまぁ理解出来ます。
その横の関係ない部分がパキ、ポキと割れる割れるww。
最初は笑っていましたが、段々腹が立ってきたのでエポパテ塗りたくりました。
胴体前側(コクピット)はプラ板にするか、パテにするか迷っています。
どちらにしてももう少しボリュームが欲しいです。

肩口から見えているのはミクロマンの胴体です。
なんかマグネットで間接が動くタイプで、中古屋でPC位の値段で売っていたのでGet!!
こいつで大きな間接は繋ぎます。

古田 写真 018
頭部はエラやヒレを大型化し、目を大きくします。
基本的には大きさはいじりません。
ダブルBJを仕込みました。
勿論ミクロマンの首間接に収まります。
因みに胴体側が5ミリで頭部が3ミリです。

そうそう、ファランクスですが懐コンではなくはるかさんとこのアカブの肉球の
ダイコンにエントリーしました。http://akabu.net/
10/20公開だったと思います。
懐コンにはこいつを番外編でエントリーしようかと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
磁石!昔の超合金の接続で結構あったですね。
懐かしい。
アイデアばっちりですよ。省スペースですよね。
パテも盛りつけているポイント良いと思います。
なるほどな~と思いました。良い感じです!

このキットに限らずこのシリーズはホント張力に脆いんですよね。

裏面の成型を見れば解りますが
凸方型の造型がダボを除いて厚みはもれなく不均等ですから
当たり前と言えば当たり前なんですが。

なので関節を仕込むにしても強度不足にいつも悩んでしまいます。

で、結局私はパテなんかを詰め込んじゃうんですが、ミクロマンとは!
いや驚きました!

tee-i様
磁石は偶然の産物ですが、コスト的にもスペース的にも良かったと思います。

いさな.様
最初はリボルティックを詰め込もうと思いましたが、金額的にも大きさ的にも無理でした。
四肢は磁石ですが、末端はポリで繋ぎます。
パーツ割れを避けるには最初からパテで裏打ちするしかなさそうですね。

懐コンエントリーしますかw
このキットは、最強と謳われておりますので、みなさん喜んでいただけることでしょう。私のレプラカーンも全部ポリパテ内部充填のさだめになりましたよ。このプラって弱すぎなんですよねぇ。蛇足なんですが、背中のコンバーターの取り付けなんかも非常に苦労します。

このキット・・まともにするよりフルスクラッチの方が、早いかも・・レベルです。

オシリ大佐殿
コンバーターは足を作ってから考えますw。

フルスクラッチは考えた事もありません。
大体スケールが合わせられないし。
基になるキットが無いと何も作れない駄目な私・・・

いやいやーもうほとんどこれ、フルスクラッチに近いですよ。実際、全てのパーツに手を入れないとなんともなりませんから。これ作ってから、ガンプラ作ってみて下さい。のび太の気分が味わえます。

でも私は、ビランビーやロボダッチの時代に生まれてよかったと思っています。公園の滑り台で、DSやってる子供たちの集団を見るとかわいそうだなぁと思います。与えられたものの範囲内でしか生を見出せないなんてねぇ・・。このキットを普通に作ってるピカさんは、すごいと思いますよ。今の時代にこのキットの素組見て、完成させようと思う人は、それこそ1/144人もいないと思います。

オシリ大佐殿
別に凄くもないしディティールアップの範疇ですよw。
前も何処かで書きましたが、このABは特別思い入れのある機体なんですよ。
欲しいから作る、ただそれだけです。

私の周りの10人位でこの旧キットに手を出している人、3人いますよw。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード