2013年総括

今年ももう直ぐ終わりですね。

世間は正月休みだというのに
自分は明日~1/2迄仕事です(泣)。

この業界、休み少ないなぁ…。


今年製作した作品を列挙したいと思います。

pika001.jpg
バンダイ1/144 アッグ改造

近藤さんのコミックに登場したアッグがモチーフです。
これは意外と気に入っています♪

std001.jpg
タカラ1/35ストライクドッグ

タカラ1/35シリーズ屈指の完成度。
自分は詰めが甘くてバランスが悪いですが、
これはリベンジしたいです!

st2.jpg
タカラ1/24スタンディングトータス
ウェーブの頭部パーツを使って仕上げました。
1/35も悪くなかったですが、1/24はプロポーション良いですね!

ただ肘関節はかなり厳しいですw。

gk001.jpg
バンダイ1/144HGUCグフカスタム 

Ark Performanceさんのコミックに触発されて作りました。
電飾難しい…。

ピカギリ1
バンダイ1/72 ドラムロ改造ガドラム

これは木工パテの難しさを思い知った作品です。
辛かったけど気に入っています。

bs002.jpg
ボークス1/100バッシュ ザ ブラックナイト

もう二度とこのキットは作りません!
(1/144は作るけどw。)

MHの敷居は高いですねぇ…。


駆け足で紹介しました。
今年は全6作品。
恐らくふた月に1作が自分の製作ペースなんでしょうが、
もっとペースを落としてでも
仕上げの綺麗な作品を増やしていきたいです。

今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
スポンサーサイト

黒騎士完成!?

としますw。

もうストレス溜まりまくりなキットでした(泣)。

パーツの合いは全てタイト。
その割りに直ぐ関節がへたる。

自立はとても無理でベースに固定と相成りました。

bs001.jpg

いきなり傾いているしw。
何せ関節や装甲が非常にデリケート。
下手に触るとポロリです(泣)。

でも下手なりにこの形になったので嬉しいです。
ベイルの傷でやる気が失せました。

bs009.jpg
ベイルが無いとスッキリした印象です。

今回頑張った肩の丸パーツ、
複製しないでパテで造詣したら
時間が無茶苦茶掛かりました。

形にはなったので一安心。

bs011.jpg
このリアアーマーの固定パーツが曲者で
ポロリの嵐…。

bs007.jpg
この角度が好きかな。
(粗が目立たなくてw。)

bs014.jpg
この角度でやっと見える眼w。
頑張って塗り分けたけど効果は…。

bs015.jpg
見辛いですが、装甲裏は薄いグレーで塗装しました。
塗っている時は楽しかったんですが、何か浮いてる…。

脚のオレンジ、マスキング厳しいっス。

bs018.jpg
ここは塗装後に組み立てられるので無問題。
傷は黒騎士が倒れて付きました(泣)。

bs016.jpg
裏はベイルの持ち手がセットされていますが、
間違い無くヘタリます。

塗装は粗いし工作も雑ですが何とか完成させました。
もう1/100のインジェクションはいいです。

1/144でリベンジです!

ジョニザク製作記vol.3

MGサザビー発売されましたね♪

MGは大きいのでスルーするつもりだったんですが、
あまりの格好良さに購入してしまいました(汗)。

一寸早いXマスプレゼントですかねw。
(まぁ積みますけど)

夜な夜な作業を進めているジョニザク、
ようやくここまで進みました。
jr7.jpg
フンドシの大型化に伴い、スカート全体を大型化。
隙間を埋めるのと裾を延ばす方向で。

スパイクキンキン♪

シールドは2ミリ程大型化。

接続部のPCが気に食わなかったので
RG裏パーツを丸ごと移植。
(これが一番時間が掛かった…。)

jr8.jpg
このショットだとシールド裏が少し見えますねw。

動力パイプはRGに置き換えます。
キットの胴体のパイプはあんまりな代物です。

jr9.jpg
堪らないショット♪

フンドシの大型化と胸のライン変更のコントラスト。
クゥ~ッ自己満!!

後はフレアの解釈。
箱書きには『被弾時のダメージ軽減』みたいな
ニュアンスでしたが、自分はフィンのイメージだったんですよね。

前者の解釈だとこの厚みも説得力がありますが、
自分には厚ぼったく感じます。

ここを納得しないと最後の段階に進めません。
(あ、スパイクアーマーのスジ彫りしてない…。)

ジョニザク製作記vol.2

もう直ぐ今年も終わりますねぇ…。

黒騎士は何とか目処を付けたので
年内に完成します。

のんびりペースのジョニザクは
サクッと仕上げる予定だったんですが、
やっぱり気になる箇所は出てきますねw。

jr005.jpg
胸部のライン変更とRG基部の工作です。
基部の工作っていっても簡単でHGUCのパーツを
現物合わせで穴を広げるだけww。

胸部ライン変更の方が大変でした。
プラ板とエポパ、黒瞬の三つ巴ですw。

jr6.jpg
太腿は横から見たラインは及第点ですが、
正面からが細過ぎる印象だったので
エポパでドーンと太らせましたw。

左の太腿、プラ板の貼り込みで間に合うかと
思ったんですが、右の形を見て慌てて盛りましたw。

右足首、既に三つ巴作業に入っていますw。

HGUC全般に言えますが、左右の区別の無い足って
可笑しくないですか?

形状云々の前にそれが嫌で改修しました。

もっと大きくても良いんですが、
ノズルと干渉するのも嫌なのでこれ位でw。

まったりと…

締切が無いとまったり出来る訳ですが、
完成間近で放置している黒騎士を仕上げたい今日この頃。

次々に誘惑が襲い掛かりますw。

止めは年末のサザビーですがw、コイツもスルー出来ませんでした。
jr1.jpg
鼻血出そうww。
イカス箱絵ですね♪

jr3.jpg
全体的には良く出来ていると思います。
太腿と足首、胸のボリュームが修正点ですかね?

jr2.jpg
スパイクアーマー、結局旧キットのR-1用を使いました。
キットの物も良いんですが、若干角ばっているんですよね。

頭部はやっぱりRGですかね?
このクリヤーパーツのカバーが泣かせますw。
モノアイは既にメタルパーツとHアイズでデコレート。
一寸光を拾っていますよね?

jr4.jpg
ちくらさんの方法。
スパイク先端を敢えて削り、接着面を稼いでいます。
後程キンキンにw。

製作中(?)だったRGの06R-2は部品取りの方向で(泣)。
箱が見付からず一時間位探しました。

積み山の裏に落ちていた…。




参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード