2012総括

今年もあと一日ですか…。
一年経つのが半年位なイメージです。

何処かのおばあさんが
『地球の自転スピードが速くなっているんじゃないの?』
と言っていましたが、妙に納得してしまいましたw。

さて、今年も手付きの嵐で完成品は少ないんですが、
順に見ていきましょう。

①バンダイ1/144HGUCマラサイ(近藤版)
ss012.jpg
ss013.jpg
製作していて楽しかったですが、
余りに拙いベースが反省点でした。

MGでリベンジしたいと思っています。


②タカラ1/35スタンディングタートル
st002.jpg
st0044.jpg
これも楽しく製作出来ました♪
ただ、改めて見ると頭部や胸部の形状を変更したいですw。


③コトブキヤ レイストーム
re008.jpg
re011.jpg
これはほぼ素組みです。
非常に出来の良い好キット♪


④1/144ゾゴック(ハイゴック、ズゴック使用)
zo1.jpg
zo3.jpg
非常に苦戦した作品。
自分の未熟さを痛感させられました。


⑤バンダイ1/144アローン
all1.jpg
all003.jpg
小改造で綺麗な立ち姿になる好キット。
塗装で遊びました♪

⑥バンダイRGガンダム
g8.jpg
無塗装にデカールを貼っただけの完成品です。
こういうプラモもアリですかね?

⑦バンダイRGザクⅡ
画像が無いんですが、これも無塗装&デカール仕上げ。


今年は黒騎士、仕上げようと思っていたんですけどねw。

これが年内最後の更新になると思います。
皆様、良いお年を!
スポンサーサイト

アッグ製作記vol.10

ようやく更新出来ました。
何だか随分間が空いた気がします。

早速写真です。
ag54.jpg
おゆまるで半面を覆いました。

ag55.jpg
おゆまるの縁を若干カットし、パーツを埋めます。

ag56.jpg
隙間にキャストを流します。

ag57.jpg
穴にキャストが流れ込んでいるのも問題ですが、
キャストの硬化不良!!

これは修復辛いです。

ag58.jpg
時間も無いのでキャスト無垢の複製に変更。
今度はシリコンを使います。

ag60.jpg
シリコンを原型に薄く流したら、余剰スペースに
シリコンブロックをばら撒き経費節約w。

ag61.jpg
また硬化不良…。
ちゃんと攪拌しているのに、おかしいなぁ?

ag63.jpg
二度目はキッチリ硬化しました。
原型の出来を考えればこんなモンでしょうw。
ag62.jpg
が、気持ち厚いです。
真ん中にレザーソーを入れて厚みを減らします。

アッグ製作記vol.9

はい、お久し振りでしたw。

パソコンデスクにストーブが無くて
寒いの何のw。

作業は進めているんですが、
ブログ更新が辛い…。

本来腕部を進めなければいけないんですが、
これを見たらどうにも…。
ag50.jpg
外周付近のサフが残っている部分がダルエッジです(泣)。

ag51.jpg
パーツが違っていますがw、サフが残っている部分に
盛着パテを盛って整形し直し。

大丈夫。
4パーツやりましたからww。

ag52.jpg
再度サフ。
まだ表面はアレですが、以前よりもエッジが
立ったと思います。

瞬着パテはこういうデリケートな盛りに良いです。
木パテだと簡単に欠けます。

ag53.jpg
眺めていればその内小人さんがやってくれると
思っていたんですが、そんな筈も無く、
地味~な作業。

結局エッジは落としました。
スジボリですが、木工パテの弱点発見ですね。

柔らかすぎてタガネが引っ掛かります。
(いや、パテのせいじゃなく自分が下手っぴなんですけどね。)

追加パーツを作ったらいよいよ複製します♪

アッグ製作記vol.8

何と!
この過疎ブログが30,000hit!?

しょうもない製作記にお付き合い下さり、
本当にありがとうございます!

これからも宜しくお願い致します。


先日VOLKSに行った時の事。
店員のM国君に

『こんなん出ましたよ♪』

と見せられた物。
ag46.jpg
秀逸なパッケージw。
中身は瞬間接着パテと同じです。
ただ新鮮な分、臭いがきつかったです。
あと、延長ノズルを付けたら駄々漏れw。
速攻外しました。

若干割安なのでお勧めです。
M国君、これインプレ代わりねw。

さて本題のアッグですが、
ストタコにかまけて放置プレーだったので、
絶対にやらなきゃいけない事をしました。

ag47.jpg
腕部の片割れの原型作りですw。

右手と同じ様に2ミリプラ板を挟んで接着後、
不要部分をパカッターでズッパリ。

後ろが白いのはこうした為。
ag48.jpg
プラペーパーで蓋をしました。
他にも穴は全て瞬着で埋めました。
あ、前もプラペーパーで蓋をしています。

右手の型を取ってコレを埋め、周りにキャストを
流す荒業を試しますw。

で、現在の右腕はディティールが全く入っていません。
このまま型取ってもスジボリ地獄が待っていますのでw、
先にディティールをある程度入れてしまいたい訳です。

ag49.jpg
この寒いのにサフっちゃいましたw。

最初サフ1000吹いたら乗らない事w。
慌てて500を吹きました。

普段捨てサフって余り吹かないんですが、
ゾゴックで下地の大切さが骨身に沁みましたw。

他のパーツも複製する前にサフれば良かったのに。

頭部に大きな傷を既に発見し、テンション下がり気味ですが、
頑張りますよ~。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード