ビランビー製作記vol.4

地味に色んな作業をこなしているので
どれをUPするか迷います。

基本塗装中のレイストームUPしても
(でっ?)って感じですしw、
百式は行ったり来たりしているし、
ハンブラビは箱開けたり閉めたりしているだけだしw。

今回の画像ですが、非常に変化が分かり辛いです。
br34.jpg
コクピットの積層、更に2ミリプラ板を貼り、
下すぼみに削りました。
トータル8ミリ厚ww!

上体の接続角度を変更し、腰部の前側を中間で切断し、
一回り小さくしました。

br33.jpg
鼻頭も少し削って薄くしていますが、
分かりませんね(泣)。

これでようやくコクピットと上体がツライチに
近づいたんですが、
頭部が大きく感じます(えぇ~、今更?)。


先ず脚を組んでバランスを見ますが、
修正する確立大ですww。
スポンサーサイト

別進行

同時進行が多過ぎて何が何だかって感じですがw、
チマチマと進めていたのがコチラ。
ra1.jpg
箱絵カッチョエェ!!

正直そんなに強い思い入れは無いんですが、
中身が凄い!

アーマードコアでも感じましたが、繊細なモールドが
素晴らしい!
ra2.jpg
ひたすら表面処理w。
思ったほどヒケも無く、パーツの合いも良好。
やるな!ブキヤさん。

ra3.jpg
ちょいさんのブログのコメの中に
グレーサフに紫足して吹くと良いとのコメ発見!
試してみましょうw。
あ、調味料入れ、早速使っていますw。
便利♪

良~く見ると関係ないパーツがチラホラw。
ついでなんで捨てサフです。

これはほぼ無改修でサクっと仕上げます。

百式製作記vol.2

ホビーショー熱かったようですね。
皆さんの作品を拝見したいのは山々ですが、
熱気に当てられるんですよね。

そんな訳で今日もチマチマモデリング。

前回も書きましたが、足首から改修していきます。
hy3.jpg
甲の形に1ミリプラ板を切り出し、
先下がりに削りました。
(写真上)
足首終了ww。

続いて膝アーマー。
hy4.jpg
最初は百式のパーツを使おうと思いましたが、
すっきりし過ぎていたのでデルタを使用。
アーマー下部のテーパー変更(写真下)。

そして胸部。
hy5.jpg
肩に2ミリプラ板を貼り、削り出し。
(向かって左側)
あ、ついでに首の接続基部を1ミリ延長。

hya6.jpg
あとは太腿の側面ボリュームアップと
背中の辻褄合わせですw。

太腿は兎も角、背中は時間が掛かりそうです。
いっそ無くても良いかww。

リンク追加しました♪

随分昔からやり取りしていたんですが、
PC買い換えてからご無沙汰していました。

『ガンダM工房』

言わずと知れた神鯖さんのブログです。
現在MGガンダムMk.2をトキントキンに仕上げておられます。
神鯖さん、今後とも宜しくお願いします♪


さて、『旧コン5』が公開されました!

今回も力作揃いです!
コメント頂けると嬉しいです♪


ハンブラビ事件wからちょびっと立ち直り、
チマチマ工作していましたが、UPする程進んではいません。

だってこんな事していたんですもの。
hy2.jpg
基本デルタプラスを活かす方向で
ここだけは!ってパーツを差し替えました。
(肩の軸受け取り付け、結構厳しかったw。)
頭部、既に改修終了(ホントかw?)。

hy001.jpg
ザクの残骸がww。

背中の羽根、デルタの物でも大きいイメージです。
背中側、バックリ切り取ってやろうか?

ランドセルも付けたくないんです(アレが決定的にダサイ)が、
バーニアは付けたいw。

脚の甲をボリュームUP。
胸の形状変更。
この二つは確定です。

マジッすか!?

ホビーショウで衝撃の発表。

『HGUCハンブラビ発売決定!!』

UC版マラサイが発売された時、
嫌な予感はしていたんですが、
マジかい!!

h87.jpg
7割出来ているんですけどw。

羽根基部のイメージが湧かないです。
モノアイも小さ過ぎて迷っているし、
背骨の羽根が折れるしw。
オマケに見えないし(涙)。

まぁ詰めが甘くて放置していた自分が悪いんですが。

こんな時、皆さんなら発売前に仕上げます?
それともMIXします?

動揺を隠す為、パチりました。
q002.jpg
HGUCのキュベレイです。
横からは良い感じなんですが
正面から見ると…
q001.jpg
何かイメージと違う…。
胸部が絶妙にアンバランスだと思います。

これ、設定無視で改修したいです。

お次がコチラ。
100.jpg
誰もが思い付くwデルタプラス+百式。
積み山減らしw。

でもメインの作業はコチラです。
br22.jpg
ビランビーの頭部をくり抜いてエポパテを詰めました。

br24.jpg
何とか星人の頭みたいですw。

br25.jpg
シトリンか何かの黄色系の石を割って
目の部分に付けました。

br26.jpg
こんな感じに収まります。

以前コクピットを活かすみたいな事を書きましたが、
止めました。
ブロックとしては活かしますが、ハッチには2ミリプラ板
2枚貼りww。

で、全体像
br30.jpg
これ背中に盛らないと全然厚みが足りません。
股間もまだ大きいです。

br31.jpg
やっぱり股間大きいです。

br32.jpg
後姿はそんなに気にならないですw。
これも時間が掛かりそうです。

ジョニザク製作記vol.2

最近寒いですね。
先週アロハを着た記憶があるんですが…w。

一応ザクはコンスタントに進めているんですが、
別進行のキットが塗装待ちw。

他にもUP出来ていない物がありますが、
それはまた後日。


さてザクですが、スパイクアーマー保留のまま
胸部のボリュームアップをします。

jy8.jpg
jy9.jpg

増加装甲のイメージで表面にプラ板を貼りましたが、
モールド全く無いのは一寸…

という訳でコチラ。
jy11.jpg
前面装甲後部に一ミリ角棒を貼りました。

この画像を見ると後部装甲側面が低いですよね。
jy13.jpg
チリ合わせがイマイチですが、こんな感じで。

上から見ると結構ボリューム出ていますよ。
jy12.jpg
右胸は作業中w。


最近一箇所に集中出来ず、別な部分やキットに手を出すものだから
訳分からなくなりますw。

jy16.jpg
自分にとって06-R系の鬼門、
脚部の動力パイプ修正です。

動力パイプ自体よりも下地の整面が大変です。
これを嫌ってプラ板でスクラッチする方も多いみたいですw。

自分はキットを活かしますけどね。
(プラ板箱組は途中で放置しそうで…)

jy14.jpg
バーニア基部を抜きました。
さあ、ポン付けは許されませんよww。

ワロスww。

随分日数が空いてしまいました。
前回の記事からず~っとゾゴックに掛かりきりでした。

工作もですが、今回何度も本体色を塗り直しました。
黒サフは自分に合わないようで、
工作面の粗が見えなくなってしまいます。
で、本体塗装後に粗が見付かってやり直しのエンドレス。
結局本体色の色も変更しました。

もう少しで完成というところで何気無く電ホのHPを覗くと
驚くべき表記が!


『ガン王のエントリー終了』

あら?
一日間違った!?
MATIOさん、ごめんなさい!!
大見得切って遅刻でした!

…それにしても最近多いなぁ。

まぁ済んだ事を悔やんでいても仕方が無いので
ゾゴックは完成してから公開します。

締切が無いと手付きが増える訳ですがw、
今回はこんな物を引っ張り出しました。

jy6.jpg
ジャーン!

06-R1の箱絵が格好良いので忘れられがちですが、
キット内容はこちらが上です。

自分知らなかったんですが、
これR1とのコンパチキットなんですね!?

一番驚いたのがコレ。
jy1.jpg
右がR2用ですww。
やるなバンダイ!!

jy2.jpg
左がRGのスパイクアーマーですが、
この貧相なボリューム、駄目でしょう。

jy4.jpg
ハイパーカットソーでばらし、1ミリプラ板を
1枚ずつ噛ませています。
何気無く写っているRGザク、二機目ですww。
頭部の角は旧キットからです。

jy7.jpg
ジョニザク用のアーマー、
モールドは活かしたいですが、
スパイクは作り直しです。
(位置がイマイチ。)

この写真を比較すると迷います。
両方作って最後に決めましょうかw?

ゾゴック製作記vol.6

天気が冴えませんね。

先日ゲオで旧作70円レンタルをやっていたので、
バイファム借りに行ったら置いていませんでした(泣)。
暫く物色していたらドラクナー発見!
思わず全巻借りてしまいましたw。

恥ずかしながら初見だったんですが、
面白い!

D3萌えです♪

さて、ゾゴックですがこんな工作をしていました。
zo47.jpg
ハイゴックの足パーツですが、
これを手に加工しました。

横幅を減らし、一関節ですが真鍮線で
可動軸を追加しました。

右手はep.4に準じて拳にしようと思ったんですが、
原作はこんな感じで四つん這いだったので
両手分加工しました。

zo48.jpg
基本塗装開始しました。
細かいパーツを先に塗装し、
マスキングをしています。
本体色は最後に塗装します。

タイムリミット迄あと僅か。
頑張ります!

ゾゴック製作記vol.5

ボークスの1/100LEDミラージュと1/144黒騎士の先行予約が
始まりましたね。
黒騎士は兎も角、LEDは初回限定特典と割引があるので
購入予定の方は是非!
(因みに19,950円です!?)

亀、無事に完成しました!
mineさんに写真を送り、一安心♪

さてゾゴックですが、こんな事をやっておりました。
zo41.jpg
ブーメラン基部と本体の接続部ですが、
ポン付けした感満載ですw。
あ、基部ですが2センチ程長さを詰めました。

zo42.jpg
木工パテを詰めて一体感を出そうと思いましたが、
この形状は整面が難しいです。

zo43.jpg
更にパテを盛ってより自然なラインに。

zo44.jpg
横からのラインです。
後程スジ彫りします。

いい加減ヤバイ状況ですので
全体把握。
zo45.jpg
肩アーマーと腿付け根のアーマーがありませんが、
全体としてはこんな感じ。
脚と腕は塗っていますw。

zo46.jpg

あと10日しかないんですね。
ペースアップします!
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード