亀製作記vol.3

暖かい雪っていうのもオツなものですが、
面倒なので外出無しw。

ずーっと工作していました。
亀はこのまま基本工作は終わらせます。

このキット、全体の出来は良いと思いますが、
気になる点もあります。

一つ目はココ。
kame18.jpg
頭部です。
何だかベチャっと潰れた印象です。
頭頂部にパテを盛る改修を見かけた事がありますが、
一寸イメージと違うので中程で切断し、
プラ板を噛ませました。
頭頂部にほんの少しシアノンを盛って整形しました。

二つ目がココ。
km21.jpg

サイドアーマーの形が変です。
こうします。
km22.jpg
向かって右側をパカッターで切断。
右側面のアーマーも同じ様にカットし、
上下逆にして接着しました。

全体像です。
km23.jpg
頭部ずり落ちてるしww。

フロントアーマーやリアアーマーは
気持ち大きいんですが、キットを尊重しようと思います。
次は腕部ですね♪


スポンサーサイト

亀製作記vol.2

リンク追加させて頂きました。
手稲の『模型屋』コマッピ店長の

Cathedralbells~『模型屋』店長日記
です。

現在ABを同時進行で3~4機作っています。
どれも素晴らしい改修!!
またショーケースにはお客さんのフルスクラッチケーニヒモンスターが
鎮座しています。
この店のショーケースは本当に楽しいです♪

店長、これからもアドバイスお願いします♪


昨日FWの新作が発売されましたね。
z006.jpg
アッガイww。
何だか細かい部分で手を抜いていませんか?
(このシリーズ、モノアイは見せ場なのに…)
取り敢えずスミイレしたのでケースに飾ります。

z007.jpg
ジャーン!
ジョニさんの06-R2!
かっちょえぇ~♪
写真はオレンジっぽいですが、実物はもっと深い赤です。
これも塗装のはみ出しが目に付きます。
他の物はスミイレしていないので放置。


…だって亀の工作、楽しいんだもん!

前回切った貼ったした胴体をヤスリました。
kame13.jpg
まだ前後に長い印象ですが、コクピットハッチの形を
変えたくないので、ここで一旦放置です。

kame11.jpg
汚い画像ですいません。
脛部分にプラサポで受けを作ります。

kame12.jpg
どうしても短く感じたので、1ミリプラ板を噛ましました。

kame14.jpg
膝関節部分はこんな風にPCの幅に切り裂きを入れ、
プラ棒をシアノンで固定します。

kame15.jpg
褌部分ですが、3回やり直していますww。
最初は前後逆で位置合わせしていたので論外。
二回目は極端に奥に穴を開けてボツ。
結局無難に収まりました。


kame16.jpg
下半身の基本工作完了です。

上半身載せてみましょうか?
kame17.jpg
腰アーマーが付かないと良く分かりませんねww。

コンコバコン2公開♪

image[1]
コンコバコン2、公開されました♪コチラ
力作揃いです。
宜しかったら投票やコメントもお願いします。

さて、製作の方ですが、今回は亀です。
関節を仕込むのは何時もの事なので、さっさと済ませます。
kame1.jpg
関節技を太腿の開口部に直付けします。
この際ボールジョイントを予め噛ましておかないと、
後で泣きをみます(実証済みw)。

kame2.jpg
関節技の受け軸にプラパイプを差し込み、強引に固定します。

kame3.jpg
脛部との接続はPCを使うので、太腿パーツの膝関節部分に
切り込みを入れ、プラ棒を差し込んでいます。
ここまで接着は全てシアノンですw。
(エポパ使わないでいけるかな?)

kame4.jpg
褌部分の軸は全く使わないので、角棒を噛まし、シアノンで面一にします。

kame5.jpg
隙間の部分にドリルで穴を開け、拡張していき、プラパイプを入れます。
穴開けの際、太腿パーツが干渉しない位置を慎重に探します。

kame6.jpg
足首は太腿と同じ様にプラパイプで嵩上げし、関節技を埋め込みます。
あ、上部はカットしています。

kame7.jpg
甲の部分に段差を作ります。
見難いですが、左側がキット、右側が修正中です。

kame8.jpg
胸部ですが、パカッターで遊んでいた時にある程度接着していました。
が、やっぱり前後が長い印象です。
マスキングテープを巻いて…
kame9.jpg
ズッパリ!

やっぱりボトムズの工作も楽しいです♪

旧コン5エントリー開始♪

kyu5bunner4[1]
『アカブの肉球』で開催されている
旧キットコンパ、通称旧コン5いよいよエントリー開始です♪

自分の制作意欲の原点です。
問題はエントリーキットですが、
迷っています。

現在進行形のプロマキスは削る作業ばかりなので
イマイチ燃えないです。

su1.jpg
コイツも捨て難いw。

あと旧コンと言えばマクロスという事でw
mo1.jpg
いよいよコイツか?

既に工作始めていたりw
mo2.jpg
お約束のシアノン充填です。
mo3.jpg
キットは甲が高過ぎる気がします。

mo4.jpg
パカッターで甲を切り取りました。

当然大穴が開くので…
mo5.jpg
0.5ミリのプラ板を貼ります。

mo6.jpg
ツライチにしました。
もう少し各部を削ります。

今月は3キットをチョコチョコ工作しようと思っています。

西へ北へ

コンコバコン2、完成写真を送信しました。
拙い作品ですが観て頂けると嬉しいです♪
公開後にリンク貼ります。

昨日は夜勤明けにも関わらず、1デイカードで札幌市内を動き回っていました。
札幌の地下鉄にはドニチカ切符があり、土曜、日曜、祝日は
500円で地下鉄乗り放題ですが、自分には物足りませんw。
1デイカードはバス(区間内のみ)、市電も乗り放題です。

先ず宮の沢まで行き、稲穂までバスに乗ります。
(ここは素直にお金を払いますw。)
稲穂と言えば万代!

正直大した出物は最近なかったんですが、ここ1ヶ月程頭から離れない物があり、
何度も通い、とうとう買ってしまいました!

それがコレ。
z001.jpg
1/18のフォードGT40Mk.Ⅱです。
z002.jpg
(大丈夫か?)と突っ込みたくなるヤバ過ぎな仕様ww。

因みにMk.Ⅳも展示されていましたが、自分はコッチの方が
色、形、インテリア全てにおいて好きです♪

そうそう、万代の千円ガチャ、平日はイマイチですが
昨日は2,400円割引になりましたw。
面倒だけど病み付きですw。

ここから徒歩で模型屋さんに向かいます。
煙草吸っていたら着いちゃう位、意外と近いです。
(この区間は1デイではバスに乗れません。)

コマッピ店長の超絶ボチューンとズワースを拝見し、テンションが
上がったところで店内を物色していて発見!
思わず(ウォッ!)と声を上げてしまいました。
z004.jpg
多分3個目ww。
この箱絵、大好きです♪

模型屋さんからはバスルートが3つあります。
1デイ有効は2ルートなので、自分は手稲プールを利用します。
(手稲方向に行くと超過ですw。)

宮の沢に戻り、今度は麻生です。
麻生から篠路駅までバスに乗ります(1デイ有効)。

篠路駅前には『ピンクタイガー』があります。
何かセールだったようで、10%まけてくれました♪
収穫はコチラ。
z005.jpg
久々に見たw。

本当はもっと物色したかったんですが、店内寒過ぎ。
早々に退散しました。

北49条東8丁目に『B'sホビー』があります。
バスの時間が合わなかったので、別ルートの停留所まで歩きます。
(以前このルートを歩いて死にそうになったので、素直にバスでw。)

同じ『B'sホビー』ですが、品揃えが結構異なります。
HIQパーツとか置いていますしね。

ここでは大した収穫はありませんでした。
面倒なのでそのままバスで東区役所へ(1デイ有効)。

ここは『ホビーOFF』があります。
案の定収穫無しww。

ここから東営業所行きのバスに乗ります(1デイ有効)。
イオンを突っ切って『お宝倉庫』に行きます。
イマイチ。

環状通り東までバスに乗り(1デイ有効)、東豊線で一気に
豊平公園へ。
『B'sホビー』へはココが近いです。
(迷うと大変なので学園前の方が無難かも?)

ブラブラ店内を散策しましたが、目ぼしい物はありません。
感じの良い店員さんに
『頼んでいた物入荷しました?』
と尋ねたら
『アッ!』
と言って出してきましたww。
z006.jpg
1/35のヘヴィーマシンガンの銃身はビックリ。

この後循環バスで自宅まで帰りました。
真似する人は居ないと思いますが、6時間休み無しですww。
十分に元はとったと思います。

えっ、プ?
鬼ですかw?



あれやこれやw。

昨日は模型屋さんに行き、
コマッピ店長のサーバインを拝見して
モチベーションを頂きました♪
ありがとうございます!

さて、マラサイは95%まで来ました。
ここから先はもう少し汚すか止めるかなので
次回の休みには完成かと思います。

g8.jpg
艶消しを吹いて表面を落ち着かせました。
少し汚して完成です。
素直に全デカールを貼りましたが、うるさいですね。
Mk.2が出た暁には自重しますw。

pe21.jpg
下半身の予定でしたが、(パテ盛ったら削らないと)
という事でw手を付けました。
肩幅も相当削っていますが見た目大して変わらないですw。

pe22.jpg
この角度で製作します。
(腹部の負担、大きそうだな…。)
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード