2011年 総括

年の瀬で不用品の整理に追われているピカです。

今年は未曾有の大災害が起こり、心痛を極めた年となってしまいました。
来年こそは皆で笑って過ごせる年になって頂きたいものです。

さて、今年の完成品です。
順次紹介していきます。

まずはコチラ。
r1.jpg
r2.jpg
バンダイ 1/144 MS-06R1

ほぼ旧キット使用です。
バーニアのオレンジ、強過ぎますねw。
次回はミキシングで製作します。


お次はコチラ。
li001.jpg
li003.jpg
バンダイ(旧イマイ)1/72リガード

中々手強いキットでしたw。
キットのプロポーションは良好ですが、自立が困難です。
関節技を組み込んだりして何とか自立させましたが、
素直に固定で良いと思いますw。
各所のディティールも変更しています。


続いてコチラ。
sr31.jpg
sr33.jpg
ウェーブ 1/144 エンゲージSR-3

本当に作り易い推奨キットです。
(マスキングは大変ですがw。)
殆ど素組です。

お次はコチラ。
tama1.jpg
003.jpg
ハセガワたまご飛行機バルキリー

初たまひです。
ひたすらスジボリしていたような気がしますw。
ただデカール貼ったら目立ちませんが(ToT)。

続いてコチラ。
be009.jpg
be007.jpg
タカラ 1/35 ベルゼルガ

タコに比べたら作り易いですw。
ただ可動は非常に厳しいキットです。
肘や膝は二重関節にしないとロクなポーズも付けられません。

お次は…

ん?
これだけ!?
一寸少ないですね。

来年は完成品を6個は作りたいです。
スポンサーサイト

マラサイ製作記vol.6

一寸ギャンで煮詰まってしまいました(汗)。
気分転換にマラサイを触ります。

久し振りに触りましたが、思ったほど進んでいません。

以前工作したアーマー裏ですが、HJ誌に良い感じの写真があったので、
パクリ真似しますw。

ma31.jpg
この段階で定規を使うと放置する危険があるのでw、
フリーハンドでペン入れします。

ma32.jpg
超音波カッター出動。
中抜きの場合、この工具は楽です。

ma33.jpg
一応ヤスリを掛けたんですが、見辛いですね。

ma34.jpg
くり抜いた場所をクロスするようにプラ板を裏から貼ります。

これを四回繰り返しますww。

ギャンEX製作記vol.6

世間はⅩマス気分で浮かれていますが、
自分は金欠で沈んでおります(涙)。
まぁ自業自得なんですけどw。

さて、ギャンEXですが牛歩状態です。
えむろぼさんのブログを拝見したら、旧キットが作りたくなります。
衝動を抑えるのに必死ですw。

ja53.jpg
ウェーブの角バーニアを幅詰めして中抜きした物に
プラ板短冊を貼っていきました。

ja54.jpg
こんな感じになります。
縦スリットって珍しいですよね?

胸部もチョロチョロいじっていますが、どうも工程を撮影し忘れます。

今回工作は少なめですが、実はこんな事をやっていました。

ja49.jpg
先日のダグラムのキットです。
不思議なブルーメタですが、シンナーで拭いてみます。

ja50.jpg
簡単に落ち、綺麗なシルバーになりました。
全ランナー、シンナー風呂へGO!

ja51.jpg
♪ギンギラギンにさり気なく~♪

この状態からランナー毎にハイターに漬けていきます。
自分は安物のブリーチを使いましたが、溶剤あっという間にカラになります。

ja52.jpg
大体落ちた状態です。
溶剤は再利用出来ないので、面倒でもランナー毎に処理した方が良いかも。

わざわざハイターのボトルを見せてくれたコマッピ店長、
ありがとうございました!

ギャンEX製作記vol.5

クラブWC、バルセロナ凄かったですね!
TVの前で何回も『ウォッ!凄ぇ!!』と叫んでいましたw。
(まぁにわかファンなんですがw)

以前参加していた酒餅2なんですが、個人賞頂いてしまいました(照)。
えむろぼさん、ありがとうございます!

酒餅2

さて、ギャンですがあっちをチョコチョコ、こっちをチョコチョコで
作業しております。

今回はこれに挑戦。

ja25.jpg
肩パーツですが、外側に丸いプラ板を貼り、テーパーを修正しました。
このままではマ・クベ仕様ですので一手間掛けます。

ja43.jpg
整形した肩パーツをおゆまるに押し付けて型を作ります。

ja44.jpg
型にキャストを流します。
その際に割り箸を刺しておきます。

ja45.jpg
バイスに固定します。
(バイス捜索に30分掛かったのは内緒ですw。)

ja46.jpg
2センチ幅の1ミリプラ板を加熱します。

ja47.jpg
一気にプレス!
途中での修正は99%失敗します。
(実際ボツは6個出ましたw。)

ja48.jpg
縁のめくれを修正します。
1ミリプラ板を使ったのはこれを見越しての事です。

ここまで作ったのは良いんですが、肝心の切り出しの形状で迷っています。
コミックのカットがイマイチ一定していませんw。

最近のお気に入りの工具達♪

こんな過疎ブログに相互リンクして下さる酔狂な方のご紹介ですw。

もんこんさんの
『丘の上のガンプラ製作記』

MATIOさんの
『MATIO GUNPLA BLOG』

です。

もんこんさんは先日ジムスナⅡを完成され、現在はTR-5 フライルーを製作されています。
ジムスナⅡのディティールが格好良いので、チョクチョク覗かせて頂いておりました。

MATIOさんはジェスタキャノンを製作されています。
キッチリカッチリしたプラ板工作が素晴らしいです!

お二方、今後とも宜しくお願い致します。


さて、先日市内を大移動しておりましたがw、これを探していました。

ja29.jpg
SARYさんのレビューを読んで、どうしても欲しくなりましたw。
値段比較をする為に市内の模型店を駆け巡った次第です。

『電話で問い合わせる』

これが大人の行動ですがw、模型店では時に宝と巡り合います。

ja26.jpg
全く分かりませんがw、この不思議な造詣にやられました。

こんな物も発掘です。
ja27.jpg
メッキ仕様なので一瞬躊躇しましたが、コレにやられました。
ja28.jpg
グランドサーチ!
マジですか?

コマッピ店長、ありがとうございます!


帰宅後に早速超音波カッターを試してみました。
生贄はコイツ。
ja31.jpg
このキット、1/35シリーズ白眉の出来です。
プロポーションは好みの問題ですが、全体のバランス良いです。
切り刻むと聴いて真っ先に思い浮かぶのがスワンピーグラックですw。

ja33.jpg
あっという間に切断です。
切り口のプラが若干溶けますが、これは楽です。

ja34.jpg
簡単に小型化終了です。
ベルゼルガの時の1/10位の時間です。

嬉しくなってこれもカット!
ja35.jpg
正面のハッチですが、中央部分で幅詰めしました。
あっという間に整形まで終わっていますw。

(もっと切りたい!)という事でw、コイツにも登場して頂きました。
ja36.jpg
ja37.jpg

このキット、下半身はベルゼルガですねw。

高い工具なので無理には勧めませんが、切った貼ったする人には強力な武器です。
大まかな切り抜き作業には抜群の威力を発揮します。

最後に自分のお気に入りの工具紹介です。
ja41.jpg
タミヤの薄刃ニッパーです。
値段は高いですが、切れ味抜群!

ja42.jpg
お約束の100均ルーターw。
プ工作にはこの出力が使い易いです。
先端のビット、以前は砥石を使っていましたが、金属の物に切り替えました。
コレの方が工作速いし目も詰まりません。

ja39.jpg
ウオチクの鉄ヤスリ0番です。
値段もそこそこで結構切れます。

ja38.jpg
スジボリ堂のセラミックの刃先のカンナです。
(一応段落ちモーツド用の工具らしいですがw。)
最初の薄刃は速攻で刃が折れました(怒)。
これは刃が厚いので無茶な使い方をしても大丈夫ですw。
ただ値段が高いので、他の会社の同タイプがあればそちらを勧めますw。

ja40.jpg
そしてシアノン。
(使わない日はないんじゃないか?)というくらい愛用しています♪

ただ硬化促進剤は困っています。
現在はウェーブのスプレーを使っていますが、正直手間が増えます。
余計な下地処理が面倒なので、早く使い切って瓶タイプの物に切り替えたいです。

ヒートペンもありますが、セッカチな自分は先端が暖まるのを待てませんww。
これは今後彫刻作業の際に登場してもらいます。
(ただ下地を全てプラで仕上げなきゃ駄目なんですよね…)


え、ギャン?
全く触っていませんよ。
亀製作の誘惑を振り切るのに必死でしたがw。

ギャンEX製作記vol.4

昨日は夜勤明けなのに西へ東へと無茶苦茶に移動していましたw。
とあるモノを買う為だったんですが、それについては後日。

さて前回スコープについて迷っていると書きましたが、迷ったままですww。
そんな時は別な作業をします。

ja20.jpg
3.2ミリ幅のプラ板です。
これを同じ長さで切り出します。
(最終的に48枚でしたww。)

ja21.jpg
切り出したプラ板に凸型に切り出したプラ板を貼っていきます。

ja19.jpg
これは結果的に失敗画像です。
プラ棒は全て削り取って表面処理の憂き目に…。

ja22.jpg
切り出したプラ板を先細に削り、縦横斜めに貼っていきます。
外周を基準に内周からはみ出したプラ板を切り取ります。
この時の余白が思った以上に不揃いで先の方法では位置がズレまくりでした。

あと横並びに貼らなかったのは、バランス調整の余白を作りたかったんです。

ja23.jpg
ガイドプラ板の間でバランスを取りながら貼っていきます。
(自分はこの作業、かなり好きです♪)

接着できたらプラ板の先端部分に0.5ミリのプラ板を1コマずつ貼っていきます。

ja24.jpg
全部貼り終わりました。
本当は中間部分にもう一周プラ板を貼るんですが、どうしたものか迷っています。
(ってまたかいw!!)

ギャンEX製作記vol.3

こんにちは。
通し勤務明けで変なテンションですw。
いきなり今週から通し勤務が1日増えました。
これは喜ぶべきなのか悲しむべきなのか、正直分かりません。
ただいい歳のオッサンですのでその辺は察して頂くとしてw。

さて、大見得切った割には大して進んでいません。
スリッパも絶賛放置中ですが、気になる箇所発見!

ja14.jpg
足首基部のパーツですが、アンクルガードのダボがスリッパと干渉します。
潔くノコで切り落とし、5ミリ丸棒で穴を埋めました。

ja15.jpg
埋めた部分にシアノンを薄く盛り、ヤスリ掛けして均しました。

流石にこれだけでは寂しいのでこんな物も。
ja16.jpg
ジムの銃を切り刻みました。

お次はコチラ。
ja17.jpg
タミヤの5ミリL字プラ棒を貼り合わせ、角棒にした物にスリットを開けました。

合体!
ja18.jpg
L字プラ棒って肉厚なので、接着後にかなり削りました。
銃身は3ミリのネジですw。
先端に5ミリプラパイプに穴開けした物を接着しました。
マラサイ用とは明らかに違い、強そうですw。
写真下側にはスコープが付きますが、一寸迷っています。

ギャン本体が進みませんw。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード