ギャンEX製作記vol.2

おはようございます!
『オラザク』凄かったですね!
入賞作品は別次元な感じがして、敷居が高いなぁと感じました。

そんな猛者の中、ちょいさんが銅賞受賞!!
おめでとうございます!!
自分の事のように嬉しいです♪

あと参加者にアラフォーの方、多いですねw。
何だか励まされましたww。

またハセガワのJMCですが、はるかさんが大賞を受賞されました!!
感動の超大作!
審査員の心にも響いたんだと思います。
おめでとうございます!

ついでにこの過疎ブログも10,000ヒットを超えましたねw。
ありがとうございます♪

さてギャンですが、エポパテをまとめて盛りました。
ja7.jpg
100kaiさんも仰っていましたが、最近寒いせいか中々固まりませんw。
いよいよ厳しい季節に突入です。

胸部です。
ja8.jpg
上面に少しテーパーを付ける為に盛りました。

頭部です。
ja9.jpg
ベースはサザビーです。
パテを盛る前にギリギリまで縦長に削り、足りない部分とボリュームを変更しました。

スリッパ。
ja10.jpg
削り過ぎて穴が開いたので埋めました。
またライン変更もパテを盛りましたが、ここは多分プラ板に置き換えます。

脛部です。
ja12.jpg
ギャンとジムのパーツ接続の際に出来た穴を埋めていますが、
パテを盛りすぎて(キーッ!)て感じでヤスリ掛けていますw。

肩部です。
ja11.jpg
グフフライトの肩パーツを芯に、不要な突起を落とした後
エポパテを盛りました。
インナーにはジムの肩パーツが切り刻まれて収まっています。
これを整形した後、ディティール追加です。

合体。
ja13.jpg
腹部の擦り合わせが終わっていないので自立出来ませんが、
アウトラインはこんな感じです。
スポンサーサイト

初購入♪

おはようございます!

昨日大雪の中、ガンダムUCを観て来ました。
…何だか磐梯山の思惑通りって感じで、自分にはイマイチでした。


さて、更新も大分間が開いてしまいました。
マラサイは順調なのですが、ふとした気まぐれでコレを購入しちゃいました♪
ja1.jpg
実はジムと名の付く物の購入は人生初だったりしますw。
UC本編でも見事なやられっぷりを披露してくれていましたw。

早速開封♪
ja2.jpg
ん?
ja3.jpg
んん?
ja4.jpg
お?
ja6.jpg
この写真でようやく分かると思います。
ジムベースでギャンEXを作ろうかな?と思います。
以前神鯖さんが『ギャンダム』を作っておられましたが、
これは『ジャン』ですかねw?

ja5.jpg
シールドはギャンの物を切り刻んで再接着しましたが、
当然円が歪むしw、そもそも形状が違います。
上はパラスアテネのシールドを、ほんの少し小型化した物です。
これにディティールを入れていきます。

何だかギャンのパーツって二割程しか使わなそうですw。

マラサイ製作記vol.5

こんばんは。

さ、寒い…。

今日は早朝出勤でした。
5:45とか車のボンネットに雪残っていましたよ。
この先を考えると憂鬱です…。

が、工作の方は快調に進んでおります♪
(オッ?言い切ったなw。)

ma28.jpg
先端だけ金属パーツにするつもりが全て金属に!ww
スプリングも使っちゃっているしw。

上段の先端のパーツを意地で使ったたせいです。
弱そ~ww。

快調に進んでおりますと言った手前、こんな事もやりました。

ma25.jpg
リアアーマーに増加装甲っぽく1ミリプラ板を貼りました。
これだけでは寂しいので…

ma26.jpg
伸ばしランナーを流し込みで接着し、スパチュラで潰して
溶接痕っぽくします。

そしてお待ちかね、ツインメリットコーティング!
ma27.jpg

エポパテを薄く延ばし、マイナスドライバーでひたすら突っつきましたw。
乾燥したらリューター等で削ろうと思います。

作業進めたいのにパテが!

という訳で今日はお終い。

マラサイ製作記vol.4

モデサミ盛り上がったみたいですね♪
兄さん大賞受賞おめでとうございます!


さて、いきなり申し訳ないんですが、今回は作業中に撮影したデーターを
誤って消去してしまいました(泣)。
ベースはマラサイ用の銃を使い、切った貼ったをしています。
目指したのは『ダサ格好良い銃』ですw。

ma19.jpg
0.5ミリのプラ板を3ミリのポンチで抜こうとしたんですが、この体たらく。
嫌になって却下です。
自分は0.3ミリまでしか抜けません。

これはパイプに入っている溝をどう表現するか迷っている状態ですw。

ma20.jpg
次に作ったのが一番楽なスプリングを使う方法です。
が、これもある事情から却下(オイオイ)。

ma21.jpg
これはカーモデル用のディティールアップパーツです。
ホワイトメタル製の芯に熱収縮するチューブを被せるタイプの物です。

ma22.jpg
所謂『イモネジ』です。
これを見つけた為、スプリングは却下しました。

これらを細々と貼り付けて出来たのがコレです。
ma23.jpg
イモネジとホワイトメタルを使ったのは、径とピッチの違いを出したかったからです。
銃口先端は金属パーツに差し替えますが、それ以外は大体良いかな?

マラサイ製作記 vol.3

banner_14.jpg
いよいよ公開されました!
(あ、自分のはまだですがw。)
興味のある方はコチラ

さてアーマーですが、思ったよりも厄介です。
工作が難しいのではなく、どこまでディティールを入れるか迷っています。
取り敢えずアウトラインは出来ました。

ma12.jpg
側面のマガジンもどきですが、ここまで大型化しました。
見え辛いですが、スジボリもタガネで彫りました。

ma13.jpg
裏から見るとどれ位大型化したか分かり易いと思います。
PCとの接続はキットのままです。

ma14.jpg
先日作ったフロント&リアアーマーですが、裏の装甲を切り出しました。
アーマーを大型化した為、特にリアアーマー裏は丸見えになるんですw。

ma15.jpg
元のパーツの縁を削り、1.7ミリ位に削った角棒をアーマーパーツに貼りました。
これが装甲板の受けになります。
超見え辛いですが、簡単にトラスっぽく細切りプラ板を貼っています。

現在こんな感じです。
ma16.jpg
ma17.jpg
基本的なバランスはこのままいきます。
次は銃を作っていきます。

マラサイ製作記vol.2

締切に追われない工作は楽しいです♪
おまけにキットは出来が良いと評判のマラサイ。
全くストレスを感じませんw。

ただコンコバ仕様となると変更点が若干あります。

ma7.jpg
先ずはここ、フロントアーマーでしょう。
キットの倍くらいの大きさにしました。
写真では白トビしていますが、側面にもプラ板を貼り、
シアノンを流して補強しています。

ma8.jpg
フロントアーマーの先端部分なんですが、
直角に接着してしまったので修正。
シアノンが仇になり、プラ板が外れませんw。

ma9.jpg
リアアーマーも大型化します。
フロントよりも若干複雑ですが、何とかなるでしょうw。

ma10.jpg
仮組するとこんな感じです。
ニーアーマーに被る位の大きさです♪

ma11.jpg
側面がこんなに開きますw。
キットはマガジンもどきのパーツがありますが、
この隙間を埋める位に大型化します。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード