マラサイ製作記vol.1

ベルゼルガ、何とか仕上げ一日遅れで写真を送りました。
主催者様、申し訳ないです。
公開は来週日曜からだと思います。
(公開後にリンク貼ります。)

この一週間は流石にハードだったので、昨日は死んでいました。
今日は次回のコンコバコン2に向けて速めに取り掛かり、
優雅に締切を迎える作戦ですw。

メインはコイツ。
ma1.jpg
これも初めて触るキットです。
が、気負わずサラッと作ろうと思います。

サブがコチラ。
ma2.jpg
これも仮組から大分放置していました。
この辺で手を付けようかと思っています。

最後はコチラ。
ma3.jpg
F2メインでザクキャノンと思いましたが、頭で悩んでいます。
コチラはユルユルと作ります。

ギャンとマラサイを交互に作ると思います。

早速一寸触りました。
ma004.jpg
フロントアーマーにプラ板を貼り付けて大型化。
長さは後程調整します。

ma005.jpg
頭部側面のパーツですが薄いのでシアノンを盛りました。

ma006.jpg
シアノン盛りすぎww。
少し削ります。
スポンサーサイト

ベルゼルガ製作記vol.9

酒の力で加速装置ww!!
もうヤバイですって。

be56.jpg
盾の裏側です。
ピンは既に削ってあります。
何だか寂しいのでプラ板を貼りました。
be57.jpg
…微妙な状態ですが、この後ドリルで穴を開けます。

盾に気を取られてすっかり忘れていました。
be54.jpg
レンズ部分をドリルで掘りました。
穴の内側にシアノンを充填してヤスリで削りました。
(写真では分からないと思いますがw。)

be55.jpg
こんな感じでバーニアが入ります。
このパーツは塗装後に接着します。
(レンズもね。)

そんなこんなで仮組♪
be58.jpg
be59.jpg
be60.jpg
全体のプロポーションはこれで完成です。

明日は雨予報なので、サフまでいきます。
be61.jpg
ガイアのオキサイドレッドです。
中々出番がありませんw。

このシリーズのサフ、初めて使いました。
色は兎も角、使い易いです。
隠ぺい力が強いと思います。
(コンプのパワーのせいかな?)

サフ後に見つかる残念な箇所は大きい物で6箇所ありましたw。
(多くネ?)
この後ディティールを追加して塗装に入ります。

ベルゼルガ製作記vol.8

いよいよ尻に火が付きました。
が、思ったように進みません(泣)。

前回のスワンピーグラッグですが、裏側が凄い事に!
be48.jpg
モールドを活かそうと思っていたんですが、表面が凸凹だったので
シアノンを塗り、水研ぎしています。
気のせいか右が大きく見えます。

ついでにこちらも手を入れました。
be49.jpg
スワンピーGを支える支柱です。
外側はまだ我慢出来るんですが、裏側は…

be50.jpg
ピン跡しかありませんww。

ここを…
be51.jpg
プラ板で少しだけディティールアップ。
サークルは4ミリのポンチで切り出してみました。
ポンチでの切り出しは煩いですが、(トンカチの音)テンプレで切り出すよりは楽です。

be46.jpg
楽しいリベット打ちも始めました。
2ミリまで徐々に下穴を拡張し、ウェーブのリベットを埋めていきます。
自分は少しリベットの周りに溝があるのが好みです。
溝が要らない方は直接リベットを貼り付けても良いかも。
もしくは下穴に伸ばしランナーで埋めていくと財布にエコですw。

手首の受けも作りました。
be53.jpg
どうという事のない画像ですがw、キットは中心に●穴が開いているだけでツライチです。
段差が欲しかったので掘り抜いて、プラ板でガードを作り、3ミリのBJ受けを載せ、
プラサポを削り込んで蓋をして接着しました。
BJ本体は接着していませんが、限りなくタイトなので動く事は無いでしょう。

ベルゼルガ製作記vol.7

まさかの連続更新です!
(って自分で言うなw。)

昨日は休みだったんですが、生憎の天気と金欠で
部屋に篭って作業しておりました。

今迄見て見ぬ振りをしていたんですが、とうとう手を付けました。
be42.jpg
そう、スワンピーグラック(だったっけ?)です!
取り敢えず大き過ぎるので、モールドが単純な場所を選んでカットです。

be43.jpg
ここまでは楽勝です♪
切り幅を気にする必要もないので極力大きなレザーソーを使いました。
(タミヤのは何処にいったんだろう…?)

be44.jpg
一旦接着して整形します。
各ピースを整形しただけでここまで幅詰めされていますw。

be45.jpg
白く見えるラインがこの後切断したラインです。
一回り小さくなっていますが、まだ大きいイメージです。
当然この後もう一枚も作業したんですが、トータルで4時間位掛かりましたww。
プラ板からスクラッチした方が速いです。

まぁ折角作ったのでこのまま行きますけどねw。

ベルゼルガ製作記vol.6

たまひも投稿が終わりホッとしたのも束の間、
お次は酒餅用のベルゼルガを進めなくてはいけません。
まぁ工作自体は楽しいんですけどねw。

さて、今回は脛を終わらせたいなぁと思っています。
be37.jpg
脛前面の縁に0.5ミリプラ板を貼りました。
このプラ板をガイドにスジボリをしましたが、目立ちませんねw。

be38.jpg
先程貼ったプラ板の長さで新たにプラ板を切り出し、ヒザアーマーを貼りました。
膝アーマーは内部をくり貫き、プラ板を裏から貼りました。
プラ板に貼ってあるマスキングテープは切り裂きのガイドです。

be39.jpg
合体するとこんな感じです。
もう少し動きそうな感じになると思ったんですが…。

ついでに膝裏部分も作ります。
be40.jpg
メンディングテープに大きさを写しプラ板を切り出します。
枠を0.5ミリプラ板で囲み、中心にプラ板の細切れを貼りました。
乾燥後に0.3ミリプラ棒を切り出してトラスっぽく貼ります。

be41.jpg
こんな感じに収まります。
ココは塗装後にはめ込みます。

これで脚部の基本工作は終わりました。
ディティールは後回しです。


たまひコンパ公開されました~♪

皆様、拙作『たまバル VF-1S MAX機』がいよいよ公開されました!
皆さん力作揃いです。
唯一の縛りが『たまご飛行機のキット使用』、
面白いコンペです。
宜しかったらご覧下さい。

tamago.jpg
会場はコチラ

ベルゼルガ製作記vol.5

たまひコンパ、無事に完成写真を送りました。
皆様の暖かい応援、ありがとうございました!
日曜日に公開予定ですので、拙い作品ですが覗いてみて下さい。

さて、休む間もなくベルゼルガです。
が、たまバルに掛かりきりだったので作業は進んでいません(キッパリ。)。
前回も書きましたが、脛部分のPCの受け位置が低すぎるので、
思い切って全て切り取り、上部に移植しました。
be33.jpg
もうスワンピーグラックの軸と干渉していますw。

ここまで上部にPCを付けると、足首を差した際にここまで隙間が埋まります。
be34.jpg
あ、脛前面整形しているw。

お次はコチラ。
be35.jpg
後頭部のトサカを切り離し、1ミリプラ板で新造&大型化です。
以前なら直線はレザーソーで済ましていましたが、真面目にタガネで彫りましたw。
少し大きいのは微調整分を見込んでいますw。

102.jpg
FWのシナンジュ発売されましたね♪
折角なので赤い人コレクション。
金色が泣かせます(色んな意味でw)。
こうなってくるとジオングとリックディアスが是非欲しいです。

たまバル製作記vol.4

神の一声

締切延長!!

生き延びましたw。
主催者様ありがとうございます!
そしてhikogunさん、情報ありがとうございます!

間に合う目処がついたので強引に更新しますw。

前回から一段階色味が薄くなりました。
ba15.jpg
前回のグレーはコクピットとエアインテーク、シャッターに欲しかっただけなのでw、
改めてガルグレーを吹きました。
が、まだ色味が濃いですね。

ba16.jpg
この上にクールホワイトを薄く吹きました。
この塗料、グロスの筈なんですが、吹いたらマットですw。

ドボンをしている猶予はないので、デカール貼りに突入です。
ba17.jpg
…枚数多過ぎww。
全工程の中で、これが一番疲れましたw。
これ黒いラインや青い部分は吹いた方が良いですね。
良い勉強をさせてもらいました。

時間に少し余裕があるのでベースを作ります。

ba18.jpg
100均の200円ケースのベースに波型プラ板を貼った簡単な物ですが、
現在つまずいているのが波しぶきです。
これメディウムなんですが、特性が良く分かりませんw。

例の如くUPは今回で終了です。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード