分かってはいたんですが…

今月末はバンダイの嫌がらせで大変な事になるのは予想していました。
が、いざ目の前に積むと溜息が出ます。

i28.jpg
これでもかなり我慢しているんですけどねw。

1/48バルキリーを我慢したし、リガードも1個で我慢したし。
スパルタンは昔から嫌いだし、ディフェンダーはイマイチでした。
一番上が笑わせてくれますが、地味に探していました♪

買うのは簡単ですが、問題は何時作るかですね。
でも作りたい時にキットが無いのは話になりませんよね?

こうして積み(罪)は増えていくんですね…。



スポンサーサイト

ホークアイ製作記 vol.5

キャノコン公開に伴い、挨拶回りの日々ですww。
ホークアイですが、頭部から弄り始めた事は
バランスを見る上でも間違っていなかったと思いますが、
これ程エポパテに手こずるとは思いませんでしたw。

まずはコチラ。
i22.jpg
レドームの受けパーツですが、真ん中からぶった切って幅詰めしたので段差が出来ました。
キットにはしょぼいセンサーのモールドが付いていたので全てカット!
エポパテで埋めました。
後程センサーは貼ります。

お次が未だグダグダなエポパテ祭りww。
i23.jpg
肩アーマー、HGUCグフカスを使おうと思ったんですが、
思った以上に角ばっていたので、ハイザックの物にエポパテを盛ってひたすらヤスっていますww。
胸も新たにパテを盛りました。
このままだと時間ばかり掛かるので、そろそろ下半身に突入です。

キャノコン公開!

模型サークル『千葉しぼり』主催の『大砲(キャノン)コンペ』
いよいよ公開されました。
主催者様、並びに運営の方々、お疲れ様です!

バナーから会場に飛べますので、興味のある方は覗いて下さい。
予想通りの力作揃いです。

これで写真も公開出来ますので、何枚か貼りますね♪

z6.jpg
016.jpg
z5.jpg
z2.jpg

自分にはこのサイズは大き過ぎるようですw。
ディフェンダーも発売されるそうですが、華麗にスルーしますw。

今回一番てこずったのがフィギアというのは内緒ですw。

ホークアイ製作記 vol.4

さて、頭部も確定した(させた?)ので、レドームと接続します。
i18.jpg
まずは軽くエポパテを盛りました。
久し振りにコネたので、思いの外、楽しかったです♪
これタミヤの物だったので硬化に時間が掛かりましたw。
何時ものように余ったのでw、ココにも盛りました。
i19.jpg
胸部はキットだと段落ちになっているんですが、コミックでは盛り上がっています。
正直好みの問題とも思ったんですが、多少でもボリュームを稼ぐ為、コミックに準じました。

i20.jpg
あれだけ盛ったのにここまで削りましたw。
最低でも2回盛らないと厳しいと思っていたのですが、
一寸引きましたw。
i21.jpg
頭部の位置を合わせると、レドームが尻上がりになるというw。
(これはこれでアリかな?)とも思っています。

ホークアイ製作記 vol.3

昨日moge69さんとシンさんとプチオフ会をしました。
moge69さんは仕事明けで夜また仕事というタイトスケジュールの中、来て頂きました。

集合場所が模型店という事もあり、各自必要な物を購入していましたw。

ショウケースの中、受賞者の新作で埋め尽くされていましたww。
おとしぶたさんのニャンコ零戦、拝見しました。
見た目癒し系ですが、工作大変だったと思います。

場所を変えてコーヒーで一息。
拙作トマホークをお二人に見せました。
シンさんも持ってくれば良かったと仰っていましたが、
梱包だけでも大変なので無理しなくて良かったと思います。
(自分の一部破損していましたしw。)

シンさんのキャノコン投稿画像を拝見しました。
カッチョ良かったです♪

moge69さんのザクレロの内部構造の写真も拝見しました。
見れば見るほど大変な工作で、凄いなぁと思いました。

色々な情報交換が出来て楽しいオフ会だったと思います。

あ、シンさん、リンク貼りましたよ♪

さて、ホークアイですが頭部から攻める事にしました。
i7.jpg
レドームと頭部を切り離しました。
頭部をバラバラにします。
i9.jpg
問題発生!
皆さんお馴染みのこの工具。
i10.jpg
刃の部分が裂けました。
i11.jpg
分かり辛いですが、ノコ刃が2枚あるのが見えますか?
お陰でパーツがボロボロです。
それぞれをヤスリ掛けし、再接着。
i12.jpg
手間を掛けた割りに効果が薄いです。

ここは流用パーツを使用します。
i13.jpg
ハイコンプロのハイザックです。
1/200なので、イメージに近いです。

i14.jpg
レドームの位置を下げる為、受けのパーツを削ります。
四角いパーツ2本の上部を切り落としました。

i15.jpg
このパーツは上下はいじらず、真ん中でカットして削っています。

i17]
頭の大きさはコレ位で良いと思います。
後は頭部とレドームを合体させます。

コンコバコン、バナー貼っておきますね。
(右側に貼りたいんですが、やり方が分かりません。誰か教えて下さい。)
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】

ホークアイ製作記 vol.2

仮組の続きです。
下半身も組んでみました。

i5.jpg
i6.jpg
全体のボリュームはまずまずだと思います。
足(?)のバーニアを大型化すればイメージが変わると思います。

ショルダーアーマーはザクⅡの物がHGUCグフカスの物をベースに作ります。
頭は相当小さくしないとイメージと合わないです。
手首はコトブキヤの丸指ハンドが家にあったのでそれを使います。

さて、どこから手を付けましょうかねw?

お次は…

皆様の暖かい応援のお陰でトマホークも無事完成しました。
が、自分の無計画なコンペエントリーのせいで、息つく暇もなく次の作品に突入です。
これも早めに仕上げないと、旧コン開催の噂もチラホラ聞こえます。
当然旧コンは参加です。
自分の在庫は半分が旧キットだしww。
あ、エクセルホビーもコンテストやるって言ってたなぁ…。

さて次回コンペ『コンコバコン』ですが、自分の乏しい知識で作戦を立てました。
本当はギャンEXと言いたい所ですが、時間的に厳しいです。
マラサイ、ギラドーガ、ドワッジ辺りは人気殺到と読みました。
ここは捻りを加え、誰も作らないであろうコイツを作ります。

i1.jpg
近藤さんの単行本に1カットだけあったMS(?)アイザック高機動型です。

i2.jpg
この2キットをミキシングします。

早速アイザックを仮組♪
i3.jpg
表面をヤスリながら組んだのでここまでですが、既に問題点発見!

①頭がデカイ!(パーツ構成も違う。)
②胸パーツボリューム不足。
③肩アーマー形状違い過ぎww。
④レドーム裏寂し過ぎ。
⑤増加タンクどうするか?
⑥手首使えん!

…まだ肝心の下半身までいっていないんですけど…。

ま、まぁ全て再現するのは無理だとしても、気になる箇所は極力直したいですね。
頑張りま~す。

トマホーク製作記 vol.10

さて、前回も書きましたが、今日と日曜日の休みで仕上げたいと思います。
正直日程的に厳しいですが、やれる事はやっていきます。

to34.jpg
ベースはラインを塗ってスミイレしました。
気が向いたらオイル汚れを入れます。

本体ですが、デカールを貼りました。
to30.jpg
ご覧の通り、上半身は普通に貼っただけですが、下半身は一工夫w。

to31.jpg
このハッチに被るデカール、ファランクスの時にも気になったので、
ハッチ部分のみ切り取りました。
to32.jpg
ハッチ部分のみアクリルの白で塗りました。

to33.jpg
だってこうしたかったんですもん。
このキットは全身に目立たない繊細なモールドがあります。
ウォッシングでそれらを引き立たせたいと思います。

ブログの更新も今日で一旦お休みです。
完成体はキャノコンでw。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード