高機動型ザク vol.2

また更新が開いてしまいました。
一寸暑すぎますね。

さて、最近はココをいじっていました。
z01.jpg
足裏ですが、接地性が低いですね。
モールドの有り無しよりも、接地性を高める為に
足首の内側にヒートペンでランナーを盛りました。

z02.jpg
これをガシガシ削ります。

za03.jpg
足裏に穴を掘り、バーニアを埋めます。

za04.jpg
更新が遅れたのはコレが原因です。
先日飲み会の前に購入したんですが、帰宅した時は手ぶらでしたw。
仕方が無いのでまた買いました。

z05.jpg
バーニアサイズより約1ミリ大きな穴です。
このプラ板を切って…

z06.jpg
簡単に貼りました。
多少ディティールは加えますが、これで足首の可動工作が出来ます。
スポンサーサイト

高機動型ザク vol.1

HMEで頂いたモチベを何処に向けようか?と考えましてw、
以前より作りたかったこのキットに手を出します。
基本的には岡プロの作例通りの可動工作です。

027.jpg
二の腕にポリCとプラサポを仕込みます。
サイズは3ミリです。
かなり荒いですが、後で整形します。

続いてコチラ。
029.jpg
下腕にプラサポとランナーで軸を付けます。
念の為に位置合わせをして黒瞬で固定します。
因みに手首側には3ミリのBJ受けを入れました。

026.jpg
太腿の受けはBJ仕込んでいます。
膝関節は5ミリのPCをプラ棒で留めています。
別に3ミリでも良いと思いますが、5ミリだとPC遊び無しです。

028.jpg
岡プロの作例だと脹脛部分にプラ板を挟み込んでBJ受けを作るんですが、
幸か不幸かPCがはまるダボがありますw。
ただ中にプラ板貼らないとスカスカですね。

025.jpg
これも作例通りですが、これPC殆ど動きません。
まぁアクションポーズの似合う機体でもないし、良いかなとw。

流石に足裏はディティール入れるか迷っています。

HME 2010

大分更新が開いてしまいました。
すいません。

今日は北海道モデラーズエキシビジョン 2010の初日です。
自分、恥ずかしながら初めて会場に行きます。

場所はサッポロファクトリーホール、
(随分広い会場でやるなぁ)と思いながら会場入りしました。

まず気になったのがこの方の作品。
RIMG0038.jpg
みにすけ屋さんの個人ブースです。
スケールは1/72!!
ルーペが2つ置いてあり、その緻密な塗りや作り込みを堪能出来ました。

RIMG0041.jpg
3センチ弱のフィギアでこの作り込みと塗り!

圧巻はこちら。
RIMG0043.jpg
向かって左側の弾頭の黒いコーションマーク、
手書きだそうで太さ、長さが3つとも揃っていましたww。
コツを聞くと
『書き終わるまで息を止める事。』
だそうですw。
死んでしまいますww。

みにすけ屋さんのブースで名札を付けていらしたのがこの方。

RIMG0053.jpg
おとしぶたさんの全長120センチはあろうかという圧巻の1/35ディオラマです。
とにかく塗りが好きです。
殆どがラッカーでの筆塗りだそうです。
フィギアも自然な仕上がりでした。
親切丁寧に色々と教えて頂きました。
ありがとうございました!

おとしぶたさんの所属サークル、ノースフォックスで見かけた気になる作品。
RIMG0049.jpg
ごめんなさい。お名前分かりません。
本体の塗装も渋いですが、丸太がツボでした。

同じくNFから
RIMG0050.jpg
浜田さんの作品です。
清潔感があって凄く好きな作品です。

さて、次はこちらの方。
RIMG0032.jpg
モナコマイスターさんのF-15です。
小さな黄色、全てコーションデカールです。
凄すぎますw。
RIMG0024.jpg
RIMG0026.jpg

同じくモナコマイスターさんの1/32 F-14トムキャット ジョリーロジャースです。
(格好良い!!)と思い、バシバシ写真を撮っていたら
『コレが噂の親指フィギア?』
『翼、動くの?』
『機体の角度、もう少し回転させて。』
と注文付けまくりの人がいます。
(言いたい放題だなぁ)
と思い、顔を見たらこの人でしたw。
RIMG0009.jpg
この塗りの丁寧さ!
ガンタンクなんて1ミリも興味がありませんが、凄い仕事は人を魅了しますね。

POOさんの一寸毛色の違う作品。
RIMG0065.jpg
このキズ、実際に塗膜を引っかいていますよね?
かっちょえぇ!!

更にコレ。
RIMG0062.jpg
ガンダム詳しくないんですが、シールドのスプリッター迷彩、手間掛かっていますよね?

そして圧巻はこちら。
RIMG0001.jpg
RIMG0004.jpg
これ電飾しただけでなく、部分的に点滅していますw。
どんだけ芸が細かいねんw!!
細かいといえばコレも。
RIMG0045.jpg
綺麗に塗り分けられていました。
シンマツ機っていう選択が素敵ですね♪

色々お聞きしたかったんですが、この方は一人でいる事がなく
オマケにあちこちのブースに行くので作品について聞くのは難しそうでした。

最後に気になった作品を幾つか紹介します。
RIMG0036.jpg
ともちんさんの1/100 フィギアです。
ファースト中心で製作されているようです。

アップ。
RIMG0037.jpg

続いてこの方。
RIMG0015.jpg
自衛隊の車両をスクラッチされている船ヶ山さん(?)の作品です。
製作途中ですが、凄まじいディティール!
これは車両回収車を製作されているそうです。
もう1枚。
RIMG0018.jpg
溜息の出るような緻密な仕事ですね。

最後にこのシリーズ。
RIMG0058.jpg
SDっぽい体型ですが、かなり大きな作品です。
3機並ぶと堪りません♪
RIMG0056.jpg
MHにしては珍しく正面から見ても格好良い♪
更に仰ぎ見ると…
RIMG0057.jpg
何かシュペルターっぽくて格好良いんですけど…w。

他にも沢山の作品があったんですが、収め切れませんでした。

あと会場に行って気になった点があります。
作品の紹介カードに何のコメントも書いていない作品を結構見ました。
折角展示するのなら見せ場や頑張った箇所を書いてもらえると、
興味の無い人や専門外の人も見て楽しめるのにと思いました。

これほど沢山の完成品を真近で見る機会を作ってくれた出品者の方々、
並びに実行委員会の方々に感謝の意を表したいです。

宇宙タコ 完成(?)

最後の最後でてこずっていた箇所、
まずはココです。

bo89.jpg
このスコープの中、凸モールドなんですよ。
本来は透明なんですが、彫り抜く気もせず塗りました。

が、奥まった部分を塗るの難しいですね。
最初はシルバーにクリヤーグリーンを重ねたんですが、
蛍光グリーンに変更しました。
一色塗る度にスコープ内をリタッチとか不毛ですね。

続いてコチラ。

bo88.jpg
バーニアのノズルをクリヤーオレンジで重ねた後、
クリヤーブルーでドライブラシっぽく重ねました。

そんなこんなでドタバタと完成しました。
それではご覧下さい。

bo101.jpg
スコープ付けたら本当に構えられなくなりましたw。
bo99.jpg
bo100.jpg

頑張った箇所。
bo90.jpg
bo91.jpg

予想はしていましたが、ラウンドムバーがないと…
bo98.jpg
すっきりして格好良くないですかww?

さて、次回作は何にしようか今回は迷っています。
キャノンコンペにエントリーするか否か。
それともガン王に参加するか。
マイペースに高機動型ザク作るか、HM作るか。

宇宙タコ vol.16

予告通りフィルタリング突入です。
毎度の油絵の具です。
まずこの色を爪楊枝で置いていきました。

bo81.jpg
調色した紫です。
緑に置くと深みが出るような気がします。
ペトロールを含ました綿棒で伸ばしていきます。
bo82.jpg
まだ拭き取りが足りませんが、次の色を置いていきます。

bo83.jpg
拭き取り始めていますが、次の色は黄色です。
紫を若干中和してくれます。

で、この状態。
bo84.jpg
bo85.jpg

艶消し過ぎて、何だか白っぽく見えます。
後はチッピングを軽く入れて、ウェザリングをどうするか…。

宇宙タコ vol.15

すっかり忘れていたターレットを慌てて仕上げましたw。

bo78.jpg
何せモノが小さいので、キチンと撮れたのは奇跡ですww。

以前仕込んだバーニア部分にコンパウンドで磨きまくったHアイズを接着。
本当はこの上にクリヤーのHアイズを入れようと思ったんですが、
グリーンのレンズと干渉しそうだったので止めました。
赤外線(?)はHアイズを表裏逆にしています。
下のセンサーは蛍光グリーンで塗りました。

bo79.jpg
bo80.jpg

スミ入れ完了しました。
メリハリは出ますがトーンが暗い…。
この後ウォッシングと思ったんですが、フィルタリングにします。

宇宙タコ vol.14

デカールを貼るか迷ったんですが、結局貼りました。
bo73.jpg
かなりデカールの余白をカットして貼りました。
慣れていないせいか、2時間位掛かりましたw。
ただ、このデカールは糊が弱いらしく、やたら取れます。

bo75.jpg
ドライブラシをかけました。
本当はデカールを貼る前に行えば良かったんですが、後の祭りw。
デカールがいつの間にか剥がれています。

bo76.jpg
我ながら大人気ないドライブラシだと思いますw。
ディティールを入れた場所を強調させ過ぎです。
別モードの写真も載せます。

bo74.jpg
この後ウォッシングにいくんですが、一寸トーンが暗いので更にドライブラシをかけて
明度を上げようと思います。

宇宙タコ vol.13

一寸更新が空いてしまいましたね。
一応作業は続けています。

まずこの箇所。
bo67.jpg
ラウンドムーバーのノズルです。
最初はキットの物を使おうと加工を始めたんですが、
全部が楕円だったので、ディティールアップパーツに置き換えました。

続いてココ。
bo68.jpg
アンテナ基部の角度が低すぎる気がしたので…
bo69.jpg
アンテナ基部を後ろから切り込みを入れ、黒瞬で接着。
かなり立てました。
アンテナ本体もギター弦で作り直しました。

bo70.jpg
塗装開始しちゃいましたw。
下地色はファントムグレー。
シャバシャバにして平筆で塗りました。

本当はマホガニーを使いたかったんですが、
ラウンドムーバーとの兼ね合いでこの色を選びました。

bo71.jpg
濃いグリーンをシャバシャバにして2回塗り終わった状態です。
色ムラが良い感じですw。

bo72.jpg
このショットが下地の効果が分かり易いと思います。
塗料をかなり希釈しているので、お互いの色が干渉しまくります。
これを嫌って濃度を濃くすると、メルジみたいに放置プレーになりますw。

この段階でのムラは気にしません。
ただ、未塗装のパーツを残さないよう心掛けました。

さて、デカールを貼るか止めるか…
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード