オージェ製作記 19

テンプレート変えてみました♪

青にしようと思ったんですが、
知り合いが結構使っているので
こっちにしました。

さて工作は

…進んでいません。

一応貼り合わせたんですが、貼り合わせただけw。
m11.jpg
肘関節の右側中央の白い部分、1ミリ角棒を噛ませました。

m12.jpg
こちらは2ミリ近く隙間があったので、段差埋めも兼ねて
0.5ミリプラ板を貼りました。

一応接着剤が乾いてからパテを盛ろうかと思っています。

今日の本題。

m13.jpg
やっと手に入れました!
念願の1/144 高機動型ザク。
地味に1年近く探していました。
一回模型店で見かけたのですが、
店内を一回りして買いに行ったら無かったw。

今日店員さんに
『これの在庫ありませんか?』
と尋ねたら、アソートに2個しか入っていないそうです。
『一個は昨日売れたので間違いなく在庫はありません!』
と断言されましたw。

まぁ直ぐに作れる状況ではないんですが、手元に無いのは落ち着かないですよね。

こうして積み(罪)山は果てしなく高くなっていくんですねぇ…。
スポンサーサイト

オージェ製作記 18

魚肉隊長が特攻したこのアイテム、半信半疑で試してみます。

k11.jpg
スプレータイプは見かけますが、ボトルはあまり置いていませんね。
しかも白がなかったのでライトグレーだしw。

薄め液が無いのも驚きのアイテムです。

k12.jpg
毎回挟み込みのABSを後で塗装して破損するので、今回は先に塗装します。

が、この塗料、値段が高いし臭いが独特で苦手です。
またピースが詰まり易いです。
大体組む前に塗装するならラッカーでも問題無いしw。
無理して使わなくても良いと思います。

k13.jpg
これ間接部分だけ吹いています。
解説無しで腕が殆ど組み上がっているしw。
この写真だと分かり難いですが、前腕の凹み、スジボリ堂の光パテで埋めました。
このパテめちゃ良い!!
n兄さんも以前ブログで触れていましたが、プラへの食い付きが良くてヒケも殆ど無い、
削り易く、しかも硬化が5秒w。
今後は細かい埋めはコレを愛用します。(プラリペアをどう減らすかw?)

前腕の各パーツのC面、ライン修正しました。
後は合わせ目にプラ板挟んで接着すれば腕はほぼ完成です。

オージェ製作記 17

随分間が開いてしまいました。
一応手は動かしているんですが、更新するようなネタはありませんねw。

取り敢えず腕に取り掛かりました。
l11.jpg
これ下腕に付くパーツです。
1ミリプラ板×2枚を削り出し、1.5ミリのプラ棒を輪切りした物を貼りました。
これが原型で、例の如く型思いで複製します。

次は下腕のパーツを削ります。
l12.jpg
左の殆どフラットな面に段を付けます。

l13.jpg
この4写真だとどれ位削るか分かり易いと思います。
この作業を4パーツこなします。
あ、パーツの裏側はエポパテ詰めてあります。

l14.jpg
段落ちを作った後で複製したパーツを貼りました。

オージェ製作記 16

今日は陽気に釣られて中島公園に花見に行きました。
円山公園と違い、焼肉していないので非常に気持ち良く桜を鑑賞出来ました。

その後ネカフェに行き、マッサージチェアでほぐす事2時間!!
昨日から肩と腰が異常にこっていたんです。
少し楽になりました。

さて、オージェですが、先延ばしにしていた工作を始めました。
太腿の側面のアーマーです。
111.jpg
オージのパーツは余りにも違い過ぎたので、旧キットのディティールアップで進めます。
本来ならプラ板で全部作るのでしょうが、今イチ自信がないのでこういう作り方ですw。
右のパーツの装甲が重なっていない外側の部分を切ります。
合わせて装甲が重なり合っていた部分をヤスって均します。

112.jpg
切ったパーツの裏に0.5ミリプラ板を貼ります。

113.jpg
外側の装甲を0.5ミリプラ板で切り出し、8枚整形します。

114.jpg
あっという間に出来ていますが、地味に時間が掛かっていますw。
装甲裏のディティールや、接続ピンは手付かずです。

オージェ製作記 15

明日はUP出来そうもないので今晩の内に♪

コクピット周りの追加工作です。
71.jpg
これ旧キットの喉(?)のパーツを切り出して整形した物です。
流石にこの大きさでは短い。
(プラ板付け足すか)と思いましたが、写真を良く見ると
正面に凸型のスジ彫りが!
これを等間隔で彫る気がしなかったので、こうしました。

72.jpg
パーツ裏に粘土を詰めて型思いで複製です。

73.jpg
型の形が変わっているのはご愛嬌w。
型にキャストを流し込みます。
5分位で硬化します。
で、複製したパーツを整形して貼り合わせます。
74.jpg
側面にプラ板を貼りました。
この後、形を整えます。
コレを…

75 (2)
こうセッティングします。
まだ少し高いかな?
削る事を考えて下がキャストの複製です。
76.jpg
うん、やっぱり少し高いですね。
今晩削ります。

オージェ製作記 14

今日は家に篭ってプ三昧(不健康~w)。

昨日の工作、完成しました。

201.jpg
一寸不揃いな部分もありますが、これで限界。

今日はこれまで!

って書くとぶっ飛ばされそうなので、このパーツを晒します。

202.jpg

頭をパテ盛って削りました。
オージの頭は格好良すぎなので、デチューンです。
そうそう、脛の真ん中と太腿の穴を埋めたパテ、削りました。
脛にリベット付けなきゃ。

204.jpg

こうして見るとコクピットブロック大き過ぎですね。
いい加減全部作り直した方が速そうです。

オージェ製作記 13

今日は生憎の雨でしたが、必要なパーツがあり買出しに。

普段行かないお店を覗くとBMCタガネが!!
思わず『ウォッ』て声出しちゃいました。
は、恥ずかしい…

タガネだけじゃなく光パテや接着剤、鬼斬もありました。
店員さんの話では1ヶ月前から置いたそうです。
偉いぞ、エクセルホビー!!
でもマジックスカルプ5,000円超えは高過ぎでしょうw。

さて、先日の記事でも書きましたが、足に飽きたので別なパーツを仕上げます。

101.jpg
以前作った物ですが、余りに酷い出来なので新造します。
これラウンドバインダーのダクトで計4つ要ります。

まず縦に枚数分を切り出します。
102.jpg
これを等間隔に8枚切り出しますw。
103.jpg

1枚整形した後に四隅を瞬着の点付けで固定します。
104.jpg
本来なら4枚位ずつまとめて整形したいんですが、スリット面には接着したくないので
地獄の1枚整形ですw。

接着したプラ板に受けのプラ板を上下に噛ましてバイスで固定します。
105.jpg
余分を鉄やすりである程度削り、最後はタイラーで均します。
片方削り終わったらバイスを咬ませ直して逆側。

106.jpg
この作業を延々と繰り返して出来た8枚のダクト。
この後周りにプラ板を張り巡らします。


オージェ製作記 12

ようやく左足の工作に右足が追い付きました。
(が、終了していないのが悲しいw。)
9876.jpg

何だか手間ばかり掛かって進んでいませんね。
左足の工作で拙かった点を右足で修正しようと思いましたが、同じ部分で失敗しましたw。

hy6.jpg

左足太腿裏の黒い部分は、プラ板で蓋をしてから黒瞬を流しましたが全く意味無し!
エポ盛った方が加工は100倍楽ですw。

後姿だと足首貧弱ですね。
いい加減足にも飽きてきましたw。

オージェ製作記 11

世間はGWで11連休だそうですが、祝日とは無縁な自分は明日も出勤です(泣)。

昨日は天気も良かったので、普段行かない店を覗きに行きました。
大幅に商品が増えていてカゴに入りきらず、難儀しましたw。

その中でも嬉しかったのがコレ。

45.jpg
ず~っと探していました。
オクで高値の物は見たんですが、嬉しい値段でした。

これも衝動買いです。

75.jpg

これを見るのは何十年振りでしょうか?
ただこのキット、1/160っていう中途半端なスケールなんですよね。
作るか迷っています。

さて、今日は何処にも出かけずにずっと工作していました。
44.jpg
アンクルガードは旧キットを大型化します。
ニーガードを大型化したので、スカスカ感は減ったと思います。
あ、脛のパーツのニーガードの嵌る場所は削っています。

kkk7.jpg
脛パーツの上部に黒瞬の跡がありますが、この部分が全く形状が異なります。
四角いモールドを削り、穴の裏からプラ板を貼り、黒瞬とプラリペアで穴を埋めました。
ここのパーツは新造しようかとも思いましたが、旧キットのモールドが綺麗だったので活かす事にしました。

774.jpg
パーツの裏側にプラ板でモールドを作りました。

センス無いなぁ、自分…。

これから右足に取り掛かります。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード