救援物資到着!

昨日ガン父さんのお店から救援物資が届きました♪
ありがとうございます!

uy 003
以前パテ埋めした股間ですが、リューターで両脇を削り込みました。
当然穴が開くのでポリパテで修正。

此処までは終わっていました。
救援物資のメインは0.5ミリのタガネです。
コイツを早速使って・・・

uy 005
真ん中を彫りました。
ポリパテも均しました。
股間に角を付けようとも思ったんですが、
いさな.さんが既にやっているのでシンプルにしました。

別角度
uy 007

これ作っていて思ったんですが、レプラカーンからビランビー作っても面白そうですね。
かなりマッチョになりそうですがw。
スポンサーサイト

時には・・・

ポリパテも使いますって証拠を見せようかとw。

uy 001
これ、キットでは襟の部分が横一直線に見えます。
正面から見てⅤの字になるようにエポパテで大まかに盛って削り出しました。
で、表面の凹みをポリパテで修復。
写真の黄色い部分です。

これに頭、首パーツを付けると・・・

uy 002
首周りの密度感が増します。
サラッと仕上がる筈だったんですが、一寸悪戯してみます。
(また悪い癖w)

エポパテは・・・

極力一回で済ませたいですw。
以前も触れていますが、二の腕をボリュームアップしました。

uy 001
力こぶの部分だけに軽く盛りました。

で、当然余るので・・・

uy 002
股間も埋めました。
内部にもパテを詰めて削っていますが、まだ幅が広いです。
良く見ると内部のパテが露出し始めています。
デザイン的に間がもたないので、中央にスジボリを入れます。
イメージとしては試作機にしようと思っています。

久々の・・・

更新です。
別に作業が大幅に進んだ訳ではないのですが、AB祭、98名参加だそうですww。
皆どんだけ好きなんだと。

さてレプラカーンですが、基本的にキットのまま進めようと思っていたんですが、
此処だけは駄目な箇所が出てきました。

k 003
肩アーマーです。
これ、可動しないんですね。
危なくこのまま進めるところでした。
キットのままだと若干なで肩気味です。

で、選択肢は2つ。
1つはこの軸の角度変更してはめ込みする方法。
もう1つはポリCでスイング機構を仕込む方法。

どっちにしてもキットの軸は使わないので・・・

k 005
切り取っちゃいました♪
(後半は削り取ったという方が正解か?)

両肩にポリC仕込むにあたり、プラ板で受けを作ります。

k 007
ガン父さんのお店で買ったハンドバイス♪
1ミリプラ板を4枚重ねて穴開ける時は必需品です。

こうして穴を開けたプラ板で

k 004
ポリCの受けを仕込みました。

これで大きな工作はチンコ砲のみとなりました。
あれ、自分嫌いなのでオミットします。

いやはや

AB祭、エントリー延長されて間に合っちゃいましたww。
n兄さん、ありがとうございます!
(代わりにトンデモ画像見せられて凹んだ訳ですがww)
AG一寸後回しになります。
大佐殿、すいません!

さて、HGレプラカーンですが、全体的なボリュームは好きです♪
足(脛)が若干短い気がしますが、今回は華麗にスルー。
二の腕が若干細い気がします。
足のボリュームを考えると、ここは太くしたいですね。
コンバーターは迷っています。
キットのバランスでも良い気もしますが、イメージはもっと小さいんですよ。
又、ラインも違います。
どこまでいじるか?

で、結局いじったのがココです。

k 002
毎度のピンボケすいません。
頬のバルカンを真鍮パイプで作り直しました。
キットのモールドは酷過ぎます。
バイストンウェルに金属は無い設定ですが、見逃して下さいw。

申し訳ない!

AB祭エントリーしたつもりが、はじかれていましたw。
残念ですが、まぁ仕方ないですね。
皆様の作品を楽しみにしましょう。

AGネクストをメインに
レプラカーン、のんびり作ります。

喉元過ぎれば・・・

何とやらで、AB祭、参加する事にしました。
というものの、期間が約1ヶ月と非常に短いので、コイツで参戦します。

y 002

気になる箇所だけいじる方向で。
締切との兼ね合いになりますが、最悪の場合ビランビーの手直しに変わるかもしれません。

そんな訳でAGネクストと平行で作業しようと思います。

こ、これは・・・

最後の装備品を購入しようと模型店に行きました。
が、非常に残念な出来でした。
わざわざお金を出してまで欲しくはないので、自作する事にしました。

思いっきりピンボケですが、エポパテの塊です。
これを縦5ミリでそれらしい形にします。
y 002

0.15タガネで彫ります。
y 003

全部彫り終えて上に真鍮線を埋め込みました。
y 001

この作業、物が小さ過ぎてかなりキツイですw。

もうお分かりですね。
手榴弾をキャタにぶら下げたかったんです。
1/35では小さ過ぎて鼻クソみたいでしたw。
これにレバーを付けて複製しようと思います。

追加装備が・・・

中々終わりません。
ミサイルケースを作り、仮付けしてみました。
y 002
サブアームも付けたかったんですが、スペース的に厳しいです。
予備弾装を付けたら一杯一杯ですw。
ただ写真でも感じますが、ミサイルケース大きい気がします。
気になったのでもう1つ作りましたw。
y 005
約1ミリ小さいのでこっちで進めようと思います。
もう一種類装備を付けたら塗装に入ります。

お待たせしました!

ビランビー、懐コンで公開されました。
写真が重複しているような・・・
興味のある方は覗いてやって下さい。
素晴らしい作品がUPされていましたよ。

さて、タボカスですが、色々いじっていると
キャタピラがポロポロ取れます。
修復作業に追われていますw。

さて、タコといえば定番の工作。
これです。
y 001
バイザーのアンテナを金属に置き換えたんですが、
今回初めてギターの弦を使いました。
一寸太いし先端をまだ削っていませんが、コストパフォーマンス最強ですww。

お次はここです。
y 004
グレゴルーは隊長なので、強力な通信アンテナがランドセルに付いています。
見辛いですが、アンテナの付根は真鍮パイプを組み合わせて、段差を作りました。

この工作、定番の割りに良く忘れるんですよねw。
今回は先に作りました。

脳内設定は・・・

再現するのが難しいですw。
予定ではキャタピラのピンを真鍮線で固定しようと思ったんですが、
小さ過ぎて敢え無く断念。
直接接着しました。
p 001
p 003
このキャタピラの上にマガジンを接着するので、密度は更に増します。
左腰のガトリング?は付けるのを止めました。
右のミサイルポッドは迷っています。
p 004
日に日に本体が汚れていきますがw、気にしないで下さい。

リンクにちょいさんの『だらがん』を追加しました。
現在はディティールいじりまくったザクスナを製作していらっしゃいます。
オリジナリティー溢れるディティールに刺激を受けます。
ちょいさん、今後とも宜しくお願いします。

細かい!

さて、グレゴルー機の特徴、キャタピラの腰巻なんですが、
実は非常に悩みました。
ゴムキャタピラは絶対に避けたかったのと、極端に高いキットは
買いたくなかったので、迷いました。
先日何とか金額的にもディティールも納得出来る物を見つけました。
詳しくは書きませんが、写真を見ればAFV系のモデラーさんなら一発で分かると思います。

p 003
キットの説明通りに組むとこうなります。
これ4セット組んでから気が付いたんですが、裏側に来る爪が邪魔なのと、
表面の情報量を増やしたいので、敢えて逆に付け直しました。

p 005
分かりますかね?
キャタがゴムマットに密着していますね。
嘘ディティールですが、本体へのフィットを考えると
この方が都合が良いです。

今日は全部の爪を付け直したので、加工は明日です。
早く腰巻にしたいですね♪

意外と・・・

進みます♪
ネクストは気になる箇所が少ないので、旧キットのパーツ加工が主になります。

jk 007
この6連ミサイルポッドが7連に比べると残念な出来です。
写真はミサイルの中心に0.8ミリで中りを付けた状態です。
徐々にサイズを大きくしていき、最終的にはくり抜きます。

jk 013
見辛いとは思いますが、物が物だけにご勘弁を。
メインカメラの中をくり抜いてボルトを接着。
ついでに赤外線カメラも掘りました。

で、色々いじったので仮組み♪
f 002
f 003
一応グレゴルー機にしようと思っているので、本来なら両脇の武装は付かないんですが、
2連のミサイルポッドを新造したので記念撮影w。

やっぱりキャタが付かないと様になりませんね。

明けましておめでとうございます!

昨年中はお世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

さて正月早々弄り始めたAGネクストですが、
旧キットの手付きがあるので、まずはこれを仕上げようと思います。
jk 008
脛のパーツはネクストです。
他は全て旧キット。
こんな感じで旧キットは消化していきますw。

jk 010
チェーンをリアルに付け替えました。

ネクストで気になる箇所が2つあります。
1つはバイザーの形、
もう1つがハッチの開閉スイッチです。
jk 012
ピンバイスで四隅を抜いてプラペーパーを貼りました。
ついでに邪魔なモールドをプラリペアで埋めました。
大掃除していたら手付かずのリキッド出てきましたw。
超ラッキーです。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード