ストロングバックス製作記vol.5

すっかりご無沙汰してしまいました(汗)。

いや、作業はしているんですよ。
ただ写真を撮り忘れるんですよww。

DSC_0072 (253x390)
先日発売された新製品。

サフ吹き後のパーツに吹き付けます。
DSC_0074 (390x220)
塗料が乾いたらコレを吹き付けます。
DSC_0073 (247x390)
これはアクリル塗料をチッピングする為のメディウム。
結果論ですが、アクリルで塗装するならケープでも良いんじゃないか?

DSC_0075 (390x217)
DSC_0076 (390x260)
アクリルの塗装面に水を付けて数分置いて
カッターやら爪楊枝やらで引っ搔いて塗料を剝がします。

久々にこの作業やります。
最初は楽しかったんですが、やればやるほど難しい…。
DSC_0078 (390x260)
汚い画像ですいません!
油絵具を適当に数種類出します。

DSC_0079 (390x222)
DSC_0081 (390x260)
爪楊枝でランダムに本体に置き、薄め液を浸した綿棒で拭き取ります。
塗装面に傷が付いているので絵の具が食い付く気が…w。


そんなこんなで現状。
かなり拭き取りましたが赤はやっぱり残りますね。
DSC_0072 (390x244)
DSC_0074 (290x390)
DSC_0075 (241x390)
正面写真が無いのは一寸遊びを入れたので
今は非公開w。

後はシルバー系のチッピングを入れて汚しを加えて完成(…かな?)。
スポンサーサイト

ストロングバックス製作記vol.4

(ATばっかり作っていると飽きるかな?)
と思いましたが、工作自体は飽きませんねw。
(完成までは行きませんがww。)


DSC_0072 (390x210)
サフ吹きました。

一発でOKなんて事は滅多にありません。
アラの見えたパーツを修正していきます。

DSC_0077 (390x260)
肘装甲形状修正やらディティールやらを追加。

DSC_0078 (390x260)
以前は2ミリの真鍮線でしたが、1.5ミリで作り直し。
バイザーの形状も修正。

DSC_0073 (390x260)
DSC_0074 (390x260)
隙間やら表面処理、ディティール追加。

DSC_0075 (390x254)
形状修正とリベット打ち。

DSC_0076 (390x207)
装甲追加とリベット打ち。


さぁ、またサフ吹くぞ~!

ストロングバックス製作記vol.3

寒い時はやる気が起きませんでしたが、
今は「春眠暁を覚えず」というやつで、
気付くと寝落ちの毎日です。

このままでは製作が進みませんので仮組です。
DSC_0073 (261x390)
足首はこれでいきます。
結構手間取りました。
旧キットの脛パーツも良い感じです♪
DSC_0074 (182x390)
旧キットの裾部分はプラ棒を貼って関節隠しw。
DSC_0075 (233x390)
何かウエスト細いと思ったら
パーツ付けていませんねw。

前から見ても分からなかった…。

サイドアーマーと前腕の工作を終えたら
いよいよサフ吹きます。

ストロングバックス製作記vol.2

DSC_0076 (261x390)
いや~、とうとう発売されちゃいましたね。
嬉しい悲鳴ですw。

それにしてもこの箱絵の構図、恰好良いですね♪

地味にチマチマ進めているバックスの工作ですが、
中々捗りません。

DSC_0078 (390x295)
真鍮線で作ったレンズガード&アンテナです。
シンメトリーが微妙です。

プラ棒で作り直すかも…。

こんなのでも3、4回作り直しています。
(バイザー部分)

DSC_0075 (390x254)
DSC_0074 (387x390)
DSC_0073 (390x376)
肘アーマーが手付かずですが、本体はこんな感じで進めています。

DSC_0072 (390x254)
思わずRSCのパーツを使いたくなる足首w。
キットを参考に工作を進めます。

タカラのキットがいかに大きいか分かりますねw。

一人ボトムズ祭りw

ウェーブのタボカス4機セット+PS版を購入したお陰で
タコ祭りと化している今日この頃。

他にも作りたい物はあるんですが、RSCが出たら
きっと全て積みになってしまう…。

強迫観念ですね、コレ。

そう言いながら、掘り出し物も見つけてしまうw。
DSC_0076 (390x288)
同時に売っているとは…。

ブルーティッシュは以前から人気ありますよね。
理由はコレ。
DSC_0077 (246x390)
フィアナのレジンキットが付いているんですよね。
タカラの棒立ちフィギュアよりも雰囲気良いです♪

ついでにキリコも。
DSC_0078 (193x390)
何か厳つい…。

ストロングバックスといえば先ずはココ。
DSC_0075 (390x242)
全てプラ板。
筋彫りよりもプラ板貼った方が楽ですよねw。

DSC_0074 (390x251)
ウェーブのパーツにプラ板やプラ棒を貼って削り出した物と
タカラのパーツとの比較。

ほぼ同じ大きさですが、どちらもイメージと形が違うww。
保留。

DSC_0072 (390x215)
脹脛のパーツ。
タカラのキットはココが全部分厚い!
ひたすら削ります。

DSC_0073 (390x247)
踵のパーツ。
寸詰まり。

次はバイザーと腕ですね。
はぁ…。

そろそろHMかMH作りたい…。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード