FC2ブログ

ボゾン製作記vol.3

皆さん、お久し振りでございます。
自分、一応締切は守るタイプの人間でw
その分、完成品がやっつけになるという悪循環。

そろそろ締切の無い製作がしたい今日この頃です。

さて、エポパテと格闘して出来たパーツをサフ吹きです。
DSC_0086 (640x440)
スカーツのパーツも混じっていますがw、
そんな事よりもこの色、ガイアのオキサイトレッドのサフです。

そろそろ使い切ってやろうと思いまして無理やり使いましたw。

DSC_0087 (640x455)
オーラコンバーター類はウィノーブラックからマゼンタゴールドを吹いて
クリヤーレッドでオーバーコートしています。
シルバーにクリヤーレッドを吹くよりも多少ゴールドが混じっている分、深みが出るかと。

DSC_0088 (640x428)
能書きの割には最弱の量産機カラーw。
茶系に薄いグリーンを吹くと若干滲みが出て自己満w。
さぁ、急ぎます!
スポンサーサイト



ボゾン製作記vol.2

いや~、参りました。

今まで半月もスランプに陥った事が無いので
焦るばかりで手は動かないし…。

最近少し涼しくなってきたので大嫌いなエポパテ工作を。

DSC_0087 (640x457)
爪の大型化と角度変更に伴い脛の合わせ目に亀裂が!
慌てて黒瞬で補修後にエポパテで埋めてスジボリ直し。

DSC_0089 (489x640)
腹部と襟内側にエポパテ盛り。
一応モールド入れましたが色的に目立たなそう…。

DSC_0086 (640x426)
最初スルーしようかと思ったんですが、
ここは見せ場ですもんねww。

どんな感じに仕上がるのか自分でも分かりませんw。

抗う力 湧かず…

06R-1ですが、脛のボリュームダウンの件で
旧キットの改修かHGUCの流用かで悶々としていました。

そんな時!
bn12.jpg
素晴らしい内容!!

旧キットの良い部分は最大限残しつつ
最小限の改修でまとめるセンス!
脱帽です!

で、こんな素晴らしい本を見てスルー出来る筈も無くw。

bn2.jpg
開田さんの絵、滅茶苦茶格好良い♪
このシリーズのボーナス特典ですよねw。

で、肝心の中身は…
bn001.jpg
まぁ分かっちゃいるんですけどねw。

先ずは肩の改修。
bn5.jpg
設定画にも箱絵にも二の腕に分割線はありません。
可動部分をプラ板貼り付けで埋めてしまいます。
ここは可動させませんからw。

若干のポーズ変更の為に肩口にBJの仕込み、
肘部分にPCの仕込みをしました。

本当はもう一つ大きいサイズのBJを仕込みたかったんですが、
受けのスペースが超狭い!

泣く泣くこのサイズです。

頭部
bn8.jpg
首部分にBJ仕込み。
こちらはスペースに余裕があったので
一回り大きいBJで作ったら収まり悪過ぎw。

慌てて作り直しました。

胴体
bn7.jpg
肝はこの胸部でしょう。
背中上部で4ミリカット!
強引にパーツを曲げて左右を寄せて真鍮線で固定ww。

胸部ハッチを切り離して工作したので辻褄合わせが大変。

腰部はエポパテの塊。
脇腹のオーラマルスをまだ盛っていません。


太腿
bn3.jpg
BJ仕込んでドーンと3ミリ延長。


bn4.jpg
1ミリ幅増しし2ミリ上下に。
膝装甲は二ミリ幅増し&プラ板で裏打ち。

オマケ
bn006.jpg
ガッシュはまだ銃口を開口していませんが、
三分割にしてアフターパーツでキットを若干伸ばしました。

現状
bn9.jpg
膝関節何か仕込まないと嵌らないw。
bn10.jpg
脇腹スカスカw。
bn11.jpg
真鍮線ww。

今は爪可動のスプリング仕込みに悩んでいますが、
先ず左手足を作れとか色々ありますよ、ハイ。

でも楽しいです、旧キット。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード