MS06R製作記vol.2

リンク紹介です。

こばゆうさんの『プリンのプはプラモのプ』
です。

Kohi123さんのお誘いでAB祭にエントリーしました。
こばゆうさんはその主催者です。
ライネックを製作されています。

今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

さて、普通コンペにエントリーしたらその記事を上げますよね?
でもそこはカオスモデリングw。

手付きが多くて浮気気味。

DSC_0159 (437x640)
DSC_0160 (430x640)
前回の状態(何時だ?)から胸部中央をボリュームアップ。
動力パイプの受けをパイプで作り直し。

DSC_0156 (428x640)
DSC_0158 (428x640)
一寸アプローチを変えた造形で。
極力キットのラインを残す方向で。

zR7.jpg
この左の頭を見ていたら06Rでは無いと感じました。
DSC_0154 (428x640)
DSC_0155 (428x640)
マインレイヤーと思ったら手持ちが無かったので旧ザクにパテ盛り。
まぁこちらは放置でしょうねw。

DSC_0186 (640x427)
DSC_0187 (640x427)
R2を以前作ったんですが、改めて見るとバランスがおかしい。
HGUCと組み合わせるのも考えたんですが、旧キットを改修する方向で進めます。

脛部分のボリュームがあり過ぎるので、写真のようにボリュームダウン。
R2の場合フレアスカートが付くのでパイプ類はオミットしても良いかも。

スポンサーサイト

ようやく…

更新しました!

ブログを約二ヶ月放置していた訳ですが、御想像通り浮気癖を発揮
こんな物を工作しておりました。
zr13.jpg
やっぱり格好良ぇ♪
この箱絵、ガンダムの中で一番好きかも。
zR1.jpg
再販記念ですねw。

HGUCよりもこのキットの無骨さに心惹かれます♪
ただ胸部の平面具合が気に入らないので、二箇所にノコを入れて若干Rを付けます。

zR2.jpg
胸部パーツの幅に合わせてリアパーツも切断します。
接着の際、肩口は余り気にしなくて良いと思います。
(後でぶち抜くしw。)
zR3.jpg
フロントスカート、リアパーツを接着し、整形した胸部です。
奥にプラサボに包まれたポリキャップが見えます。

zR4.jpg
この画像だと胸部の湾曲具合が分かり易いかと思います。
リアパーツは相当幅詰めしていますが、胸部は殆ど幅詰めしていません。

zr14.jpg
旧キットの定番工作、PC仕込みw。
二の腕の工作がミソでしょうか?

下腕の関節部分とのクリアランスをきっちり取ってあげればストレスフリーです。

肩パーツの下側、プラ板を貼っていますが、幅詰めと
PC仕込みの手間を考えるとこれがスマートだと思います。

zR5.jpg
肩パーツ軸はキットのままです。
径は4ミリ(また中途半端なサイズ…)。

大きめに切り出したプラ板に4.5ミリ位の穴を開けてPC受けを作ります。

zR8.jpg
永遠のテーマ、ザクヘッドw。

右ザクタンク、左06R。
zR7.jpg
設定画だと左なんですよね。
安彦ザクっぽくもある。

ただ06Rの頭も精悍ですよね。

正直決めかねているので首の軸は差し替え可能ですw。

zR9.jpg
くぅ~、このスパイクアーマーやっぱり好き♪

シールド結構手間が掛かりました。
内側全部プラ板で埋めてから大型化していったんですが、
良く考えたら外からプラ板で覆えば済む事なんですよね(泣)。

前回も同じ事をした記憶が…。

これシンマツのディテにするか黒三にするか迷っています。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード