ジョニゲル製作記vol.3

こんな師走の慌しい中、皆さんお元気ですか?

vol.3と書いていますが、完成しちゃいましたw。

まぁ世間じゃX’マスだ何だと浮かれていますが、
兎に角手付きを完成させたい一心で作業していました。
JG020.jpg
モノアイ小さ過ぎて良く見えません(泣)。
一応SPプエートにドームレンズを入れています。

グロスは良いんですが、下地処理甘いなぁ…。

JG030.jpg
今回塗装で迷ったのがシールドの色。

単行本では機体と違う色っぽいので
消耗品と割り切ってノーマルカラーに。

(オレンジが差し色になるかな?)という
浅はかな思惑もw。

JG014.jpg
バーニア類は極力綺麗に仕上げました。
内部はメタリックレッドです。

JG003.jpg
ボリューム変更が良く分かる角度w。
何時もの事ですがやり過ぎw。
下腕のキマイラデカールが結構曲者で
異様にデカール弱いです。
ナンバーなんか一発でオジャン!

JG026.jpg
自分としては珍しいショット。

スカートの前側、スジボリ入れました。
(しかも塗装後w。)

裾の彫りは見事に失敗…。
(デカールに救われています。)

JG010.jpg
何てこと無いスコープですが、中にドームを貼って
上からウェーブのクリヤーパーツを貼ったんですが、
そのままでは中のドームと干渉するので
クリヤーパーツをリューターで削りコンパウンドで仕上げました。

最後の最後でこの工作は…。

JG001.jpg
それにしても派手な機体だ事w。
スポンサーサイト

ジョニゲル製作記vol.2

パテをモリモリしたキットはサフると残念な仕上がりw。
ge9.jpg
これ以外のパーツは2,3度サフの繰り返し。

そんなこんなで下地を吹いてみました。
ge10.jpg
気持ち悪~ッ!!
でも鮮やかな赤を塗る為には下地は必須。

ただ白じゃ駄目かなぁと思ったり。

これ、一気に仕上げます!

舌の根も乾かぬ内に…

またまた工作始めちゃいました(テヘッ)。

ファッティーはスミイレして綿棒で拭き取ったら
予想通り下地塗装まで持っていかれました(泣)。

予想していた割りにダメージは大きかった…。

何時もの如く在庫をゴソゴソ。

ge6.jpg
いきなりここまで進んでいますがw
気になる箇所を修正していたらポリパテ祭りに。

でもこのキット、良い出来ですよ、ウン。

ge7.jpg
腹のパーツは接続軸の延長で対処しました。
サイドスカート、キットのままだと落ち着きが無いので
BJを瞬着で太らせて収まりを良くしました。
(が、この後軸が折れましたw。)
太腿を太らすか悩み中。

ge8.jpg
リアスカートを延長&ライン変更したら
サイドスカートまでとばっちりがw。

この後 何時もの蛇足工作w。
ge004.jpg
スリットプラ板を中に埋めて縁をエポパテで新造。

ge005.jpg
バックパックは小さく感じたので、切断後にプラ板でカサ増し。
多分1.5ミリ程増えている筈です。

これがあるって事はジョニーライデン用ですね。
何だかコレが一番最初に完成しそうな気が…。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード