たまバル製作記vol.4

神の一声

締切延長!!

生き延びましたw。
主催者様ありがとうございます!
そしてhikogunさん、情報ありがとうございます!

間に合う目処がついたので強引に更新しますw。

前回から一段階色味が薄くなりました。
ba15.jpg
前回のグレーはコクピットとエアインテーク、シャッターに欲しかっただけなのでw、
改めてガルグレーを吹きました。
が、まだ色味が濃いですね。

ba16.jpg
この上にクールホワイトを薄く吹きました。
この塗料、グロスの筈なんですが、吹いたらマットですw。

ドボンをしている猶予はないので、デカール貼りに突入です。
ba17.jpg
…枚数多過ぎww。
全工程の中で、これが一番疲れましたw。
これ黒いラインや青い部分は吹いた方が良いですね。
良い勉強をさせてもらいました。

時間に少し余裕があるのでベースを作ります。

ba18.jpg
100均の200円ケースのベースに波型プラ板を貼った簡単な物ですが、
現在つまずいているのが波しぶきです。
これメディウムなんですが、特性が良く分かりませんw。

例の如くUPは今回で終了です。
スポンサーサイト

たまバル製作記vol.3

もう尻に火が付きましたw。
来週の日曜締切です!!

コクピットは時間の関係で泣く泣く諦めました。
代わりにコチラを。
ba11.jpg
腕のパーツです。
ここから手首がニューっと出てきます。
が、ノッペラボウ。

ba12.jpg
くり抜きました。
下手な塗装が見えますが、気にしないw。

ba13.jpg
例のプラ板を貼りました。
裏からポン付けでは深すぎるので、真面目にジャストサイズですw。

何となく下地代わりに濃いグレーを吹きました。
ba14.jpg
これだけバラして吹くんなら裏地は事前に塗らなくても良かったかも。
初物は手順も良く分かりませんねw。

たまバル製作記vol.2

果てしないスジボリ作業に嫌気が差してきている今日この頃ですw。
気分転換にこんな所を工作しました。

ba7.jpg
主翼にペンで書き込んである部分を切り裂きます。
と言っても小さいので鉄ヤスリで削りました。
ba8.jpg
本来ならこの部分、透明ランナーや透明プラ板で埋めますが、
今回試してみたのがコレ。

ba9.jpg
読んで字の如くですw。
これを爪楊枝に付けて少しずつ硬化させます。

ba10.jpg
簡単に出来ましたが、この接着剤は粘性があり、オマケに接着力は弱いですw。
表面処理の際、二度剥がれてしまいましたw。
ついでに尾翼も工作しましたが、ここでふと疑問。
(マスキングテープに持っていかれそう…)
やっぱり透明プラ板の方が良いかな?

あとコクピットに手を入れるか迷っています。
正直気が乗らないです。

次回はベルゼルガを工作します♪

たまバル製作記vol.1

前回の予告通り今回はたまひです。
3~4機在庫はありますが、製作は初めてですw。

今回は発売と同時に購入したバルキリーを作ります。
本当はP-38が良いんですが、再販かかりませんねw。

早速キットを開封♪
ba1.jpg

ん?

ba3.jpg
視力が落ちたかな?
あるべきスジボリが見えないぞ?

ba2.jpg
動揺を抑えようとパーツの裏をミディアムブルーで塗ってみました。
が、錯乱しているようにしか見えませんw。

ba4.jpg
待っていても始まりませんので、ハイテクマスキングテープを貼り、
タガネを軽~く引いていきます。

因みにこのマスキングテープは塩ビ製です。

ba5.jpg
一通り引き終わりましたが、どうもメリハリに欠けます。
細いスジボリは0.15ミリ、太いスジボリは0.3ミリで彫りたかったんですが、
行きつけの店三件共売り切れww。
仕方がないので0.2ミリで彫りました。
(本当は最初から0.3ミリで彫った方が綺麗に仕上がります。
 良い子は真似しないでね♪)

一応ヘルメットも彫ったんですが、イマイチ…。

そうそう、作業は進みませんが大収穫!!

ba6.jpg
これず~っと探していたんですよ♪
自分が店に行く一寸前にリガードの偵察型が売れたそうです。
残念!!

リガード製作記 vol.8

さて、そろそろリガードも大詰めですね。
前回の予告通りグレーでフィルタリングを追加しましたが、
中途写真を撮り忘れましたww。

すっかり忘れてた眼を完成させます。
r38.jpg
コレだけ広い部分を塗ると色々と問題が起こりそうだったのでw、
アルミテープを貼り付けました。
r39.jpg
透明部分はクリヤーレッドとクリヤーの混合を塗った物です。
カバーは既に塗っていた物です。
微妙に隙間が広いのでスミでも流しておきます。

r40.jpg
これもキット付属の透明パーツです。
色は眼と同じです。
異常に球体ですが、珍しいのでそのまま使いました。
あ、下地にはシルバーを塗ってあります。

r41.jpg

ハッチ周りに4個ノズルが見えますが、ココにHアイズを入れます。
見辛いですが、ノズルの外はグレー、中はシルバーで塗り分けています。

r42.jpg
こんな感じになります。
因みに接着はスジボリ堂の紫外線硬化透明接着剤です。
キットではこの部分がデカールですw。

これで大体出来たのかな?
後はチッピングとウェザリングのみですので、記事はココまでになると思います。

さぁ、次回作に取り掛かりましょう!
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード