大亀製作記vol.5

最近更新をサボリ気味なピカです。

大慌てで作業はしているんですけどねw。
写真を撮り忘れるんですw。

stt19.jpg
頭部基本塗装終了です。
ウェーブのディティールパーツを組んだだけですが、
リベットの打ち直しがデフォなのねw。

レンズは模型屋さんのオリジナルパーツ。

センターレンズのみ二重構造で二枚目はウェーブの
クリヤーパーツ。

光を拾って良い感じです♪

ベースの茶色はフィニッシャーズのチョコレートからの
グラデーション。

これ、結構好きな色味です♪

stt17.jpg
コクピットも先に塗りました。
(殆ど開けないけどw)
床面のディティール、キットのままですが素晴らしいですね!

ウォッシング、スミイレ、ドライブラシを施しました。

stt16.jpg
上半身近影。
アンテナ基部はアドラーズネクストのディティールパーツ。

胸の機銃とカメラとのセットでしたが、カメラがイメージに合わなくて未使用。
高く付きました(泣)。

stt15.jpg
すっかり忘れていたカンジキ裏側。
ここのディティール、殆ど見えないけど
無いと気持ち悪いので再現w。

stt20.jpg
全パーツにスターブライトアイアンをエアブラシ。
今回サフレスで塗っているので、
塗膜の保護を考え乾燥後にクリヤーを吹き付け。

シリコンバリアーを吹いたら蜘蛛の巣が出たので
慌てて筆塗りに変更(泣)。
時間が掛かりました(滝汗)。
シリコンバリアーの希釈って何を使うんでしょうね?

ココまで来てハッと気が付きました。
(頭どうする?)
頭部のみかなり雰囲気が変わりそうです…。

締切まで約一週間、
頑張りま~す。
スポンサーサイト

大亀製作記vol.4

ここ数日湿度が高くて嫌ですねぇ。
周りはHMEに向けて追い込みの作業に入っています。

皆さん、体調に気を付けて下さいね。


さて、7月中の工作完了予定は見事に叶わずw。
こんな工作をしていました。

stt12.jpg
フットペダルの自作。
これ、キットでは一体整形なんですよね。

ペダル裏にスペースがあった方が良いかなと思い、やっちゃいました。
(まぁ完成後は殆ど見えませんがw。)

stt11.jpg
何時も迷う装甲裏。

ここ、完成後に殆ど見えないんですが、
面積が大きいのでスルー出来ないんですよねw。

写真でもピン跡が確認出来ますね。

これを削り込み、メンタム塗ってエポパテを詰め…

stt13.jpg
酷いな、こりゃw。

細い方が最初にアタリを付けた物。

stt14.jpg
この作業を延々と繰り返すとこうなりましたw。
デジャヴな光景ですw。
進歩ないなぁ…。

黒い箇所は黒瞬で補修。
結構割れました(泣)。

もっと細くしたいんですが、強度が…。

もう部分的に塗装に入ろうかと思っています。

大亀製作記vol.3

先日何気無くカウンターを見て驚きました。

40,000hit!?

こんな過疎ブログを覗きに来て下さる酔狂な方々に感謝です♪

思わず頑張ったらこんなんなりました。
gf01.jpg

gf02.jpg
う~ん、カッチョエ~♪

表面処理しながら組んだので、意外と時間かかりました(汗)。
プロポーションは良いですね♪
胴体の動力パイプが貧弱な感じ。

本来亀を進めなきゃいけないんですが、
今更ながら『ギレン暗殺計画』を読みました。

ランス ガーフィールド中佐、格好良ぇ♪

組まずにいられませんでした。

ショルダーアーマーは旧キットからですが他は素組みです。
あ、アンテナは一寸削りました。

コイツを完成させるには、剣をもう一本と
バラのデカールが必要です。
(あんなもん手描きしたくない。)


さて、遅々として進まない亀ですが、先日こんなモノを
ボークスでゲット。
stt7.jpg
早速試してみる事に。

stt8.jpg
キットは盛り上がっていますが、形が歪なので
いっそ彫ってしまう事に。
(失敗したらプラ板貼れば良いしw。)

stt9.jpg
流石職人気質。
両端のエッジはタガネで彫り直しましたが、結構切れますよ。

キットのスジ彫りが浅いので全てタガネで彫り直し。
地味に時間がかかりました。

リベットは整面の際、邪魔になるので潔く削り
埋め直しです。

今月中に亀の工作終えようと思っていたんですが、
厳しいかな…(汗)。


大亀製作記vol.2

何だか安定しない天候ですね。
暑いと遅々として作業が進みません。

まぁデフォですねw。

8月末締切の酒餅3、
遅刻は嫌なので作業再開です。

stt4.jpg
前回脚部を工作していたので、
続きが来ると思ったでしょう?

そんなに素直じゃないんですw。

腕部の可動軸仕込みです。
L字のプラ棒はランナーから切り出し。
ジャスト3ミリです♪
う~ん、エコロジーw。

stt5.jpg
肩内部パーツです。
整形始めていましたが、割ってT字ランナー装着。
これで二の腕と着脱出来ます♪

stt6.jpg
最早定番。
ドームパーツの置き換えです。
このドーム、実は台形からの削り出しです。
(手元にドームが無かった…。)

チャッチャと仕込みを終わらせて
ディティール工作に入りたいです…。

スランプ!

です。

自分には珍しく一週間位全くプをしませんでした。

事の発端はコレ。
fi3.jpg
タガネでスリットを彫り抜いたんですが
肉厚なのか、まぁ時間が掛かる事。

苦労した割りに裏から見ると…
fi4.jpg
…不揃いで汚い…

何だかこれで一気にモチベーションが下がってしまいました。

本を読んだりキットを買ったりしていましたが、
どこかで締切が気になっているんですね。

それすらも集中出来ません。


覚悟を決めて工作を始めました。

stt3.jpg
スワンピーグラックの縮小工作です。
一寸小さくし過ぎたかも(汗)。

この1/24のヒケ、きてますw。
カット前にある程度整面した方が良いかも。

stt2.jpg
脚の可動工作です。
タカラのキットは挟み込みがデフォですので、
後ハメ工作必須です。

今回は股間軸にBJではなくキットのパーツを使ってみます。
BJ仕込んでも大してポーズ変更しないのでw。

さぁ、ペースを上げていきます!


参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード