ギャンEX製作記vol.8

いきなりvol.8って…w。
一応カテゴリー見たら7記あったんで。

スケコン2公開されました

感想頂けると嬉しいです♪

013 - コピー
この戦車、後姿が堪りませんねw。
兄さんと同意見です。

011 - コピー
うっすらと校章が…。
どうにも納得がいかず、冬季迷彩で潰しました。

しょぼい主砲ですが、何か好きです。


さて、ギャンEXですが、例の如く停滞気味…。
ja73.jpg
以前のパテの塊から削りました。

フェイスマスクやチンガードを作り
それっぽくなったと思ったんですが…。

ja75.jpg
頭デカくね?

それと正面から見ると
ja74.jpg
やっぱこうなっちゃうんだよな~。

そうそう、へなさん情報!
banner_A.jpg
今年は何作ろうかな?
スポンサーサイト

♪憶えてい~ます~か~♪

いや、もうビックリしたのなんの!
スケコン2の締切、思いっ切り過ぎていました(汗)。
昨日mineさんに連絡し、泣きの延長OKを頂き
昨日仕上げて今日撮影。

先程メールで写真を送りました。
久々に心臓がキュッてなりました。


さて、皆さん憶えていらっしゃいますか?
最終記事が2011年12月…

約3年放置しておりましたw。
ja70.jpg
とうとう立ちました!
ja71.jpg
ja72.jpg
膝下で悩んでいたんですが、ミスサザビーであっさり解決ww。
ja69.jpg
ギャンの胸パーツをヒートペンで接着。
大きめに盛って削っていきました。

ja68.jpg
腿のラインも違うのでヒートペンで修正。

3年振りに見ると頭の形状イマイチだったので作り直し。
ギャンと言いながらスカートしかギャンじゃないw。
ガンダム率60%w。

進んでいるのか…?

ジョニザク製作記 完

出~来~た~♪

何だか思ったよりも時間が掛かりました(汗)。
頭部、動力パイプ、シールド裏、及び基部はRG,
スパイクアーマーは旧キットのR2用。
他はHGUCの贅沢仕様w。

r2016.jpg
武装はザクマシンガン、ヒートホークも仕上げたんですが、
ゴチャゴチャするのが嫌でジャイアントバズ一本!

う~ん、漢らしいw。
スコープには模型屋さんで以前購入したレンズを入れました。
モノアイはHIQさんのミラーレンズです。

r2006.jpg
足裏、一応塗り分けましたがふ~んって感じの仕上がり(涙)。
バーニアの塗り、地味に手間掛かっているんですけどね。

フレア内側にエッチングパーツを貼ってみましたが、蛇足の工作。
完全に浮いています(涙)。

r2002.jpg
素立ちだとこんな感じです。
足首を気持ち良く改修したせいか、地味に自立が厳しいという体たらく…。

r2008.jpg
このショットが改修箇所を把握し易いかもw。

今回殆どは旧キットのデカールを使いました。
スカートのラインデカールはグッドスマイルカンパニーの
ラインデカールです。
(何でコレ買ったんだろう?)

太腿側面のスジ彫りはHIQさんのテンプレート使用。
曲面には使えませんねw。

r2009.jpg
好きなショットです♪

バーニア基部にソケット装着。
バックパックのバーニアと足首周りのバーニアは
敢えて仕上げを変えました。

バックパックのものは四層のグラデーションですが、
写真じゃ分からないですよね(泣)。

何とか完成しました(汗)。

ジョニザク製作記vol.4

すっかり年が明けてしまいました(汗)。
今年も宜しくお願い致します。

新年早々1/2に発熱!
ホットカーペット入れっ放しで12時間寝たら
スッキリ爽快♪

一寸怖いですw。

さてジョニザクですが、チマチマ進めておりました。

jr10.jpg
フレアパーツ、結局厚みを落としました。
フィンほど薄く出来ないチキンな自分…。

jr11.jpg
サフッたら粗が見える事!
ブツクサ言いながら修正w。

jr13.jpg
白トビしていますが、実物はもっとキツイピンク。
フィニッシャーズのファンデーションピンクです。
これでグロスとか嫌悪感全開ですw。

jr14.jpg
実物はもっと深い赤です。
ガイアのプレミアムレッド。

全てはこの赤の為にあのピンクを我慢して吹きました。

これディティール凝らなければ完成近いな…。

ジョニザク製作記vol.3

MGサザビー発売されましたね♪

MGは大きいのでスルーするつもりだったんですが、
あまりの格好良さに購入してしまいました(汗)。

一寸早いXマスプレゼントですかねw。
(まぁ積みますけど)

夜な夜な作業を進めているジョニザク、
ようやくここまで進みました。
jr7.jpg
フンドシの大型化に伴い、スカート全体を大型化。
隙間を埋めるのと裾を延ばす方向で。

スパイクキンキン♪

シールドは2ミリ程大型化。

接続部のPCが気に食わなかったので
RG裏パーツを丸ごと移植。
(これが一番時間が掛かった…。)

jr8.jpg
このショットだとシールド裏が少し見えますねw。

動力パイプはRGに置き換えます。
キットの胴体のパイプはあんまりな代物です。

jr9.jpg
堪らないショット♪

フンドシの大型化と胸のライン変更のコントラスト。
クゥ~ッ自己満!!

後はフレアの解釈。
箱書きには『被弾時のダメージ軽減』みたいな
ニュアンスでしたが、自分はフィンのイメージだったんですよね。

前者の解釈だとこの厚みも説得力がありますが、
自分には厚ぼったく感じます。

ここを納得しないと最後の段階に進めません。
(あ、スパイクアーマーのスジ彫りしてない…。)
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード