FC2ブログ

マラサイ製作記vol.1

以前からず~っと気にかかっていました。
まるで喉に刺さった小骨のように。
それがこのキット。
DSC_0165 (640x428)

以前改修していた頭部。
as001.jpg
HGマラサイの基部はこの細さです。
ザクヘッドがヘルメットを被っているイメージなので
メット部分の内側を削ります。
as004.jpg
as005.jpg
これでも被れてはいるんですが、MGマラサイをリスペクトしている自分は
寄せにいきます。

DSC_0165 (640x450)
左のMGマラサイの密度感、やっぱり好きです。
右のHGがまだボリューム不足なのが分かると思います。
DSC_0166 (640x425)
後頭部も寸足らずですね。

DSC_0167 (640x438)
ここまでやって今更ですが、プラ板で工作した方が100倍楽ですww。
スポンサーサイト



マラサイ製作記vol.9

今日は外出しないでずっとマラサイを塗装していました。
我ながら不健康ですw。

ma50.jpg
前回塗装した物に色の源の黄色を吹きました。
全体に黄色に振れました。
通常のクリヤーイエローを吹くよりは色味が強いです。

乾燥したらスミイレ開始です。
ma51.jpg
これを…
ma52.jpg
こんな感じでスミイレします。
他の部分は通常のスミイレですが、色味は夫々変更しています。

そうそう、以前作っていた装甲裏ですが、こんな感じにしました。
ma53.jpg


そんなこんなで下地塗装が終わった全体像です。
ma54.jpg
ma55.jpg
バーニアと銃はもっと塗り込まないと駄目ですね。
全体に艶消しを吹いてから、ドライブラシやら油絵の具やらで遊ぼうと思います♪

マラサイ製作記vol.8

昨日は夜勤明けでした。
遅めの初詣の後、街へ出ました。
が、見事空振り。

一日、二日で目ぼしい物は狩られたそうですw。

マラサイを進めるに辺り、不足していた物を補充します。
ma46.jpg
ワニ口クリップが当たり前に買えるのはありがたい事です。
これはストックがあるのですが、竹串が切れましたw。

これ、夏場は簡単に手に入るんですが、今時期のダイ●ーには
焼き鳥サイズしかありませんでした。
仕方が無いのでキャン●ゥで購入です。

この竹串、長さが18センチなので全く切らずに使えます。

今回マラサイの塗装に際し、20本程作りました。
(他のは何処にいったんだろ?)

ma44.jpg
悩んだ挙句、グリーンに振る事にしました。
が、どう観てもグレーですw。
普通は凹むんでしょうが、(下地だしな!)
と思えば腹も立ちません。
(ホントかw?)

今日は吹雪いていたので(一歩も外に出ない)と決心しました。
だからという訳ではないですが、色が足りなくても混ぜて作りますw。

ma45.jpg
ダークエッググリーンに緑を足して作った色ですが、
仕上がったらフィールドグレーに見えなくも無いw。

もっとイメージは濃い色ですが、ウォッシングやらスミイレやらで
トーンは落ちると思います。

塗装に入ると手持ち無沙汰になってゴソゴソと触り出しますw。
ma47.jpg
カッチョエェ!!
待っていましたよ、ホントに!

ところでこの手の物って全部組んでから塗装するんですかね?
装甲の裏とか厳しそう…。

塗りながら組むのかな?
でも迷彩とかなら面倒だな…。

ついでにコチラ。
ma48.jpg
これまた格好良い♪
一番好きなMHです。
今年中に仕上げたいです。

このキット、プロポーションは良いのですが、
唯一気になる箇所。
ma49.jpg
肩の丸いパーツですが、平面に見えるので
ほんの少し丸みを付けます。
ここは好みの問題だと思います。
(コミックのカットも適当だしw。)

明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いしますm(_ _)m。

TVが垂れ流しでつまらないので、製作再開です。

ma35.jpg
スパイクの先端にヒートペンでランナーを盛り…

ma36.jpg
整形しました。

ma37.jpg
整形したスパイクを外し、マスキングします。

ma38.jpg
溶きパテを塗りました。
表面が思ったよりも大人しく仕上がったので
後からラッカーパテを刷り込みました。

ma39.jpg
取り敢えず仮組です。
ma40.jpg
この表面をリューターで削ります。

ma41.jpg

そんなこんなでサフ吹きました。
ma42.jpg
またガイアの赤サフですw。

マラサイ製作記vol.6

一寸ギャンで煮詰まってしまいました(汗)。
気分転換にマラサイを触ります。

久し振りに触りましたが、思ったほど進んでいません。

以前工作したアーマー裏ですが、HJ誌に良い感じの写真があったので、
パクリ真似しますw。

ma31.jpg
この段階で定規を使うと放置する危険があるのでw、
フリーハンドでペン入れします。

ma32.jpg
超音波カッター出動。
中抜きの場合、この工具は楽です。

ma33.jpg
一応ヤスリを掛けたんですが、見辛いですね。

ma34.jpg
くり抜いた場所をクロスするようにプラ板を裏から貼ります。

これを四回繰り返しますww。

参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード