高機動型ザク製作記 vol.8

いや~、久し振りの更新です。
今しがた完成しました!
完成と同時に涙が!?

びっくりしました。
過去の色々な出来事が湧いて出たんでしょうね。

明日にでもかずをさんの所に写真を送りたいと思います。

さて、何時もと同じ様に完成画像はコンペ会場を見て頂くとして、
今回フィルタリングにアクリルガッシュを使ってみました。

z36.jpg
これ二色置いただけですが、既に乾いていましたw。
使い所が違うんでしょうね。
フィルタリングに関して言えば、油絵の具の方が使い易いです。
アクリルは塗料の食い付きが油絵の具よりも悪い印象でした。
決定的なのが乾燥時間の短さ!
自分には合いませんでした。

晒すのはココまでですww。

次回コンペは『アカブの肉球』の『旧コン4』です。
自分(旧コンではこのキットを!)とず~っと思っていました。

z37.jpg
この箱絵、カッチョエェ!!

イソイソと仮組み♪

z38.jpg
…キミは誰?
z39.jpg
z40.jpg
き、厳しくないですか?

保険はコチラ。
z42.jpg
祝♪再販!
コチラも箱絵カッチョエェ♪
工期は一ヶ月弱。
これはリガードですねw。
スポンサーサイト

高機動型ザク製作記 vol.7

ようやくサフを吹きました。
予定では一発OKの筈なんですがw現実は厳しく、部分的に修正していました。
で、再びサフを吹いて乾燥後に仮組み♪

z28.jpg
z29.jpg
仮組みしている最中に右手首が折れたり、左肩の受けが外れたりと大騒ぎw。
修正後に下地塗装一発目です。

z30.jpg
全パーツにファントムグレーを吹きました。
流石にこの色は機体色として暗過ぎるので本体のメインカラーは後程考える事にします。

z31.jpg
この色インパクトがありますね。
実際にはこれだけしか紫に塗られていないのに、妙に頭に焼き付きます。
紫は多少グラデーションをかけました。
これマスキング楽ですね♪

z32.jpg
こちらは薄いグレーを一吹きした物です。
多少マスキングは面倒ですが、本体を丸々カバーするよりは100倍楽です。
ただ塗装が来週一杯掛かりそうな嫌な予感が…。

高機動型ザク製作記 vol.6

最近週一更新になっていますね。
もっと更新頻度を上げたいのですが、ネタが無かったりしますw。

さて、前回も書きましたがモビルパイプにそろそろ手を付けます。
が、その前にコッチが先かな?

z17.jpg
首の二重間接のパーツですが、これにモノアイ基部を仕込みます。
といってもお手軽で、ウェーブのバーニアの底面に5ミリプラパイプで底上げをしただけですw。
これを組み上げると…

z18.jpg
こんな感じになります。
塗装が全て終わったら透明プラ板でカバーを付けようと思います。

いよいよモビルパイプです。

z19.jpg
何とも貧弱なパイプ…

手持ちのパーツを漁ったら、アドラーズネクストの2.5ミリABSパイプが出てきました。
取り敢えずこんな感じで組み上げます。
z20.jpg
これを2本作り取り付けました。
z21.jpg
キットのパイプよりは太いんですが、まだ貧弱なイメージです。
結局コトブキヤのモビルパイプ3ミリを使い、全て作り直しました。
z22.jpg
男らしいww。

ここを作り直すと避けて通れないのがコチラ。
z23.jpg
脹脛のパイプです。
裏打ちしていなかったのでいきなり穴が開きましたw。

z24.jpg
パーツの下に写っているプラ板を裏貼りして黒瞬で穴を埋めました。

z25.jpg
ひたすらヤスリを掛けました。
プラ板で作り直した方が速かったですw。

そんなこんなで現在サフ待ち♪

z26.jpg
z27.jpg
そうそう、シールド裏にトラス入れました。

サフ画も良いけどこの段階の写真も結構好きです♪

高機動型ザク vol.5

さて、前回の記事で書いた無限ループ、ようやく目途が付きました。
z13.jpg
白トビして見辛いですが、胸部前面をボリュームアップしました。
最初はプラ板の積層で作ろうと思ったんですが、途中でポリパテを使いました。
盛っては削りを3回繰り返しましたが、細かい部分が欠けて仕上がらないのでエポパテに変更しました。
結果一発OKw。

…微妙な気分です…。

お次はコチラ。
z14.jpg
この状態で放置していましたが、嫌な事は先に済ませる!
という事でプラ板を切った貼ったしました。

z15.jpg
荒い仕上がりですが、やらないよりは良いかとw。

最後にコイツ。

z16.jpg
基部は贅沢にもRGのパーツ!
組み立てる前にパーツ注文って…w。
赤い部分は高機動型ゲルググの物です。
ゲルググには絶対使わないので、まぁ良いかと。

当初は通常のザクバズーカと思ったんですが、
この機体がドムへの過渡期の物と考えると
武器も変更した方が良い気がしました。

後は動力パイプとバーニアですが、今週中にはサフを吹きたいです。

高機動型ザク製作記 vol.4

明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします。

さて、キャノコンやコンコバコンで中断していたこのキットを作りたいと思います。
勿論ずをコン用です。

実質1ヶ月しかないので1から作るのは間に合わないだろうと判断しました。
(まぁレギュレーションにドンピシャだったのが一番ですがw。)

年末年始はず~っと作っていました。

現在の状況。

z10.jpg
z11.jpg
z12.jpg

vol.3の画像と比較してもらうと分かり易いんですが、頭部の小型化、
胸部ライン修正、シールド大型化&接続等、アチコチに手を入れているので訳が分からなくなりつつありますw。
これも早めに投稿しないと、次は旧コンが待っていますw。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード