FC2ブログ

ゲルググ製作記vol.3

前回スカートと太腿を改修していましたよね?
今回は足首と胸部です。
DSC_0247 (640x426)
凄い雑な工作ですが、足首の関節技仕込みです。
抜け防止のパイプを付けた関節技を木工パテで固定しただけです。
プラが白化しているのでゼリー状で固定し直したものです。

DSC_0248 (640x427) - コピー
足首のパーツは0.5ミリのプラ板をかませました。

DSC_0258 (583x640)
キットにプラ板を貼ったらボリューム不足でエポパテを盛り直しました。
硬化後ガリガリ削ったらこんな年輪みたいな事にw。

DSC_0249 (596x640)
DSC_0250 (588x640)
シンメトリーに気を付けてプラ板を貼り直しました。
一寸ボリュームあり過ぎ?

DSC_0251 (468x640)
ただ腰パーツや太腿前面にもプラ板を貼ったので
DSC_0252 (453x640)
合わせるとそこまで酷いバランスでもないかと思います。
スポンサーサイト



ゲルググ製作記vol.2

早速ですが気になった部分の改修を始めます。
DSC_0248 (640x427)
極めて見辛いですがw、スカートの裾部分に
タッチマーカーのシルバーでカットラインを書き込みます。

DSC_0256 (597x640)
超音波カッターで大まかにラインをカットしてから木工パテでライン変更。
装甲内側はエポパテを詰めてラインをなだらかにしました。

DSC_0250 (456x640)
太腿外側のパーツにエッチングソーで仕切りを作ります。
この際完全に切り離してしまうと強度が落ちるので途中で止めます。

DSC_0249 (640x427)
関節技の軸先端にプラパイプを被せて接着し、返しにします。
DSC_0253 (428x640)
木工パテで固定します。
木工パテは20分位で硬化が始まるので兎に角手早く。

DSC_0257 (428x640)
元の股関節軸の穴にキットのパーツを詰め、新たに後ろ側に穴を開けます。
あ、膝関節の部分にも木工パテを詰めて削り込んでいます。

DSC_0258 (615x640)
元の位置だとプラパイプが丸見えになるので、キットの軸パーツを一旦切断し、
元の位置より5ミリ程上に接着し直しました。

ゲルググ製作記vol.1

mineさんとこ
ガンプラコンパに参加すべく旧キットのゲルググに着手します。
今回は旧キット縛りはありませんが、やっぱりねぇ・・・。
DSC_0247 (432x640)
このシリーズの箱絵が大好きなので、これに寄せる方向で作ります。

DSC_0250 (429x640)
先人達が散々指摘していた頭部のコレジャナイ感、エグイですね。
首も短いし。
地味に気になるのが足首の接地。
ここはキットのパーツ構成無視でBJ突っ込みます。
あと股関節もついでなのでBJ仕込みます。

DSC_0251 (421x640)
スカートのライン、不自然ですね。
胸部もボリューム不足です。

ぼちぼちと修正します。

参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード