FC2ブログ

ZW100-6製作記vol.2

一寸塗装の手順で迷っていました。
が、ザックリと仕上げる事にしました。
DSC_0172 (640x445)
ガイアのオキサイトレッドサフで全体を塗装します。
これを下地にするためサフの乾燥後にシリコンバリアーを全体に吹きます。

DSC_0172 (640x436)
全体にタミヤアクリルのフラットホワイトを吹きます。

DSC_0175 (640x428)
タミヤのアクリルオレンジはグロスなので、フラットイエローとフラットレッドの混色でいきます。
ほぼ半々ですが、若干赤を控えめに。

DSC_0176 (640x455)
やっぱり下地の白が効いていますね。
充分に乾燥させてから黒系の塗装に入ります。

スポンサーサイト



ZW100-6製作記vol.1

ザ、移り気魔人w。
フィアット&ポルシェ完成直前で別キットに手を出します。
DSC_0168 (640x413)
ジャーン!!
いや、もけー生活。
のゆずモンキーさんが凄く楽しそうに製作されていたので、つい・・・。
因みに氏の製作されているのは限定版の除雪仕様なんです。
パトランプ良いなぁ。

先ずは中身確認。
DSC_0169 (640x407)
・・・どっさり・・・。
最近のタミヤの戦車じゃないんだから。

でもこのキット巷の評判良いんですよね。
一寸組み立てに神経使いますが、キッチリ組み上がっていく過程が楽しくて仕方がありません。

DSC_0170 (640x417)
ブレードの受けパーツ3つの合いの良さ、白眉です。
滅茶苦茶テンション上がる~♪
これ可動仕様だけどポリキャップも無く保持出来ないんですw。
これもハセガワクオリティw。


DSC_0171 (435x640)
パーツの表面は素晴らしい抜きですが、裏面にピン跡祭り。
気になったので消しましたが、見えないし神経質にならんでも良いかな。

でもこのパーツの裏側は・・・。
DSC_0172 (568x640)
何故こんなに段差があるんでしょう?

DSC_0173 (640x481)
これシートのショック以外一発抜きですよ!
いや~凄いぞハセガワ!

でもデカールは相変わらずむき出しのまま。
ずーっとクレーム入れられても変わらないのは何故?

参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード