FC2ブログ

ロータスヨーロッパSr.2完成!

何となくここだけは作っておきたいと思い、メッシュを切り出しました。
DSC_0067 (640x395)
一応プライマーを塗ってフラットブラックを塗りました。
が、出来はイマイチ…。

まぁ目立つ部分ではないのでこのまま貼り込みます。

そんなこんなでようやく完成です。

DSC_0083 (550x351)
あ、ワイパーはエッチングに置き換えました。
やっぱりここだけは拘りたい。

フジミ1/24ロータスヨーロッパスペシャル改造ロータスヨーロッパSr.2

変更点・・・ボディ後部フィン形状。
         〃〃 エアインテーク&フェールキャップ新造
       左ハンドル⇒右ハンドルへ。
       ホイールをアフターパーツへ交換。
       グリル&ワイパーをエッチングパーツへ。
       シートベルトをアフターパーツへ。
       
DSC_0083 (640x411)
DSC_0084 (640x370)
運転席全然見えない…。
DSC_0073 (640x427)
メッシュなんか見えやしない・・・。
DSC_0081 (640x383)
DSC_0077 (640x398)
DSC_0078 (640x434)
お、リアはメッシュ見えた♪

何とか完成させましたがカーモデルはやっぱり難しいです。
でも昔 憧れたスーパーカーをのんびり作るのって楽しいです♪
スポンサーサイト



ロータスヨーロッパ製作記vol.6

本体のカラーリングで悩んだこの車体、何とか決めました。
DSC_0067 (640x432)
先ずはフィニッシャーズのファンデーションホワイト。
このファンデーションシリーズ、隠ぺい力が高くて良いんですが、
塗料の粘度が高くて希釈に手間が掛かります。

この塗料の為にわざわざ使うのはお勧め出来ません。

DSC_0068 (640x401)
見辛いですが、下半分にフィニッシャーズのアイボリーホワイトを吹きました。
全体をコンパウンドで磨き、マスキングをして二色目を吹きます。

DSC_0069 (640x428)
ガイアのセルリアンブルーです。
何かバーチャロンカラー好きで使わないのに結構持ってますw。

リアにメッシュを貼る為に慌てて切り抜き。
DSC_0071 (640x356)

現在の状態
DSC_0070 (640x351)
白い部分に塗料だまりが見えますね。
フェンダーミラーはドアミラーからの改修。
真鍮線を通してあるので安心♪

これから窓枠のシルバー塗ってデカール貼ってと中々完成しませんね。

ロータスヨーロッパ製作記vol.5

皆さんGW楽しまれていますか?
自分は後半に4連休を作りました。
(といっても特に用事は無いんですが…。)

DSC_0050 (640x448)
以前購入してたまに悪戯で使っていましたが、
今回初めてガッツリ使いました。

DSC_0047 (640x416)
これ本当はレーサー仕様なので黒一色なんですが、
英国車はこういうインパネの方が好きかなぁ・・・。
ブラウン2ベースにブラウン1をアクセントで入れて
シンナーを付けた筆でブレンディング、
最後にブラウン4をシンナーで薄めてサササッと筆塗り。
これ、好きかもw。

塗装中に気が付いたんですが、このキット左ハンドル仕様なんですね。
アホか!

慌ててメーター部分とコンソール部分を切り取って逆に貼りました。
(切り取ったお陰でメーター塗り易かったけどw。)

DSC_0049 (640x419)
ハンドル基部の受けを穴開けして無理やり通しました。

DSC_0048 (640x438)
シートベルトもそれらしく。

そろそろボディも仕上げていかなきゃ駄目ですね。

ロータスヨーロッパ製作記vol.4

ゲンゴロウはフラットクリヤーを吹いて一休み。
ロータスヨーロッパを進めます。

DSC_0047 (640x424)
カーキットって未だにこんな子供騙しの造形のサスペンションですよね。
せめて芯軸とコイルは別パーツにして欲しいです。
塗り難くてウンザリします。

DSC_0049 (640x430)
サスペンションを組み込みます。
エンジンが下部分しかないのであっさりと仕上がりましたw。
DSC_0048 (640x350)

問題はホイールです。
キットの物。
DSC_0047 (640x367)
悪くはないんですが、参考資料と違い過ぎて…。

DSC_0048 (640x392)
ホイールの形状だけで選びました。
DSC_0049 (640x427)
形は良いんですが、ロータスヨーロッパのタイヤは細いんです。
こんな深いホイールは余ります。
カットしてみますが駄目ならキットの物で我慢します。

DSC_0047 (640x341)
エアインテークの縁にプラ棒を接着しました。
もう少し削り込みます。

ロータスヨーロッパ製作記vol.3

随分間が空きましたが、新しいリンク仲間の紹介です。
☆Hogering Linebreaker☆のいぬふりゃさんです。
イラストを描いたり現在はハイペースでヨーロッパの戦闘機を製作されています。
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m。

さて、いぬふりゃさんがリンクされているひで郎さんのとこで
こんな物を頂きました。
im (640x406)
プリキュア以外は見事に的中!
モノで例えると『紙風船』って…。
これ考えた人、天才です。

気を取り直して進めます。
ボディをサフチェックしてみるとやっぱり処理の甘い箇所が。
DSC_0048 (640x427)
バンパー部分はもっとエッジ立てていかないと駄目です。
変にバンパー使わずにエポパテ使えば良かったかも。

DSC_0050 (640x389)
ここでハッと気付く。
ボディ下部を前後に走るモールド、Sr.2にはありません。

DSC_0048 (640x420)
モールドを全て削り落とします。

DSC_0047 (640x418)
やっぱりイメージ変わりますね。

DSC_0049 (640x410)
リアフードとサイドのプラ板の接着部分の整形が難しい…。
リアバンパーも前同様仕上げが甘い。

でも次回はゲンゴロウww。
参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード