FC2ブログ

Sタートル製作記vol.8

さぁ、いよいよ締切が迫ってまいりました(汗)。

塗装を開始したら筋彫りが埋まりどうにも納得出来ません。
彫り直~し!!
DSC_0281 (640x389)
ま、まぁヨレてるし上部が適当ですが、頭部で隠れるのでモウマンタイ。

DSC_0281 (509x640)
スミイレで誤魔化したのは良いんですが、
頭部のすり合わせを忘れてパテで修正。

これが有名なドツボループww。

DSC_0284 (540x640)
フィルタリングやウォッシング後にラッカーでのタッチアップ。
不安でしたが特に問題無さそうで一安心。

最後にウェザリングをして完成という事で全体像を公開。

DSC_0282 (444x640)
DSC_0283 (461x640)
スポンサーサイト



Sタートル製作記vol.7

やっと晴れ間が見えたので光沢を吹いて一日乾燥。
翌日艶消しを吹いて乾燥後にいよいよ鬼門、フィルタリングに突入です。

DSC_0281 (640x439)
ランダムに油絵具を爪楊枝で置いていきます。
赤は発色が強いのでごく少量置きます。

DSC_0282 (500x640)
綿棒で伸ばします。
これだけ赤が強いです。

DSC_0283 (640x553)
更にペトロールで拭き取った後です。

基本塗装よりも深みが出るのと
デカールの浮きが抑えられます。

この後 表面を均してウォッシングに突入です。

Sタートル製作記vol.6

最近の天気、酷過ぎませんか?
地球が悲鳴をあげているんでしょうかね。

製作が一向に進みませんが、元凶はコイツ。
DSC_0297 (428x640)
艶消しの塗面にコレを塗ってからデカールを貼れば
楽だと思ったんですが考えが浅かった…。

コレ希釈しないと塗膜異常に厚いです。

一応デカールは活きていたんですが、
下地との兼ね合いで大失敗したパーツ。
DSC_0282 (640x386)
写真肩左側が失敗して修正したデカール。
サイズ間違えましたが もう無理。

ザックの部分もHIQのデカールで代用。

DSC_0285 (432x640)
この赤の矢印の下部分に白が見えますかね?
この印刷ずれ、タカラのデカールのデフォです。

DSC_0281 (640x542)
デカールの下に塗った艶出しニスのせいで段差が出来ているので
クリヤーを吹きたいんですが、外はずっと雨…。


こうなるとまた何時もの病が…。
DSC_0288 (640x428)
ランペイジのガレキです。
この為だけに…。
DSC_0287 (428x640)
こんな事に。

DSC_0292 (514x640)
これはカチッとした素晴らしい仕上がりですが、
DSC_0291 (640x427)
キットパーツとの合体で仕上げるこのパーツ。
面倒ですがコレはまだ良い方です。

DSC_0293 (588x640)
3パーツ構成のこのパーツ。
全然合わないww。
パーツ表面は良い仕上がりなんですがね。

DSC_0296 (640x422)
無駄に力の入ったコクピット内面のディティールw。
殆ど見せないでしょ、ココ。
DSC_0294 (640x434)
一寸拘りを感じる頭部造形。
上下にボリュームを出す割に全体のボリュームは抑え目。
また頭頂部の筋彫りがウェーブの1/24スコタコを踏襲しているのが💛。

DSC_0289 (640x412)
タカラのキットよりもボリュームを相当抑えた造形。
まぁそれは良いんですが、
DSC_0290 (640x353)
ソリッドシューターの上に付くパーツですが、
思いっ切り曲がってる…。

これってドライヤーで温めて曲げるんですよね?
教えてエロい人。

Sタートル製作記vol.5

本州の猛暑の前では霞みますが、北海道で四日連続真夏日は辛いです。
自分はクーラーはおろか扇風機も持っていないので夏は製作に集中出来ません。

それでも少しずつでも進めないと完成しないので基本塗装を終えました。
DSC_0287 (640x491)
レッドブラウン~ブラウンのハイライト。
筋彫り入れたりリベット付けたり何とか納得出来る頭部になりました。

DSC_0281 (640x427)
良く分からないグレー。
ここからフィルタリングをするので明るめのグレーにしました。

DSC_0284 (426x640)
前回は黒過ぎたのでブラックグレーを吹き直しました。

DSC_0282 (482x640)
DSC_0283 (527x640)
フィールドグレー~RLM02グレーでグラデーション。
こちらもフィルタリングをするので明るめのカラーにしました。

さぁデカール活きているかな?

リンク紹介とSタートル製作記vol.4

新しいリンク先の紹介です。

『しお’sプレイス』
のしおチャンさんです。

本当に精力的に飛行機を製作されています。
ガンプラで言う旧キット達に光を注ぐ製作姿勢、
見習いたいです。

また積みの山はジャンルは違えどモデラーあるあるww。

しおチャンさん、今後とも宜しくお願い致します。


さて、亀さんですがサフ吹きました。
DSC_0267 (640x356)

が、及第点だったのはこれだけ。
DSC_0266 (640x385)
しかもスワンピーグラックに幅詰めの跡があるし。

そんなこんなで傷だらけのパーツ群をだましだまし修正し、
MAXグレーを部分的に吹いてみました。
DSC_0281 (640x352)
ほぼ黒ですよw。

体制に影響無いパーツ、吹いちゃいました。
DSC_0283 (640x431)
ウィノーブラックからのシルバー。

DSC_0284 (640x447)
ウィノーブラックからのガイアガンメタル。

DSC_0282 (640x471)
ウィノーブラックからのモデルカステン履帯色。
(ピンボケ過ぎだって…)

頭部の修正、もう5回位やっています。
そろそろ良いかな?
(気が向いたらまた複製するかもw。)



参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード