A-TOLL完成!!

どうにも写真撮影が億劫で伸ばし伸ばしになっていたんですが、
A-TOLL完成しました。

DSC_0269 (476x640)
う~ん、重MH♪
KOGに比べると重厚感たっぷり。

DSC_0270 (434x640)
このMHはピンヒールは似合いませんね。

DSC_0273 (421x640)
基本的に素組ですが、良く出来ていますよ、このキット。
この装甲の重なり具合、萌えますね♪

DSC_0274 (428x640)
この写真で分かるようにポーズ付けは大変です。
副腕の受けが弱い。

胸部横の装甲受けが肩関節部にあるんですが、
これの受けがクタクタで全てが歪む。

塗装のグラデーションが分かりますかね?

DSC_0276 (439x640)
この写真、好きだなぁ。

剣とアイコンタクト、新造した甲斐があったかな?

DSC_0277 (640x393)
この胸部基部の密感、堪りませんね♪

DSC_0280 (399x640)
ベイル、苦戦しました。
リベット部分は基部と同じシナイグレー1を塗りました。

こうなるとバッシュやLED、SR3も作りたくなりますね。
スポンサーサイト

Sタートル製作記vol.3

最近の異常気象で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。

DSC_0269 (640x427)
腕部のPC仕込み終わりました。
肩の〇はアフターパーツを型取りした物。
特に意味はないんですが、在庫を減らす為です。

DSC_0267 (640x495)
黒瞬汚いなぁ・・・。

DSC_0268 (640x496)
上半身で一番好きなパーツがこの背面です。
気持ち楯に寸詰まりですが、キットに敬意を表してこのまま使います。

DSC_0274 (640x423)
右、キットのまま。
以前は切った貼ったしたんですが、
今回は縁をギリギリまで削り、内側の小さな張り出しを削って小型化しました。

仕込みの終わったパーツ類。
DSC_0270 (445x640)

そんなこんなで仮組です。
DSC_0266 (468x640)
どっしりとした佇まい。
流石はH級。
あ、手首はキットのパーツの穴を埋めて彫り直してます。
DSC_0267 (412x640)
う~ん、暗くてディティールが…。
DSC_0269 (429x640)
こうしてみると本当に素性の良いキットですね♪
これからサフ吹いてディティール入れです。
(ここからが長いんだ…。)

Sタートル製作記vol.2

工作を始めると没頭するのは良いのですが、
ガルバリティを放置しているのは気が引けますw。

DSC_0270 (640x427)
関節技で股関節パーツの受けを作りました。
左側、工作荒いですねぇ。

DSC_0271 (475x640)
これ、以前MG誌で岡さんがモナカキット攻略法の中で
使っていた手法です。

マスキングテープをガイドにタミヤのレザーソーで切り込みを入れ、
(パーツを切り離さないのがコツです。)0.3ミリプラ板を挟み込みます。

関節部分の切り込みにも0.3ミリプラ板を貼り、
この二枚を貫通させて3ミリプラ棒を通して接着します。

強度が頼りなく思われるかもしれませんが、ここは
負荷が掛からないのでこれで充分です。

DSC_0271 (640x394)
股関節パーツの組み込みです。
5ミリBJの●パーツをランナーを長めに切ったパーツに接着し、
現物合わせで長さを調整し、再び●パーツを貼ります。
ランナーを通す前にUバーニアに3ミリの穴を開け接着。

DSC_0276 (510x640)
綺麗に工作した方がクリアランス不足で作り直し。
逆側から穴を開けプラパイプの組み合わせで関節技の受けを新造。

DSC_0277 (640x582)
太腿と合体!
が、これ多分サイドアーマー干渉するなぁ・・・。

DSC_0270 (640x402)
サイドアーマー整面したのになぁ・・・。

DSC_0272 (640x501)
肩のBJ受け入れました。
黒瞬汚い!!

サイドウインドウを大型化していたら正面装甲がどんどん増えていきますww。

Sタートル製作記vol.1

『AT製作飽きた!』

と書いた記憶がありますが、WAVEのATの話。
(苦しいなぁ…。)

タカラのキットは別腹ですw。

DSC_0273 (469x640)
一番好きな箱絵です♪
ただ中身は一筋縄ではいきません。

一番違和感があるのがココ。
DSC_0270 (640x365)
DSC_0272 (508x640)

1/24のWAVEのキットを参考に形状出し。
かなり大型化しラインを変更しています。

もうサッサとシリコンで複製。
DSC_0269 (640x608)
もう粘度が高過ぎて使用不能。
これで乙です!

DSC_0274 (640x340)
キャストで複製。
ガッタガタで大笑いww。
どんだけエポパテで修正してるんだか。

でも一からこの形状出しをするのは大変なのでコレはこれで良し。
これで一生分の原型はあるべw。

このキットの違和感2
DSC_0266 (428x640)
サイドアーマーの形状。
設定画とも全くラインが違います。

本来は台形なのにキットは何故か平行四辺形…。
格好悪いし湾曲し過ぎなのでカットして張り直し、裏から0.5ミリプラ板を貼ります。

DSC_0268 (640x571)
今回はコクピットをオミットするのでプラ板で頭部の穴を塞ぎます。
(ついでに胸部のライン変更も。)

ガルバルディβ製作記vol.1

A-TOLLは完成間近、酒餅のネタは行き詰まり…

そんな中、ある日お届け物。

DSC_0275 (640x428)
キャ~!!格好良い♪
注文したのすっかり忘れていましたw。

DSC_0279 (640x551)
明らかに以前よりディティールがシャープになっていますね!
これは塗り分けしたくなりますね♪
DSC_0276 (640x442)
このダクト部分もシャープですねぇ♪
ようやくSWやヤマトの技術が反映されたのかな?

兎に角嬉しい驚きです。

皆さん賛否両論のコチラ。
DSC_0281 (640x276)
DSC_0282 (640x400)
旧キットは結構手を入れちゃっているんですが、
アウトラインは分かりますよね?

横からのラインが大きく違います。
特にくちばし。

DSC_0283 (420x640)
この絵に似せるにはどっちを工作するのが楽かな?

参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード