スパルタン製作記vol.4

先日Kentaさんのブログを拝見していて
自分も欲しくなっちゃいましたw。
DSC_0102 (254x390)
ガチャーネンのスネークアイです。

(妙に出来が良いなぁ)と思ったら
谷 明さんの原型なんですね((゚д゚))。

これクリヤーなので分かり辛いんですが…
DSC_0105 (255x390)
巨大な肉抜き!
DSC_0103 (239x390)
プロポーションが良いだけに残念です。


まぁ寄り道はこのくらいにしてw、
スパルタンの現状。
DSC_0099 (240x390)
肩関節の付け根、どう修正すべきか悩みます。
DSC_0101 (242x390)
個人的にはこっちが好きです♪。

捨てサフ吹こうと思ったら外は雨…。
取り敢えず肉抜き穴埋めるか…。






スポンサーサイト

スパルタン製作記vol.3

かれこれ2年程 店頭で購入しようと悪戦苦闘していたブツ、
やっと手に入れました。
DSC_0099 (240x390)
真鍮用の黒染液です。
AKの商品もあるんですが、札幌で店頭取扱はあるのかな?

ようやく手に入れたコレを何所に使ったかというと…

DSC_0110 (324x390)
上部機関銃ですが、これは一寸頂けない。

DSC_0116 (390x237)
真鍮パイプで作り直した部分に使ってみましたが
黒というよりブルーですねぇ。

DSC_0101 (390x181)
デストロイト系で一番厄介なのがこのミサイル。

難しくはないのですが、20本同じ物を作るのは苦行ですw。

DSC_0102 (258x390) (2)
ミサイルポッドの蓋の受け用にPCを取り付けました。

そろそろ工作を終わらないと間に合いませんね。
頑張ります!




スパルタン製作記vol.2

思ったよりはかどりません。
これ間に合うのか?
DSC_0100 (390x259)
設定画にあるディティールの追加と関節仕込み。
かなり関節が上になるので受け部分も新造。
DSC_0102 (274x390)
DSC_0111 (243x390)
BJの軸がかなり上部にくるのと
受け軸をこれ以上追加するのが嫌だったので
BJの軸を併用する事にしました。
DSC_0104 (309x390)
色々ディティールを入れ終わってバンダイのトイを見たら
全部凸モールドww。
凸ならあっという間に出来るのにねぇ…。
DSC_0105 (223x390)
DSC_0106 (390x367)
腿パーツの下側にポリパーツを仕込みました。
ここは殆ど可動領域が無いのであくまでも塗装の便だけですね。

DSC_0107 (374x390)
股関節パーツをキットベースに盛ったり削ったり。
DSC_0108 (326x390)
股間のBJを仕込んだ箇所、実は上半身の前後スイングの基部です。
これかなり詰めてあります。

DSC_0115 (267x390)
立った、立ったよ、クララが立った!!
結局股関節パーツ作り直しww。




ストロングバックス完成!

お待たせ致しました!
マーシーと一緒に完成していたんですが、
UPが遅くなってしまいました。

DSC_0073 (408x600)
バトリング用の機体という事で自分的には派手に汚しました。
例のミサイルポッドはメルタコを作る際まで取っておきますw。

DSC_0074 (393x600)
二の腕もう少し太くても良かったかな?
この機体を作る際、バイザーと並んで難しいパーツです。

DSC_0075 (403x600)
この手の濃い色の機体ってスミイレ困りますよね。
フィルタリングやチッピングで情報量を増やしました。

チッピングに絡んでアクリル塗料を使ったんですが、
フラットな塗面になってしまうため、デカールを貼る際は面倒かな?

DSC_0076 (405x600)
この角度、好きです。
(粗は見えますけどねw。)

DSC_0078 (600x470)
バトリング用という事でこのデカールを使いました。
以前SA誌の企画で販売された物です。

DSC_0079 (600x401)
ボディ横のダクトの中はHIQパーツのエッチングパーツです。

DSC_0080 (600x455)
見辛いですが、脛に降着用の筋彫りを入れました。
その際をチッピングしましたが目立ちませんね。


何とか完成しました。
以前AGから製作した機体ですが、
今回の方が厳しかった…。

でも旧コンが終わったらまたAT作るんだろうなぁ…。

スパルタン製作記vol.1

旧コンに向けて作業を始めております。
このシリーズが発売された時は嬉しかったなぁ…。

本来ならウェーブのデストロイトを芯に工作した方が
ストレス無く作業が進むんですが、これは旧キットコンペ、
極力キットを活かす方向で作業していきます。


DSC_0103 (390x250)
各パーツの出来は結構良いですが、全体に腰高な印象のこのキット。
一番気になったのがこのパーツ、股関節パーツです。

設定画を見てもここはボリュームのある筒状のパーツです。
左のように加工する事で足をがに股にします。


DSC_0100 (390x268)
これは腿パーツです。
細過ぎるのを修正、後ハメ加工を施しました。
また強烈な運河彫りが気になり1ミリプラ棒で埋めました。
(それでもまだこの太さww。)


DSC_0099 (390x281)
脛パーツ裏側です。
これは幅があり過ぎますし、マイナスモールドがデカールのみww。
設定画にあるモールドは最低限入っていないとね。


DSC_0102 (366x390)
分かり辛いですがライン変更です。
この足は非常に接地性が悪いので全パーツ接着。


DSC_0101 (390x291)
正面から見ると全然幅が足りません。
爪先のプラ板は削り過ぎて穴が開きましたw。
ライン重視でガシガシ削ります。

これだけ進めて何なんですが、キット変更あり得ます。
ミサイル作るモチベーションが…。


参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード