FC2ブログ

リンク紹介とテトルM製作記vol.3

リンク紹介です。
『余暇の工作室』
の大石弘明さんです。

キットの内部構造をスクラッチされています。
サンダーバード2号の記事はワクワクが止まりませんでした。
自分だったら面倒な工作を楽しみながらされているのは素晴らしいです。

現在スティングレーを製作されています。
こちらも興味深く拝見させて頂いております。

大石さん、今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m。

さて、最近天候が安定しませんねぇ。
こんな時はマスキングですw。
DSC_0001 (640x417)
何せデザインがアレなのでw
マスキングも一筋縄ではいきませんね。

DSC_0002 (640x396)
貴重な晴れ間に二色目吹き付け。
どさくさに紛れて別なキットのパーツも一緒に吹いてますw。

ドキドキのマスキング剥がし。
DSC_0003 (640x443)
ギャー!
派手に持って行かれた!!

これは禁断の筆塗りでリタッチします。
スポンサーサイト

テロルM製作記vol.2(プカップ用)

こういう大物は勢いが大事。
という事でフレーム部分を塗装します。
DSC_0001 (640x452)
取説には何か塗料の配合指示が書いてありましたが
ガン無視w!!

困った時にはシナイグレー1。
この色、大瓶のくせに2本もストックがありますw。
(まぁ単純に好きなんですけどね。)

DSC_0002 (640x463)
シールド裏。
タミヤのスミイレ用ダークブラウンを入れました。
モールドが引き立ちますね♪

いつも迷うのがモールドの塗り分け。

色味を間違ってチグハグになるくらいなら
このままの方が良いのかな?

DSC_0003 (640x432)
肩装甲と右側にチラッと写っているのが足首装甲。
巨大です。

どっちにしてもこれらはマスキングしないと先に進みません。

テロルM製作記vol.1(プカップ用)

相変わらず方向性が定まらないピカです。

プカップのレギュレーション『尻尾』ですが、
当初は(ABで良いべ)と軽く考えていました。

が、良く考えたらこんな機会でも無ければ
絶対に完成しないこのキットに白羽の矢を立てました。
DSC_0007 (530x640)
『ん、尻尾は?』
と思われた貴方、鋭い!

ホーミングブーメランを畳むと尻尾っぽくなるんですよ。
しかも二本あるからツインテールww。

DSC_0002 (460x640)
この手のデカブツはある程度形を作っていかないとモチベーションが…。

DSC_0003 (640x428)
そんなにパーツが多くは見えませんが、1パーツが兎に角大きい!

サフを吹いてみる。
DSC_0006 (640x563)
クレオスのサフ二本使っちゃいましたw。
凄いパーツ数・・・。

リンク紹介とジョニゲル製作記vol.1

リンク紹介です。
『ひるま基地~飛行機その他の模型製作~』

のひるまさんです。

非常に上品な作品で好きですねぇ。
現在1/72のフランカーDを製作されています。

今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m。


さて、すっかり間が空いてしまいました(汗)。
もう手付きだらけで何から更新して良いものかw。

そんな中、忘れていたブツが到着~。
DSC_0001 (640x418)
何でか知りませんが好きなんですよねぇ。

バックパックと武器が新しくなっています。
素直に嬉しい♪

あと塗装見本が白黒って凄いなぁ・・・。

以前これのモドキは作ったので
今回は筋彫りと最小限の工作で仕上げます。

DSC_0004 (640x427)
最近のお気に入り工具、職人気質のHOLLYです。

BMCタガネも良いんですが、こっちの方が手っ取り早いです。

DSC_0005 (640x427)
これ漫画に描いてあった筋彫りパターンです。

DSC_0006 (640x607)
コレははみ出し修正しないと。

DSC_0008 (640x427)
ここが一番難しいかも。
フレアが変なカットになってるし。



アーマードバルキリー製作記vol.1

コルセアチッピングが間に合いませんでしたが、完成という事で写真送付しました。
『アカブの肉球』のmineさんとこの『スケコン4』です。
本日深夜公開予定です。
宜しければコメントお願い致しますm(_ _)m。

さて、コンペも一段落。
以前から喉に引っかかった小骨の様に気になっていたこのキット。
ba1.jpg
ウェーブの1/100バルキリーです。
va2.jpg
もうプロポーション完璧!
長谷川の1/72も格好良いのですが、アーマードの入手のし易さでウェーブに軍配ですw。
va3.jpg
このディティール凄いですね。

これにバンダイの復刻で発売されたアーマードを合体させる事に。

DSC_0003 (608x640)
肩装甲幅詰め。
後で気が付きましたがここは詰めなくても良かったかもw。

DSC_0002 (640x578)
脚部装甲幅詰め。
ここはもっと詰めた方が良いかも。

DSC_0004 (640x427)
胸部パーツに合わせて装甲を大型化した為、
胸部装甲下側スリットの拡大。

そんなこんなで現状。
DSC_0005 (490x640)
DSC_0006 (429x640)
クリアランスの都合で内蔵ミサイル再現はオミットです。
これ相当かかりそうです・・・。


参加コンペ
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 kyu5bunner4[1]
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ピカギリ

Author:ピカギリ
模型製作記(たまに脱線)

来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード